さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

アイロンをかけてもしわが取れない!ワイシャツにかける時の秘訣は!?

投稿日:

 

「アイロンをかけても、しわが取れない!」

 

一生懸命アイロンをかけているのに、

ワイシャツのしわが全然取れなくて困った経験のある人いませんか?

 

アイロンは、ただかければ良いというものではなくて、

特にワイシャツのしわ伸ばしには、ちょっとしたコツがあるんです。

 

今回はそれについて、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

アイロンのシワ伸ばしのコツとは!

 

ワイシャツのシワを綺麗に伸ばせるかどうかの勝負は、

実は洗ったワイシャツを干すところからすでに始まっています。

 

アイロンで楽にシワを伸ばすためには、

まず干した段階で変なシワがつかないように干し方を工夫します。

 

具体的には、脱水時間を短くしてください。

 

干すときは襟を立てて、

二番目のボタンを留めて下さい。

 

また干すときに裾や袖などにシワがよっていたら、

その部分を手で挟むようにパンパンとたたいて伸ばします。

 

そういったことに気をつけて干してみてください。

 

脱水時間を短くするのは、

その方がシワになりにくいということと、

 

干すときに、より水分を含んでいる方が、

シャツ自体の重みで布地が下へ引っ張られ、

自然とシワが伸びる効果があるためです。

 

そうして、

ワイシャツが完全に乾く前にアイロンをかけます。

 

布地は、乾くときに形が定まります。

 

完全に乾いた上からいくらアイロンをかけても、

シワは伸びないのです。

 

そういうときは霧吹きなどを使って、

ワイシャツを湿らせながらアイロンをかけると、

綺麗にシワを伸ばすことができます。

 

ワイシャツのアイロンがけの時間短縮の方法!

 

ここで、ワイシャツのアイロンがけの時短テクニックも、

ついでにお伝えしちゃいますね。

 

コツは、アイロンをかける箇所を限定することです。

 

特に、初心者のうちはついつい、シャツの表も裏も、

全体にまんべんなくアイロンをかけたくなってしまうのですが、

スポンサードリンク

 

シャツくらい薄いものであれば、

アイロンは片面にかけるだけで十分なのです。

 

襟は裏面にのみ、

アイロンをかけましょう。

 

時間短縮のためというのもありますが、

襟はアイロンをあてると、先端部分にシワが寄りやすいのです。

 

そのため表側には、

あえてアイロンをかけない方が安全であると言えます。

 

裏からアイロンをかけるだけでも、

表から見た襟はパリッと仕上げることができますよ。

 

袖にアイロンをかけるときは、

アイロン台に平置きしたときに、

 

前後の縫い目がきちんと重なるように

折ってからアイロンをかけてください。

 

こうすると、袖の真ん中に自然な折り目ができます。

 

折り目が中途半端な位置に来ると、

途端に「シワ」になってしまいますから注意してくださいね。

 

これもやはり、片面からアイロンをかけたら、

わざわざひっくり返してもう片面もかける必要はありません。

 

袖口にも、忘れずにアイロンをかけましょう。

 

袖口は固いので、

つぶさずに広げて裏面のみアイロンをかけます。

 

身頃も袖の要領で、

表裏の縫い目を重ねてアイロンをかけます。

 

見頃部分は広いので、

右左半分ずつ、じっくりかけましょう。

本当〜に時間がないときは、

襟、胸元、袖口だけでもアイロンをかけましょう。

 

背広を着て仕事をされている場合、

外から見てもっとも目立つのがこの部分だからです。

 

ここさえパリツとさせておけば、清潔感は保たれます。

 

逆に言うと、襟、胸元、袖口がクタッとしたワイシャツを着ていると、

着の身着のまま感が出てしまい、

見ている人に不潔な印象を与えてしまいます。

 

特に襟は、いつでもきれいにしておきましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ワイシャツのシワをアイロンで取る方法について、

ご紹介してきました。

 

霧吹きで湿らせながらアイロンをかけると、

たいていのシワは綺麗に取れますよ。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ウグイスとメジロは間違いやすい!?違いや見分け方を詳しく解説!

  あねたは、ウグイスとメジロの違いが分かりますか? スポンサードリンク ウグイスとメジロは間違いやすい人が多いようですね。   梅の木に鳥が止まっていると、 その鳥はウグイスだと …

七五三のお参りは時期外れでも大丈夫なのかを徹底解説!

まだまだ先の事かと思っていたけど、 スポンサードリンク 気付けばあっという間に七五三を迎える年になっていて、 どうしたら良いのか分からない…。   なかには、バタバタとはじめての育児に追われ …

床暖房とエアコンを併用して電気代を抑える!?冬の光熱費節約の方法!

  エアコンを入れても足が冷える、乾燥が気になる・・・などの理由から、 スポンサードリンク 床暖房の使用を考えている方もいるでしょう。   しかし、床暖房って電気代が高いイメージが …

初心者に家庭菜園の始め方をやさしく解説!庭は狭くても大丈夫!?

自宅で作った野菜を食卓に並べるのって何だか憧れますよね。採れたてで新鮮な上に、食費の節約にもなります。 スポンサードリンク お子さんがいるご家庭なら、一緒に育てることで嫌いな野菜を克服するチャンスにも …

ブーツを履くときに靴下がずれるのを簡単に防ぐことが出来る方法!

靴下を履いてブーツを履くと、 なぜか靴下がブーツの中に巻き込まれるようにして ずれてしまった経験ってありませんか? スポンサードリンク   ブーツを履いているとなかなか靴下のずれを直すことが …