さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

川崎ハロウィンパレード2018の日程と幼稚園児と一緒に楽しむ方法は!?

投稿日:2018年6月28日 更新日:


川崎駅周辺で行われている「川崎ハロウィンパレード」は、

今年2018年で第22回目を迎えます。

 

川崎ハロウィンパレードは、

1997年10月31日に川崎駅東口にある

「ラ チッタデッラ」の映画館「チネチッタ」の

10周年記念イベントとして初めて開催されました。

 

当時は、ハロウィンというイベントがあまり浸透していなかったので、

パレードの参加者を募るものの当日集まったのは150人で、

そのうちの半分はさくらだったそうです。

 

その後、メディアでとりあげられるようになって、

年々参加者が増えていき、

川崎ハロウィンパレードは日本最大級のイベントとなりました。

 

今年2018年の川崎ハロウィンは、10月28日(日)にハロウィン・パレードが、

前日の27日(土)にはキッズ・パレードが行われる予定です。

 

昨年2017年の川崎ハロウィンパレードは、

台風のため残念ながら中止となりましたが、

 

2016年の川崎ハロウィンパレードには

約2500人が参加し、見物客は13万人以上も集まりました。

 

年々盛り上がる川崎ハロウィンパレードですが、

2018年も見逃せませんね。

 

そこで今回は、

川崎ハロウィンパレード2018について詳しく紹介します。

スポンサードリンク

川崎ハロウィンパレードを子供と楽しむには!?

 

川崎ハロウィンパレードに参加するには

事前の申し込みが必要です。

 

子供さんと一緒に参加するには、

子供さんが小学生以上ならハロウィン・パレード、

小学生以下ならキッズ・パレードに参加できます。

 

パレードへの参加申し込みは、

2018年9月1日から始まります。

 

ハロウィン・パレードは小学生以上から参加でき、

参加するには1000円の事前入金が必要です。

 

定員が2500名と決まっていて、

人気のあるイベントですので早めの申し込みが必要ですね。

 

また申し込みする際には、仮装のテーマや内容を聞かれますので、

スポンサードリンク

仮装のテーマを決めてから申し込んで下さい。

 

キッズ・パレードは小学生未満の子供が参加でき、

親子での参加もOKです。

 

そのかわりに、

子供と保護者のどちらとも仮装していることが参加条件の1つです。

 

参加費用は

1グループ(小学生未満の子供2名まで+保護者1名(高校生以上))1000円で、

定員は各回500名となっています。

<キッズ・パレード予定>
2018年10月27日(土)
1回目12:00~  2回目13:30~  3回目15:00~
会場 銀座街→銀柳街→らチッタデッラ<ハロウィン・パレード予定>
2018年10月28日(日)
14:30~16:00
会場 川崎駅から駅東口エリア一帯

川崎ハロウィンは雨天の場合は中止!?

 

川崎ハロウィンパレードに参加する場合、

当日のお天気も気になりますよね。

 

万が一雨が降った場合、

少雨ならばハロウィンパレードは開催されます。

 

しかし、参加者や観客に危険が及ぶ可能性のあるような天候の場合は、

残念ながら中止になってしまいます。

 

昨年2017年も

台風接近のため中止になっていました。

 

ややこしい天候の場合、パレードの実施の有無は、

当日の9:00までに「カワハロtwitter」で告知される予定ですので、

参加予定の方は注意しておいてくださいね。

 

パレードだけでなくハロウィン・アワードも楽しめる!

 

川崎ハロウィンパレードはパレードだけではなく、

ハロウィン・アワード(仮装コンテスト)も楽しむことが出来ます。

 

優勝するとなんと

「賞金10万円」「イタリア旅行券(ペア)」贈られるそうですので、

パレードだけでなくコンテストに参加するのもいいですよね。

 

川崎ハロウィンパレードに参加することが決まったなら

早めに申し込みしてくださいね。

 

人気のあるイベントですので申し込み開始後、

1週間で定員に達してしまったこともあるそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

川崎ハロウィンパレードは、パレードに参加しなくても、

観客として見に行くだけでも十分楽しめます。

 

パレードの見物も仮装は自由なので、パレード参加者だけでなく、

観客も一緒になってハロウィンのイベントを楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスプレゼントの希望が高いので買えない時の子供への対処法!

  クリスマスと言えば、ケーキとプレゼントですよね。   子供の頃は、年に一回、好きなものが手に入る日ということで、 クリスマスが大好きだったのを覚えています。 スポンサードリンク …

みなとこうべ花火大会の穴場スポットはしおさい公園だけじゃない!?

みなとこうべ海上花火大会は、 神戸の素晴らしい夜景の中で次々と海上に花火が打ち上がる、 スポンサードリンク デートにもぴったりの花火大会です。   毎年約30万人もの見物客が訪れるので、 当 …

安潟みなとまつり2019の伝言花火!駐車場や屋台などの地元民情報!

夏も冬も打ち上げ花火と聞けばつい行ってしまう為、 スポンサードリンク 1年に8箇所巡った事がある程の花火大会好きです。   一言に花火大会と言っても場所によって見せ方や、 空間の楽しさ等が違 …

卒業式の小学生同士の打ち上げは大丈夫!?行かせても良い場所は?

小学校の卒業式と言えば、 式の後は家族で楽しくお祝い…というイメージでしたが、   最近の小学生は、 子供だけで卒業式の打ち上げをするケースがあるようです。   卒業したての小学生 …

ふじさわ江の島花火大会2018はデートに最適!浴衣で行っても大丈夫!?

毎年夏になると 数多くの花火大会が日本全国で開催されます。   花火=夏というのは もはや定番ですよね。   しかし、 季節外れとも思える10月に開催されるのが スポンサードリンク …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。