さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

除草剤の効果が出るまでにかかる必要な時間と効き目が続く期間とは!

投稿日:

 

庭を綺麗に保つために、草むしりは欠かせません。

でも、大変ですよね。

 

抜いても抜いても毎日生えてくる雑草に、

頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

 

除草剤を使えば、

今よりもずっと楽に雑草を取り除くことができますよ。

 

除草剤を使ってみたいけど、

どんなものかわからなくて不安という方のために、

 

今回、除草剤の効果が出るまでにかかる時間や、

効き目の持続時間についてまとめましたのでごらん下さい。

スポンサードリンク

除草剤の効果の期間はどれくらい?

 

除草剤を散布してから効果が出るまでには、

どれくらいの期間を見ておけば良いでしょうか。

 

除草剤は種類によって即効性があるものと、

そうでないものに分かれます。

 

即効性があるものは、

まいてから2~3日で効き目が現れます。

 

葉の部分をしおれさせるため、

一時的に雑草がなくなったように見えますが、

 

根の部分まで浸透していないことが多いので、

2週間くらいすると残った根から、

また新たな雑草が生えてきます。

 

一方、即効性がない、

葉ではなくて土に散布するタイプの除草剤は、

 

根からじわじわ吸収されるため、

効き目が出てくるのに10~14日ほどかかります。

 

根っこから枯れさせるため新しく雑草が生えてくるのを、

ほとんど完璧に防ぐことができます。

 

除草剤をまく際は、天気に注意してください。

 

雨の日は、まいてはいけません。

雨が降ると、せっかくの除草剤が流されてしまうためです。

 

少々の雨なら大丈夫ですが、除草剤をまいた日から3日以内に

土砂降りの予報が出ているようなときには日を改めましょう。

 

また雑草にも、

種類によって除草剤に強いものと弱いものとがあるため、

 

除草剤が効きにくい、

つまり、“なかなか枯れてくれない草”というものも出てきます。

 

これは、効果が出るのが他の草よりも遅いというだけで、

除草剤自体は確実に吸収されていますので、

スポンサードリンク

待っていればそのうちに効き目が現れます。

 

ですので、“効いてない!”と焦って二重散布したりしないでくださいね。

 

土に悪いですし、除草剤ももったいないですよ。

 

除草剤を使用するおすすめの頻度は?

除草剤を使うのにおすすめの時期は、

初春(4月)と初秋(9月)の年2回です。

 

夏場がいちばん雑草が元気に生長する季節ですから、

この前後に叩いておくことが、除草には効果的となります。

 

別記事では、草むしりのコツも紹介していますので、

参考にしてくださいね!

めんどくさい畑の草むしり…早く終わらせるコツと便利グッズとは?

 

 

冬場など、雑草がそもそも活発に育っていない時期に除草剤を散布しても、

効果があまり期待できないのです。

 

即効タイプは、こまめにまき直さなくてはなりませんので、

持続力の高い、じわじわ効くタイプの除草剤の方がおすすめですが、

 

即効タイプを使う場合でも、

やはり最初の一回は4月にまくのがおすすめです。

 

そこから先は、気になったときに、

そのつど散布する形になります。

 

じわじわタイプの除草剤は一回の散布で、

これから生えてくる予定の雑草も

ほぼすべてやっつけることができますので、

年二回の散布でじゅうぶん間に合います。

 

庭に新しい木や花を植える予定がなければ、

こちらのタイプを使われるのが良いでしょう。

 

ちなみに、即効性のある除草剤はおもに液状のものになります。

(持続性のあるものは粒状の固形タイプ)

 

蒸発を防ぐため、夏場は昼の暑い時間帯を避けて、

早朝か夕方以降に散布するのがおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

除草剤をまいてから効果が出るまでにかかる必要な時間と、

効き目の持続時間についてご紹介してきました。

 

除草剤にも雑草にもタイプがあって、

それによって効き目が変わるのです。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

へそのごまの取り方!妊婦さんが奥までいくと危険って本当!?

  ふとお腹を触ったときに、指に触れる「おへそのごま」。 スポンサードリンク   普段、外から見える場所ではないけれど、 たまっているとなんとなく気になって、 取ってしまいたくなり …

子供服のお下がりはありがた迷惑!?いらない場合の角の立たない断り方

  子供は、親が思っているよりもずっと早く大きくなります。 1年前に買った服は、次の年にはもう着られません。   1年ごとにたくさん服を買うのは もったいないですよね。 スポンサー …

羽毛布団と普通の布団の違い!?メリットとデメリットや購入時の選び方

冬が近づくにつれ実感されることですが、 お布団の基本的な役割といえばやはり保温性です。   寝ている間に身体から出る熱を逃がさないように、 スポンサードリンク 良質な掛け布団でしっかりフタを …

電気は引っ越し当日でも開通出来る!?使用開始の連絡を忘れた場合は?

引っ越しは荷造り、荷ほどきの他にも、 引っ越しに伴う挨拶や住民票の移動、運転免許証の住所変更、 カードや銀行の住所変更など、やることが山積しています。   お子さんがいる場合は、 乳幼児医療 …

このビニールプールの補修方法が参考になりすぎる!テープより接着剤?

暑い夏の必須アイテムといえば、そうビニールプール!   小さいお子さんを公園で遊ばせるには熱中症が心配…という時にも、 お家の庭などで楽しめるビニールプールなら日よけを付けたり、 日陰を選ん …