さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

仕事でストレスを溜めて家でもストレスを抱えている人向けの解消法!!

投稿日:

生活している中で、

あなたはどれぐらいストレスを感じていますか?

 

全く感じていないという人はほとんどいないでしょう。

 

リンナイ公式部品販売サイトで行われたストレスに関する調査では、

約7割の人が普段の生活でストレスを感じているという結果が分かりました。

 

ストレスが原因で体に不調を感じている人も半数以上いることから、

そのままの生活を続けていけば、

 

働くことも家事をすることもできなくなってしまうという、

深刻な状況であることが分かります。

 

特に30代~40代の女性は、

他の年代に比べて最もストレスを感じており、

 

職場でも責任のある立場で仕事をこなし、

帰宅後は家庭でも子育てや家事に追われ、

息つく暇もないことを想像させます。

 

ここで注目すべきは、本来なら職場での疲れを癒す場である家庭さえも、

ストレスの原因となっているという事実です。

 

実際、このアンケートでも職場でストレスを感じている約7割の人のうち、

半数以上が家庭でもストレスを感じていることが明らかになりました。

 

職場でも家庭でもストレスフルな環境が続けば、

体に支障をきたすのも無理ありませんよね。

 

家庭でのストレスは、

家事や家族関係のことが特に多く挙げられています。

 

では、職場と家庭のストレスを、

どちらも解消するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

今回は、職場と家庭のストレスとうまく付き合っていけるような

解消法を提案していきたいと思います。

スポンサードリンク

仕事と家庭の両方のストレスを同時に解消は難しい?

 

ストレス解消法としてよく知られている読書や睡眠などは、

一人でも時間を見つけて気軽にできそうですが、

 

実はそれでは、

根本的な解決にはならないことがほとんどです。

 

読書をして現実のことを考えないようにしたり、

ぐっすり寝てリフレッシュしたりできても、

 

明日の仕事のことを考えればやっぱりストレスを感じるし、

上手くいかない夫婦関係にイライラすることも変わりません。

 

結局はどんなストレス解消法も、

その場しのぎでしかないというわけです。

仕事のストレスと家庭のストレス、

どちらも解消してくれるような方法があればありがたいですが、

現実にはそうもいかないのです。

 

つまり、溜め込んだストレスを何かに頼って解消するのではなく、

ストレスを作らないようにするための何かが必要だということです。

 

職場のストレスも、家庭のストレスも、

それぞれの原因によって必ず対処の方法はあります。

スポンサードリンク

 

しかし、24時間常に辛い状況に置かれていては、

その対処法すらも見失ってしまいます。

 

イライラ、不安、辛い、そんな気持ちの中で、

前向きで明るい解決法などは見つかるはずがないのです。

 

職場と家庭の疲れやストレスから離れられる第3の居場所

職場と家庭の2カ所だけを行ったり来たりということになれば、

ストレスの溜まる場所を行き来することになり、

更にストレスフルになってしまいます。

 

そうならないためには、

まず第3の居場所を作ることです。

 

第3の場所とは、職場と家庭の間の架け橋になるような、

疲れを癒すことのできる場所のことです。

 

今溜め込んでいるストレスから離れて、

一度気持ちをリセットすることで、

明日からの実生活に向き合う活力をチャージすることができるのです。

 

これは、男性であれば親しい仲間と話す場だったり、

気心の知れた友人と好きなスポーツを楽しむ場だったりするでしょう。

 

女性なら、ママ友とのランチ会や、

趣味で始めたヨガ教室かもしれません。

 

つまり、「趣味」と呼べるような場所だと考えていただければよいでしょう。

 

この第3の居場所では職場や家庭での疲れを癒し、

「また明日から頑張ろう」と、

明るく前向きな気持ちになることができます。

 

ただし、ここで忘れてはいけないのは、

これは決して「現実逃避の場所ではない」ということです。

 

家庭のストレスを忘れるため、

職場のストレスを考えないようにするために第3の居場所があるのではなく、

 

自分の好きなことをしたり、

好きな人と会話を楽しんだりすることで気持ちをリセットし、

それを維持するための場所であるということです。

 

第3の居場所があることで、

職場での問題にも向き合って良い解決方法を考え付くことが出来たり、

 

家庭でもストレスだった家族関係が改善してきたりと、

円滑になる効果があります。

 

私自身も楽しいことがあった日には、

自然と笑顔になるため、子供や主人に対してもいつもより優しく、

笑顔で接することができるものです。

 

それと同じで、第3の場所での楽しい出来事が、

自分自身の気持ちを変えてくれて、

 

ひいては家庭を円満にしたり、

仕事を楽しくしたりする効果があるのです。

 

職場と家庭のストレスでどうしようもないという時には、

ぜひあなたの第3の居場所を探してみてください。

 

まとめ

 

職場でも家庭でも、いつも本当にお疲れ様です。

 

今の生活で手一杯で、

自分のための時間を作るのが難しい方もいるかもしれません。

 

しかし、まずは自分のことを第一に考えて、

仕事や家庭でのストレスや、

それが原因となる不調を改善してみてはいかがでしょうか?

 

一つがうまくいくと、

自然と良い流れが出来るものです。

 

第3の居場所によって、

少しでも状況が改善していくことを願っています。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

靴のかかとが浮く!?ゆるいので脱げるときの原因と対処法!

  どんなに素敵なデザインの靴でも、 サイズが合わないとがっかりしてしまいますよね。   お店で履いてみた時にはぴったりだったけど、 しばらく履いて歩いてみると、 かかとがゆるくて …

七五三のお参りは時期外れでも大丈夫なのかを徹底解説!

まだまだ先の事かと思っていたけど、 気付けばあっという間に七五三を迎える年になっていて、 スポンサードリンク どうしたら良いのか分からない…。   なかには、バタバタとはじめての育児に追われ …

和歌山マリーナシティは雨でも楽しめる!周辺の子供が遊べる場所は!?

和歌山市にはマリーナシティという人工島があり、 テーマパークや温泉、市場などが楽しめる場所となっています。   ポルトヨーロッパというテーマパークは、 地中海の港街をイメージして作られ、 ス …

花粉症なら洗濯物は部屋干しがベスト!早く乾かすコツとは!?

  花粉が舞う時期になると、 辛い花粉症に悩まされている方は多いと思います。 スポンサードリンク   なかでも困るのが、洗濯物ですよね。   外に干すと花粉で大変な事にな …

羽毛布団と普通の布団の違い!?メリットとデメリットや購入時の選び方

冬が近づくにつれ実感されることですが、 お布団の基本的な役割といえばやはり保温性です。   寝ている間に身体から出る熱を逃がさないように、 スポンサードリンク 良質な掛け布団でしっかりフタを …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。