さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

スイカの種には驚くほどの栄養がある!?一番美味しく食べる方法とは?

投稿日:2018年4月28日 更新日:


夏といえばスイカ!!と、

楽しみにしていている方も多いでしょう。

 

では、スイカの種には、

驚くほどの栄養があるのはご存じでしょうか?

 

今回は、スイカの種の栄養や美味しい食べ方、

またスイカの育て方などについてを紹介します。

スポンサードリンク

スイカの種の栄養や食べ方とは!?

 

日本ではスイカの種は、フォークや手などで取り除きながら食べたり、

プップップッと口から飛ばす方もいるのではないでしょうか。

 

どれだけ遠くまで飛ばせるかを競う、

種飛ばし大会を行なう地域もあります。

 

取り除き方はそれぞれですが、

種は食べないという考えの人の方が多くいます。

 

しかし中国では、

スイカの種を食べる事に違和感はないようです。

 

種を殻ごとロースとして、

味付けされたものが売っています。

 

殻の部分に味がついているので、その部分の味を楽しみ、

殻は口から出して殻の中の実だけを噛んで食べます。

 

スイカの種を食べる習慣がないので、

「種を食べて大丈夫なの?」と思うかも知れませんが、

 

日本でもかぼちゃの種や、ひまわり種を食べますよね。

お店で、調理された物が種だけで販売されています。

 

このような形に近いのではないでしょうか。

 

またスイカの種には、

ビタミン、葉酸、カリウム、マグネシウム、銅などの栄養が含まれていて、

貧血予防や、むくみ予防、便秘改善、免疫力アップなどの効果があります。

 

スイカの種を飲み込んでしまうと、

「お腹の中でスイカができる」や「盲腸になる」

などと聞いた事がある方もいると思いますが、

 

このように栄養がある物ですので、

飲み込んでしまっても問題ないです。

 

ちなみに、そのまま飲み込んでしまった物は、

消化されずに体外に排出されるので栄養分は摂取できません。

 

栄養を取り入れたい方は

スポンサードリンク

しっかり噛んで食べるようにしましょう。

 

食べ方は特に決まりはないですが、

1日から2日天日干しをしてそのまま食べたり、

 

フライパンで炒めて、塩を振りかけて食べると

食感が癖になりおいしく召し上がれます。

 

実はもちろんですが、

皮の部分にも栄養が含まれています。

 

実に近い皮の部分は、

ピクルスや、炒め物、フライにして食べるのがおすすめです。

 

味に癖がなく、

食べやすいので食べた事のない人は試してみて下さい。

 

スイカの種を植えると発芽にはどのくらいかかる?

 

発芽までの期間は1週間程度になります。

 

もし、1週間たってもなかなか発芽しないのであれば、

条件が悪い状態にあるのかも知れません。

 

芽が出ない理由として考えられるのは、

覆土が少ない又は多い事が考えられます。

 

スイカの種は光を嫌うので、

種が隠れていないと発芽しません。

 

土が多すぎても芽が出ないので適度な量の土を被せましょう。

 

また、適切な温度管理が必要になります。

 

発芽の適温は、25度から30度と高めで、

この温度が維持できていないと発芽しません。

 

しっかりと温度を調節しましょう。

 

続いて水の量です。

 

種を蒔いた後に十分に水をあげれば、

その後は土が乾いてきたら水やりをします。

 

スイカは、原産地が乾燥地帯なので湿度に弱く、

水のあげ過ぎにも気をつけてください。

 

スイカを食べている時に出てくる種を植えても、

スイカができる見込みは十分あります。

 

ただし、日差し、温度、水分と全ての条件が良い状態に揃っていないと、

発芽しなかったり、発芽してもスイカができないこともあります。

 

品種によっても適していない場所だと育てるのが難しいです。

 

また、成長すると場所をとるので、

十分なスペースが必要になります。

 

品種にもより異なりますが、

種を蒔いてから、3ヶ月程度でスイカができ収穫になります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分で3ヶ月もの時間をかけて育てたスイカは、

売っているものよりおいしく感じるかも知れません。

 

是非育ててみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉を正月に会わないのにあげるのが嫌!!あげないとマズイの?

  子供の頃は楽しみだったお正月も大人になると、 大掃除だったり、おせちの準備だったりで憂鬱なことも増えてきます。   特にいちばん気持ちを暗くさせるのは “お年玉”の存在ではない …

スーパーで買ったアイスが溶けないように持って帰る方法とは!?

家に帰ると、冷凍庫に直行。 スポンサードリンク ところがそこにアイスが無かったら…家族にどれだけ文句を言われるか知れません。 アイス常備は夏のお約束(?)なにより自分が耐えられない! でも真夏の炎天下 …

【驚きの真実】十五夜(中秋の名月)の別名はたくさんあった?!

一年で最も美しい月を見ることの出来る日が十五夜(中秋の名月)と言われていますが、そんな十五夜には、実は別名がたくさんあります。 スポンサードリンク 芋名月・望月・望・三五の月・名月・満月などと呼ばれま …

読むだけで梅雨の時期の花粉症の原因や対策方法がよくわかるまとめ!

花粉症といえば、冬が終わるころから春先のイメージが強いですよね。 スポンサードリンク この時期に飛散する花粉としては、スギやヒノキなどが有名です。 でも、春が過ぎて梅雨時期になってもくしゃみや鼻水が止 …

年賀状の作成はいつから始める!?100枚出す時のおすすめの開始時期!

  12月に入ると 年内にやらなければならない事が多くて、 何かとバタバタしますよね。   やり残しがないように、 しっかりとスケジュールを立てて行動するのがおすすめです。 スポン …