さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

郵便物が間違いで届いたらどうする?開封してしまった場合は?!

投稿日:

 

皆さんは郵便物の名前をしっかり確認してから開封しますか?

 

自分の家に届いている物なので、

わざわざ確認していないという方もいますよね。

 

開封後に何のことだとなり名前を確認したところ、

知らない名前が・・・。

 

このように知らない人宛の郵便物が届いていたけど、

開封してしまった!どうしよう!って、

焦っている方もいるのではないでしょうか。

 

なかったことにしようと捨ててしまいたい気持ちは分かりますが、

その行動はちょっと待ってください。

 

誤配達の郵便物が届いた時の適切な対処の仕方があります。

 

今回は、誤配達の郵便物の適切な対処法と、

誤って開封してしまった時の対処方法も紹介していきます。

 

間違った郵便物が届いてお困りの方は、

是非最後まで読んで参考にしてみてください。

スポンサードリンク

郵便物が住所違いで届いたら?

 

郵便物が住所違いで届いたら、

誤配達と書いた付箋を貼って郵便ポストに投函します。

 

面倒なので、捨ててしまうと刑法で処罰の対象となります。

 

郵便局の方が間違えたのに・・・と思うかも知れませんが、

誤配達だと気付いたら広い心で受け止めて対応しましょう。

 

気付かずに捨ててしまう事もあるかと思いますが、

そんな方はそもそも悩まれていないですね。

 

付箋を貼ってポストに投函する方法の他に、

近くの郵便局お客様サービス相談センターに連絡するという方法があります。

 

他人の物をいつまでも持っているというのは、

なんだか気持ちが悪いですよね。

 

速やかに対処してしまいましょう。

 

また、間違って届いていた郵便物が、

郵便局で配達した物でない場合があります。

 

「これは、郵便物ではありません」

と記載されている物など、

 

郵便局で配達したものでない場合は、

記載されている配達を行なった運送会社に問い合わせをしてください。

 

郵便物が誤配された時に誤って開封した場合はどうする?

 

郵便物が誤配達のものだと気付かずに

スポンサードリンク

開封してしまう事もあるでしょう。

 

その場合は、開封してしまった箇所を補修して、

誤配達と誤って開封してしまった事、

住所氏名を記入した付箋を貼って、ポストに投函しましょう。

 

又は、近くの郵便局か

お客様サービス相談センターに連絡をします。

 

誤配達によるさまざまなトラブルがあります。

 

なかでも誤配達の郵便物を誤って開封してしまい、

そのことが相手に分かる事で、

大きなトラブルとなってしまうケースが多いです。

 

例えば、隣の人や近所の郵便物が誤配達されていて、

誤って開封してしまったがその方に直接開封してしまった事を謝って、

郵便物を届けた場合です。

 

郵便物の内容をしっかり見ていなくても、

相手の方は嫌な気持ちになります。

 

これをきっかけに、

さまざまなトラブルに発展する恐れがあります。

 

その後の関係が悪くならないためにも、

誤配達の郵便物が知っている方宛だった場合も、

 

自分で届けるのではなく、

上記に書いた方法で対処するように十分に注意しましょう。

 

また、ご承知の事と思いますが、

誤配達があったという事もその方に伝えないのが賢明です。

 

引っ越されたばかりのお宅に、

何度も同じ方宛に誤配達される場合があります。

 

住所は自分の住んでいるものだが名前が知らない方宛で、

同じ名前の方宛で何度も届くというパターンです。

 

前に住んでいた方が転出届を出していないなど様々な理由で、

ご配達が行なわれています。

 

このような場合には、ご配達という付箋と

「この名前の人は、この住所に住んでいません」

という内容の付箋を貼ってポストに投函するのがおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

誤配達の郵便物が届いた時の対処の仕方を

知らなかったという方もいたのではないでしょうか。

 

誤配達の郵便物が届いた事が無かった方は、

あまり遭遇する事のない出来事と思われるかも知れません。

 

しかし、誤配達される事は以外と多く、

その際の対処の仕方によってトラブルに巻き込まれてしまう事も多いです。

 

トラブルを避けるためにも、

適切な対処を行いましょう。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

緊急時に便利!!洗濯をした服を最も早く乾かす2つの方法とは?

  スポンサードリンク 梅雨時期によくやってしまいがちなのが、 晴れ間を待って洗濯を後回しにしている間に、 着るものがなくなってしまうこと、、、   特に下着でこれをやってしまうと …

めんどくさい畑の草むしり…早く終わらせるコツと便利グッズとは?

  雑草の生命力ってすごいですよね。 スポンサードリンク   ちょっとほったらかしたと思ったら、 どんどん生えてくる雑草。 春以降は草との戦いです。   今回は、「おすす …

セーターの静電気の取り方!たったこれだけで快適に着れる3つの方法

空気が乾燥する冬になると起きやすくなる静電気。 スポンサードリンク   特にセーターなどを脱ぎ着する時に「パチッ」となって、 嫌な思いをすることがあると思います。   また静電気が …

子供の車酔いが酷い場合の効果的な対処法とは!

これから夏を迎えると、遠くへお出掛けする機会も増えて、 スポンサードリンク 一年でも特に楽しみな時期ですよね。   今から旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。   ただ …

七五三のお参りは旦那抜きでも問題なし⁉︎家族写真はどうする?

  「子供の可愛い姿を写真に納めたい!」 そんな気持ちを叶えてくれるのが『七五三』ですよね。   毎年11月15日にお参りをするようになっているので、 家族全員で行くとなると、 そ …