さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

後が大変になるのは嫌!結婚前の準備で女性が抑える5つのポイント!

投稿日:


結婚することが決まり、花嫁になる女性にとって結婚式は大切なイベントです。

結婚式に向けて準備等やらなければいけないことがたくさんあります。

後悔しないようにするには今から準備をしていきましょう!

そこで式に向けての準備期間や、女性にとってやっていきたい事をまとめてみました。

スポンサードリンク
  

結婚前の準備期間ってどのくらい必要?

結婚式までの準備期間ってどれくらい必要なのでしょうか?

平均的には、11ヶ月くらいの人が多いようです。

プロポーズされてから結婚式を挙げるまで、最短3ヶ月の人もいれば、長くて2年以上の人もいます。

3ヶ月未満・・・・・・8%
4~6ヶ月・・・・・・18%
7~10ヶ月・・・・・・28%
10ヶ月以上・・・・・・46%

半数以上が10ヶ月以上の準備期間がありますね。

これはあくまで平均なので、準備期間はお互いに話し合って決めるのが一番いいでしょう。

しかし、準備と言っても何を準備すればいいのでしょうか・・・?

結婚式までの準備は何をする?

さあ結婚式に向けて準備をしていきましょう!!

結婚式当日までにやっておくことはたくさんあります。まず大事なのは、何を優先するべきなのか考えます。

チェックリストを使うのも一つの方法ですよ。

重要で急ぐ事、重要だけど急がない事、重要でも急でもない事、それぞれ分けてみましょう。

・両親への挨拶
 お互いの両親に挨拶します。ここで結婚を認められて晴れて婚約となります。

・勤務先、友人への報告
 意外と忘れがちなのは勤務先の上司の報告です。結婚後はどうするのかなど色々あります必ず報告しましょう。

・結納か食事会か
 婚約が決まると結納があります。今では結納というより、お互いの両親を呼び食事会をするという事も多くなってきました。

・式場、内容、時期
 披露宴の式場や、内容など、模擬挙式などを予約し会場や料理などを見るのもありです。時期も大事です。何ヶ所か候補をあげておきましょう。

・ゲストの人数
 招待する人は何人いなるのかハッキリさせましょう。親戚でもどこまで呼ぶのか、両親に聞いてみる。

・演出の写真や二次会の会場
 披露宴での写真演出や映像の演出、二次会の幹事などを知人に依頼して、お任せできるなら早めにお願いしましょう。

・主賓挨拶など
 披露宴での主賓挨拶や、乾杯、スピーチ、受付、会計などの係など、上司や友人に早めに依頼しましょう。

その他、入籍をしてからの新居や住所変更など、役所での手続きや、各種保険の手続き等々・・・やることがいっぱいです。

スポンサードリンク

だからこそ!!

チェックリストを作り、後悔しない結婚式にしましょう。

結婚式に向けての準備期間は人それぞれで、短期準備期間、長期準備期間それぞれメリットやデメリットがあります。

【短期準備期間】
メリット
・モチベーションが高いまま結婚式を迎えられる
・マリッジブルーになりにくい

デメリット
・時間がない
・準備が間に合わない

【長期準備期間】
メリット
・希望の日にちにできる
・準備を焦らずできる
・ゆとりがもてる
・衣装など希望のものが着れる
・手作りアイテムに専念しやすい

デメリット
・割引特典などが少ない
・マリッジブルーになりやすい

それぞれメリットとデメリットがあります。結婚式の日にちはお互いに話し合って後悔しないように準備していきましょう。

それによくマリッジブルーっていう言葉を耳にします。

不安になったり、相手と喧嘩したりといいとこだらけではないようです・・・どう対処していけばいいのでしょうか?

結婚前の準備で喧嘩を上手に切り抜ける方法は?

結婚式までの準備期間中、相談して決めることはたくさんあります。

「私(俺)は仕事品らが情報を集めたり色々してるのに、彼(彼女)は手伝ってくれない」

「結婚式のお金はどっちが立て替えるの?それとも初めから半分づつ?」

「本当に彼(彼女)と結婚していいのだろうか・・・」

など、準備の分担や金銭面、それにマリッジブルーなど、小さなことで喧嘩になりがち。

そうならないように対策をしていきましょう!!

【対策】
・土、日どちらか完全に休みにしましょう。
・お金のことは早めのに決めておく。
・やることのチェックリストを作成する。
・お互いを傷つけるような事をしない、言わない

毎日準備ばっかりだと疲れ切って気が滅入ってしまいます。

そうならないために土日のどっちか、週に1日は、完全オフを作りショッピングや気分転換をしましょう。

お金に関しては、どちらが立て替えるのか、両親から出るのかハッキリさせておきましょう。

やることがいいっぱいなので確認としても、チェックリストを見ながら確実にこなしていきましょう。

小さなことで喧嘩になりやすいので、相手を傷つけるような言動、行動は控えましょう。

結婚式を後悔しないようにするために、しっかり計画を立て、心も準備満タンにしましょう。

まとめ

結婚式の準備期間は本当に人それぞれです。

相手と話しあい納得いく式にするために後悔しないよう、婚活中から色々調べておくのもいいでしょう。

マリッジブルーなどなりやすくなっていると思ったら、すぐ気分転換するなどできることはやりましょう。

①結婚の報告は速やかに
②ブライダルフェアやコンシェルジュに頼る
③婚礼プランを利用しよう!
④体と心のケア
⑤周囲の人からの協力をあおぐ

一人で抱え込まず、やることを分担あるいは協力するのがベストです。

知人や頼れる人がいる場合はお任せしてより良い結婚式を迎えましょう。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エアコンから黒い塊が落ちてくる時の掃除は自分では不可能!?

  スポンサードリンク 『数ヶ月ぶりにエアコンをつけたら黒い塊が落ちて来た』 こんな経験をしたことのある方はいませんか?   使わない時期に掃除もしないで放っておくと、 いつのまに …

彼氏の浮気を許したいけど許せない!でも別れたくない辛い状況を打破?

  彼氏に浮気をされてしまったら?   浮気をするなんてありえない許せない! スポンサードリンク   今すぐ別れるという人もいれば、 浮気だからまぁいいよという人もいます …

雛人形の収納場所!狭いマンションの場合のおすすめの提案!

  女の子の健やかな成長と幸せを願う桃の節句。 雛人形は、桃の節句には欠かせませんよね。   女の子がいるお家には、 母方の祖父母から雛人形を贈るという習わしがあります。 &nbs …

子供の誕生日プレゼントを早く渡す時にママが注意するべきポイント!?

いくつになっても、 自分の誕生日に 家族や親しい友人たちにお祝いしてもらうのは、 やはり嬉しいものです。   女性にとっては 「年は忘れて、誕生日は忘れない」のが、 モテ男のマナーなんて言わ …

妊娠して仕事を辞めたいがお金ない!?︎後悔しないために知るべき現実!

  スポンサードリンク 妊娠して、仕事を辞めようかと考えるとき、 誰でも気になるのはお金のことだと思います。   出産にかかる費用はもちろんのこと、共働きの夫婦の場合、 収入がそれ …