さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

父の日と母の日が合同のお祝いでも喜んでもらえるポイントのまとめ!

投稿日:

毎年、母の日は5月、父の日は6月にあり親に感謝をする日です。

それぞれの日に何かをプレゼントするのが一般的かもしれませんが、短期間しか間がないのでプレゼント選びに悩みますよね?

そのため、父の日と母の日をまとめてお祝いしたい!という人もいるのではないでしょうか?

そんな人のために父の日と母の日が合同でも喜んでもらえるポイントをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク
  

父の日と母の日をまとめて祝うときの注意点!

そもそもまとめて祝うのはどうなのか?と思う人もいるかもしれませんが、結局はその人の考え方によると思います。(笑) 

私の両親はそんなに仲が良くなかったのですが、仲が良いご両親にならふたりでペアの物や旅行なんかをプレゼントしたら喜んでくれるのではないでしょうか?

ちなみに、メリット・デメリットをあげるのであれば…

●メリット 
・父と母で金額の差が生まれない
・どちらも忘れずに祝うことができる
・別々に贈る手間が省ける
・予算を抑えやすい

●デメリット
・手抜きだと思われるかも…。
・両親の仲が悪いと微妙な感じに…。

その家庭によって合同にできるかどうかは変わってくるということですね!

そして、重要になってくるのが渡すタイミングです!

どちらの日に贈るか悩みどころですよね。一般的には、母の日のほうが早いので母の日にお祝いをする家庭が多いようです。

●母の日に贈る場合
プレゼントを贈る際に、「父の日には少し早いけど…」「ふたりで使ってほしくて…」など何かメッセージを添えるといいでしょう。

●父の日に贈る場合
お母さんのことを考えて母の日に電話などで、父の日と一緒にプレゼントを贈ることを伝えておきましょう。そうすることで忘れられたのでは?という勘違いをされずに済みますね。また、感謝の言葉を一緒に伝えると喜んでくれると思います。

父の日と母の日のプレゼントはペアがおすすめ!?

上にも書いたように、仲が良いご両親であればペアのものをあげると喜ばれるかもしれませんね。

これから、おすすめの物をご紹介していきたいと思います。

●箸
ペアの箸はおすすめですね。箸は毎日の食事に欠かせない物ですし、さりげないところで合わせている感じがとても良いと思います。

スポンサードリンク

わたしも主人とペアで夫婦箸を使っています。私たちはお揃いの物を持つのはいいのですが目立つのが嫌なので、家で使える箸はとても使いやすいですよ!

最近では無料で名前を入れてくれる物もあるのでぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

●湯呑み
お茶や水、お酒を飲んだりするのに湯呑みもいいと思います。箸と同様に毎日使うものなので喜んでいただけるのではないでしょうか?

●グラス・タンブラー
お酒が苦手というご両親でも、タンブラーだと氷が溶けにくかったり、保冷性が高いので冷たいお茶やジュースなどにも使えるので活躍してくれると思いますよ。

●スマートフォンケース
今や誰もが持っているスマートフォン。ペアのケースなんて素敵じゃないですか?恥ずかしがり屋の方でも職場なんかではペアだとは思われないし、いつも持ち歩くものなので良いと思います。

●スリッパ
高齢になってくるとつまずくことが頻繁に。普段から足腰のためにも歩くことがたのしくなるようなスリッパなんかはいかがでしょう?

雑貨屋さんなんかに行くとかわいいデザインのものや、おしゃれなものまで様々なスリッパが置いてありますよね。体に優しい低反発のスリッパなんかもあるみたいなのでこの機会にプレゼントしてみては?

●旅行券
気分転換やストレス発散、癒しを求めて旅行に行ってきてね。というプレゼントはどうでしょう?何を贈ったらいいのかわからない!!!そんなときにも重宝してくれます。

せっかくのお祝い、金券よりも旅行券の方がうれしいかもしれませんよ?

●カタログギフト
こちらは何を贈ったらいいのか迷った時に役立ちますね!カタログギフトだと好きなものを選ぶことができるし、なんなら旅行にも行くことができます。ある物と被ることもないですし、とても便利でとても喜ばれると思います!

まとめ

私の考えになりますが、何をどのタイミングで贈るとしても、自分の子どもからもらうものは何でも嬉しいと思います。だから、金額や大きさなんか関係なくお父さん・お母さんが喜びそうなものを自由に選んでみてください!

私は成人を過ぎてからの母の日に、母の好きなキャラクターの絵と感謝の言葉を書いて額縁に入れて渡しました。(笑) でも喜んでくれて居間の棚に今でも飾ってくれています。

普段なかなか感謝の言葉って恥ずかしくて言えないですよね。きっとそんな人が多いのではないでしょうか?

だからこそ、年に一度の父の日と母の日は感謝の気持ちを伝えるチャンスです!心を込めて日頃の感謝を伝えてみてくださいね。

この記事があなたの手助けになりますように…。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

篠島ぎおん野島祭り花火大会の日帰りはやめたほうがいい!?

夏になると花火大会に行きたくなりますよね? スポンサードリンク でも、人混みをかき分けて行って、また人混みの中家に帰るというのは、それだけでぐったりしてしまいます。 そんな時は少し足を伸ばして、篠島の …

隅田川花火大会の楽しみ方はやっぱり屋形船がおすすめ!

毎年95万人以上の来場者がある隅田川花火大会は歴史が長く、隅田川から上がる花火は圧巻で、第1会場と第2会場を合わせると約2万発以上の花火が上がります。 スカイツリーやスポットなどからも観ることができま …

【地元民が語る】岸和田だんじり宮入の意味!!時間と穴場も徹底解説

大阪で秋のお祭りといえば「だんじり」。 スポンサードリンク 関東方面の方には、あまり馴染みがない言葉かもしれませんが、「岸和田だんじり祭り」といえば、聞いたことがある方も多いでしょう。 今や全国にも知 …

地元民が教える!!春日井市民納涼まつりの見どころと駐車場事情

「春日井市民納涼まつり」は、愛知県でも人気の高い花火大会の一つです。 スポンサードリンク 会場の落合公園は、日本の都市公園100選にも選ばれており、きれいな芝生と、中心にある大きな池が特徴の、水と緑豊 …

知っていると5倍楽しめる!?東京の夏祭りで屋台が多く出るところ!

夏の風物詩といえば夏祭り!東京では毎年多くの夏祭りが開催されています。 スポンサードリンク あまりに多いので、どのお祭りに行こうか迷ってしまいますよね。 盆踊りや花火大会が行われるお祭りもありますが、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。