さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

ペット

チワワは暑さに強い!?エアコンなしでも過ごせるという噂は本当?

投稿日:


あまり知られていないことですが、メキシコ原産のチワワは、寒いところよりも比較的暖かいところを好む犬であると言われています。

そのため、一部の方には、“チワワは暑さに強い”と思われているようですが、実際にはそんなことはありません。

むしろ、身体が小さいため、人間の赤ちゃんと同じように、温度変化による影響を受けやすいですし、空調管理には特に気をつけてあげないと、すぐに体調を悪くしてしまいます。

今回は、そんなかよわいチワワの、夏場の飼い方についてまとめましたのでご紹介します。

スポンサードリンク
  

チワワを飼う家庭で知っておきたい夏の適正温度とは?

チワワを飼われているお家は、夏場は、室温を25度くらいに保ちましょう。

この温度はあくまでも目安になります。

というのは、エアコンの設定を25度にしていても、湿度が高い日は暑く感じられると思います。

また、直射日光が部屋に差し込む時間帯は、床が太陽の熱で温められますので、その分部屋の気温も上昇します。

ワンちゃんは、『暑い』と感じたとき、舌を出して『ハッ、ハッ』と息をします。これが、暑がっている時のサインになります。

室温を適正に保っているにもかかわらず、ワンちゃんがこのような暑がっているサインを見せたら、エアコンを除湿に切り替えたり遮光カーテンを引いたりして、早急に暑さ対策をしましょう。

チワワは夏の暑さに耐えられる?

チワワは、暑い国で生まれた犬種とは言え、日本の蒸し暑い気候には、けっして強くありません。むしろ弱いくらいです。

犬は意思表示ができませんから、暑がっているサイン、急に食欲がなくなるなどの夏バテのサインを、見逃さないようにしましょう。

スポンサードリンク

日頃からよく観察して、その子の性格や嗜好を把握するようつとめることが、何より大切です。そしてそれは、人間と犬が一緒に幸せになるための唯一の方法でもあります。

日本の夏は気温だけでなく湿度も高いので、家のつくりによっては、夏場、24時間エアコンを効かせていなければいけないところもあるかもしれません。

ワンちゃんのいるお家では、それは仕方のないことです。必要経費と割り切って、部屋をいつも快適に保ちましょう。

チワワの身体は小さいので、“熱くなりやすく冷えやすい”という特徴があります。

つまりチワワは、暑さだけでなく寒さにも敏感です。

夏場は、ついエアコンを効かせすぎて、知らないうちに、“チワワにとっては寒すぎる部屋”にしてしまっている場合も少なくありません。

犬の暑がっている時のサインは、息が荒くなったりするので、わかりやすいのですが、逆に『寒いです』というサインはわかりにくいものです。なので、より注意して見ておく必要があります。

見分け方としては、まず、暑い日のチワワは、普通、床に寝そべっているものです。

温かい空気は上の方に、冷たい空気は下の方にたまるので、自分の身体をより低い位置に持って来ようとして、そうなっているのです。

ちなみに我が家のチワワは、夏場は太陽が一切当たらない玄関ホールの真ん中に陣取り、そこで腹ばいになったり、あおむけになったりして、フローリングの冷たさを満喫しています。

そうして、どこかから何か袋の音がガサガサッと聞こえたりすると、お菓子と勘違いして、そのままの姿勢で耳をぴん!と立て、上目遣いでこちらを見ていたりするんです。

これが、床ではなくて、床よりも温度の高い、ソファやマットなどの上に行くようになったら、それは部屋を寒いと感じているしるしです。冷房の設定温度を上げるなどして、室温を調節しましょう。

つまり、25度という数字に縛られる必要はかならずしもなくて、ワンちゃんが床に腹ばいになって穏やかに呼吸をしているくらいの状態のときが、それがその子にとっての適正な温度ということになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上、チワワとの夏の過ごし方でした。

基本的な温度管理をきちんとして、ワンちゃんたちと、どうぞ楽しい夏をおすごしください。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-ペット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チワワの夏のお留守番に絶対に注意しなければいけないポイントとは!

夏のチワワのお留守番に絶対に注意しなければいけないことがあります。それは『部屋の温度』です。 スポンサードリンク 今回はそれを踏まえて注意するポイントを紹介していきたいと思います。 チワワに限らず犬は …

子犬の服はいつから着せても大丈夫なのかを詳しく解説!!

子犬のうちはどんな子でも、体温調節が自力では上手くできません。 スポンサードリンク 寒暖差の激しい時期は、ぜひ服を着せて体温調節をサポートしてあげてください。 子犬のうちから服に慣れさせておくと、老犬 …

犬を車に乗せて移動するときに絶対に注意するべきポイントとは!?

休日、愛犬との楽しみなドライブ。助手席に乗せて、ふたりで景色を楽しもう…なんて思っても、現実はそう上手くは行きません。 スポンサードリンク 体重が軽い分、ちょっとの揺れでも簡単にからだが浮く、あちこち …

チワワの性格はわがままって本当!?意外な性格の特徴とは!

小さくてふわふわの体に、パッチリとした目。そのうるうるした目で見つめられたら誰でもイチコロですよね。 チワワは、見た目の可愛さもさることながら、人懐っこくて元気なところも人気の秘訣です。 そんなチワワ …

これって病気!?犬が床を舐め続ける理由と対処法を一挙公開!

かわいいかわいいワンちゃんが、ふと見ると床を無心でなめていることってありませんか? スポンサードリンク 床だけでなく、ベッドの上でシーツをいっしょうけんめいなめていることもあります。 犬のこうした行動 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。