さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

川崎ハロウィンパレード2018の日程と幼稚園児と一緒に楽しむ方法は!?

投稿日:2018年6月28日 更新日:


川崎駅周辺で行われている「川崎ハロウィンパレード」は、

今年2018年で第22回目を迎えます。

 

川崎ハロウィンパレードは、

1997年10月31日に川崎駅東口にある

「ラ チッタデッラ」の映画館「チネチッタ」の

10周年記念イベントとして初めて開催されました。

 

当時は、ハロウィンというイベントがあまり浸透していなかったので、

パレードの参加者を募るものの当日集まったのは150人で、

そのうちの半分はさくらだったそうです。

 

その後、メディアでとりあげられるようになって、

年々参加者が増えていき、

川崎ハロウィンパレードは日本最大級のイベントとなりました。

 

今年2018年の川崎ハロウィンは、10月28日(日)にハロウィン・パレードが、

前日の27日(土)にはキッズ・パレードが行われる予定です。

 

昨年2017年の川崎ハロウィンパレードは、

台風のため残念ながら中止となりましたが、

 

2016年の川崎ハロウィンパレードには

約2500人が参加し、見物客は13万人以上も集まりました。

 

年々盛り上がる川崎ハロウィンパレードですが、

2018年も見逃せませんね。

 

そこで今回は、

川崎ハロウィンパレード2018について詳しく紹介します。

スポンサードリンク

川崎ハロウィンパレードを子供と楽しむには!?

 

川崎ハロウィンパレードに参加するには

事前の申し込みが必要です。

 

子供さんと一緒に参加するには、

子供さんが小学生以上ならハロウィン・パレード、

小学生以下ならキッズ・パレードに参加できます。

 

パレードへの参加申し込みは、

2018年9月1日から始まります。

 

ハロウィン・パレードは小学生以上から参加でき、

参加するには1000円の事前入金が必要です。

 

定員が2500名と決まっていて、

人気のあるイベントですので早めの申し込みが必要ですね。

 

また申し込みする際には、仮装のテーマや内容を聞かれますので、

スポンサードリンク

仮装のテーマを決めてから申し込んで下さい。

 

キッズ・パレードは小学生未満の子供が参加でき、

親子での参加もOKです。

 

そのかわりに、

子供と保護者のどちらとも仮装していることが参加条件の1つです。

 

参加費用は

1グループ(小学生未満の子供2名まで+保護者1名(高校生以上))1000円で、

定員は各回500名となっています。

<キッズ・パレード予定>
2018年10月27日(土)
1回目12:00~  2回目13:30~  3回目15:00~
会場 銀座街→銀柳街→らチッタデッラ<ハロウィン・パレード予定>
2018年10月28日(日)
14:30~16:00
会場 川崎駅から駅東口エリア一帯

川崎ハロウィンは雨天の場合は中止!?

 

川崎ハロウィンパレードに参加する場合、

当日のお天気も気になりますよね。

 

万が一雨が降った場合、

少雨ならばハロウィンパレードは開催されます。

 

しかし、参加者や観客に危険が及ぶ可能性のあるような天候の場合は、

残念ながら中止になってしまいます。

 

昨年2017年も

台風接近のため中止になっていました。

 

ややこしい天候の場合、パレードの実施の有無は、

当日の9:00までに「カワハロtwitter」で告知される予定ですので、

参加予定の方は注意しておいてくださいね。

 

パレードだけでなくハロウィン・アワードも楽しめる!

 

川崎ハロウィンパレードはパレードだけではなく、

ハロウィン・アワード(仮装コンテスト)も楽しむことが出来ます。

 

優勝するとなんと

「賞金10万円」「イタリア旅行券(ペア)」贈られるそうですので、

パレードだけでなくコンテストに参加するのもいいですよね。

 

川崎ハロウィンパレードに参加することが決まったなら

早めに申し込みしてくださいね。

 

人気のあるイベントですので申し込み開始後、

1週間で定員に達してしまったこともあるそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

川崎ハロウィンパレードは、パレードに参加しなくても、

観客として見に行くだけでも十分楽しめます。

 

パレードの見物も仮装は自由なので、パレード参加者だけでなく、

観客も一緒になってハロウィンのイベントを楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長崎くんちを立ち見席で見る!!何時から並べば良いか地元民が解説!

長崎くんちは龍(じゃ)踊りや、 コッコデショが代表的な長崎県諏訪神社の祭礼で、 スポンサードリンク ポルトガルやオランダ、中国、ベトナムなどの風合いを 色濃く残した奉納踊です。   日本3大 …

ひな祭りのプレゼントで姪が初節句の場合のおすすめの提案4選!

邪気を払う目的で年中行事として残っている節句は5つあります。   中でも桃の節句や端午の節句は、親戚で集まってお祝いをしたり、 お雛様や兜を飾って御馳走を準備したりと、 子供たちの健やかな成 …

三社祭は刺青禁止で怖くない!?子連れで行っても楽しめる秘訣とは!

  東京の初夏のお祭りといえば「三社祭」が有名です。   浅草で行われる三社祭では、 威勢のいい江戸っ子たちが担ぐ大迫力の神輿はもちろんのこと、   それに伴って盛り上が …

ハロウィンタウンin銚子2019の日程と見どころ!アクセスや駐車場は?

  スポンサードリンク 銚子で行われているハロウィンタウンは市全体が会場となり、 2019年で6回目の開催となります!   早く早くとハロウィンタウンin銚子のイベントに参加したい …

藤江氏魚楽園で紅葉デート!見頃の時期とライトアップ情報も一挙公開

藤江氏魚楽園とは、 福岡県田川郡川崎町にある日本庭園です。 室町時代の水墨画家・雪舟が、 田川郡に一時滞在している間に 築庭したといわれている庭園で、 国の名勝にも指定されています。   「 …