さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

藤江氏魚楽園で紅葉デート!見頃の時期とライトアップ情報も一挙公開

投稿日:2018年6月27日 更新日:


藤江氏魚楽園とは、

福岡県田川郡川崎町にある日本庭園です。

室町時代の水墨画家・雪舟が、

田川郡に一時滞在している間に

築庭したといわれている庭園で、

国の名勝にも指定されています。

 

「魚楽園」という名前は、

後世の漢学者によってつけられたものであり、

中国の「詩経」の中にある

「魚楽しければ 人また楽し 人楽しければ 魚又楽し」

という一文に由来し、

平和郷への想いが込められています。

 

ちなみに頭に

「藤江氏」とついているのは、

「藤江さん」が管理しているからだそう。

 

地域ではなく

人の名前がついているというのは、

観光名所のなかでも珍しいのではないでしょうか。

その歴史的価値から、

毎年、国内外を問わず多くの観光客が訪れます。

 

とくに秋の紅葉の時期はたいへんな人気で、

紅葉が見頃を迎えると

魚楽園のけっしてせまくはない敷地が

人であふれます。

 

夜間には

紅葉のライトアップがありますので

夜のデートにもおすすめです。

 

今回は、

そんな藤江氏魚楽園の紅葉の見頃と、

ライトアップ情報について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

魚楽園の紅葉の見頃と見どころ!

魚楽園の紅葉は、

毎年11月中旬頃に見頃を迎えます。

 

とはいえ、

その年の気候によって多少ばらつきがありますので、

一番良いのは魚楽園に行く前に電話をかけて、

紅葉の具合を確認してもらうことです。

 

そうすると、

『今見頃ですよ』とか

『もう2~3日待った方が良いですね』とか、

教えてもらうことができます。

 

『観光客が一斉にそんな電話をかけたら庭園の迷惑なのでは?』

と思う心優しい人もいるかもしれませんが、

電話をかけてまで確認する行動力のある人は、

実際にはそう多くないので大丈夫です。

 

たいていの人は

そこまでの手間をかけず、

何となくの感覚でサッと現地に行ってしまうのです。

 

それで時期を外していたと分かったら、

『あ~、まだだったか残念…』と

思うくらいのものです。

 

でも、ねえ、

せっかくデートで紅葉を見に行くんだったら、

スポンサードリンク

一番綺麗なときに見たいじゃないですか。

 

申し訳ないとか思わず、

電話してみられることを私はオススメします!

 

さて、

メインの庭園は敷地の一番奥にあります。

 

魚楽園の入り口を入って

すぐのところにおしゃれなカフェがあり、

ここで入場料金を払います。

 

料金は大人300円、子ども100円です。

 

すぐに庭園へ紅葉を見に行っても良いですが、

まずカフェでお茶をいただいて、

気持ちとお腹を落ち着けてから

紅葉鑑賞に向かうのも良いでしょう。

 

私のおすすめは「あんみつ」です!

 

他にも、

ショートケーキやパンケーキ、

シフォンケーキなどがありました。

 

美しい自然の中でいただくコーヒーと

甘いものってどうしてあんなにおいしいんでしょうか、、

 

敷地を進んで奥まで行くと、

藤江氏の邸宅があります。

 

庭園は藤江氏のお庭にあたりますので、

お屋敷に上がらせていただいて、

そこから庭園の紅葉を眺めるという形になります。

 

歴史的な観光名所とはいえ、

知らない人のお家に上がるのって、

なんだかワクワクドキドキしてしまいますね。

 

この、

ちょっとしたフィクション感というか、

まるで

自分が時を超えて

雪舟のお家にお邪魔しているかのような、

ふしぎな高揚を感じられるのも

魚楽園における紅葉鑑賞の醍醐味だと思います。

(べつに駄洒落じゃないですよ)

 

藤江氏魚楽園の紅葉ライトアップの時期と時間は?

紅葉が見頃を迎える

1月1日から30日まで、

17時から21時までの夜間、

紅葉のライトアップがおこなわれます。

 

お屋敷の縁側に座って、

幻想的な風景を心ゆくまで楽しむことができます。

 

敷地1万坪にそびえたつ

紅葉の木々のすばらしさもさることながら、

照明デザイナーである

松下美紀氏監修のもと作られた紅葉のライトアップは、

その芸術性の高さという点でも定評があります。

 

ライトアップの時期、

特に休日は、

昼も夜もお客さんが多いです!

 

人混みが苦手な方は、

平日に行かれると少しマシかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今年の秋は

ぜひ魚楽園で紅葉デートを楽しんでみてください。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

扇沢駅駐車場はいつでも混雑!?車中泊のポイントやトイレについて!

  日本でダムと言ったら、 何と言っても「黒部ダム」ですよね。   男性は割と大きい建築物とか、 大自然とかにロマンを感じるというイメージがありますが、   黒部ダムは、 …

いこ舞ひちそう夏まつり花火大会2019の日程と駐車場!見どころは?

  岐阜県中南部に位置する七宗町では、 毎年「いこ舞ひちそう夏まつり」が開催されています。   いこ舞には、「囲みにいこ舞」や「いこまい」、 スポンサードリンク 「いこうよ」、「l …

ラグーナテンボスのイルミネーション!クリスマスデートは大混雑!?

クリスマスデートは いつも以上に素敵なムードの場所で過ごしたいですよね。   ラグーナテンボスのイルミネーションは 愛知県内の中でも上位に入る人気デートスポットです。 スポンサードリンク & …

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの駐車場と混雑状況や見どころの地元民情報

スポンサードリンク 岡谷市の鶴峯公園では、 岡谷市の市花でもあるつつじが約3万株も植えられていて、 毎年、鶴峯公園つつじ祭りが開催されます。   30種類のつつじが色とりどりに咲くのは感動で …

塩竈みなと祭り2019の本祭と前夜祭花火大会のスケジュールや見どころ

漁業が盛んな塩竃市はマグロの水揚げ量でも有名で、 そのこだわりのブランドマグロは全国でもファンがいるほどです。   市場で新鮮な海産物を自由に選んで買って、 オリジナルの海鮮丼が作れる塩釜名 …