さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

福岡東区花火大会2018は浴衣デートで決定!おすすめの穴場や屋台は!?

投稿日:2018年6月3日 更新日:


福岡東区花火大会は、福岡市東区の香椎浜沖で

毎年8月末から9月頭にかけて開催される花火イベントです。

 

打ち上げ数約7700発の大規模な花火大会でありながら、

特定のスポンサーを持たず、

地元民の協力のみによって作り上げられている点が特徴的です。

 

打ち上げ場所である香椎浜沖合いの台船は、

360度、海沿いのどの角度からでも花火がよく見えるので、

毎年たくさんの見物客が訪れます。

 

海の近くであればあるほど迫力ある花火が楽しめますが、

浴衣で行かれる場合、海のそばは少し肌寒く感じられるかもしれません。

 

そこで今回は、浴衣で福岡東区花火大会へ行こうと考えている人に向けて、

ここではあえて打ち上げ場所から少し離れた、

おすすめの鑑賞スポットをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

福岡東区花火大会の浴衣でも大丈夫な穴場スポットはココ!

 

では、福岡市東区花火大会の浴衣でも大丈夫な

穴場スポットをご紹介して行きます。

 

ちなみに、

『いくら花火大会でも、

9月に浴衣を着ていたら周囲から浮いてしまうのではないか?』と、

心配する人もいるようですが、そんなことはまったくありませんので、

どうぞ安心なさってくださいね。

 

福岡東区花火大会には、

毎年たくさんの人が浴衣で来ています。

 

そもそも花火大会の日に浴衣の人を見て、

不自然に思う人はいませんから。

 

では、改めて見て行きましょう。

 

福岡東区花火大会のおすすめの穴場スポットは以下のとおりです。

 

・イオン香椎浜店の屋上駐車場

毎年、福岡東区花火大会の日だけここで花火が観賞できるよう、

特別に開放されています。

 

ここで花火を鑑賞するメリットは何と言っても、

スポンサードリンク

すぐ下がイオンのお店であるということです。

 

食べ物や飲み物を安く調達することができるのと、

トイレがすぐ近くにあるので何かと安心です。

 

・香椎浜中央公園

打ち上げ場所から近いのと、近いわりに

積極的にここに場所をとって花火を観ようと思う人が少ないという理由で、

香椎浜中央公園もおすすめです。

 

やはり同じくらい近いなら、

より近くで観れる海岸沿いから観たいという人が多いのかもしれません。

 

海岸沿いは立ち見が基本ですが、

香椎浜中央公園ならばレジャーシートを敷いて、

ゆっくり寝転びながら花火を楽しむことができます。

 

・みなと100年公園

打上地点からは少し離れますが、

さえぎるものがないので、十分きれいに花火を観ることができます。

 

公園の中でも野球場横の小高い丘の上は

花火がもっともよく見える特別席です。

 

とってもおすすめなので、

早めに行ってぜひゲットしてくださいね。

 

有料の駐車場もあります。

 

・アイランドシティ中央公園

こちらも打ち上げ地点から離れており、少し分かりにくい場所にあるため、

花火を落ち着いて観るには絶好の穴場スポットです。

 

小さい公園でのんびり花火を鑑賞したい人におすすめです。

 

福岡東区花火大会の屋台事情

 

福岡市東区花火大会には、

毎年、たくさんの屋台が出店します。

 

場所はイオン香椎浜店前に集中しており混雑は避けられませんが、

たこ焼きや焼きそば、はし巻き、かき氷等々、

花火大会に行ったら必ず食べたいものがひととおりそろっています。

 

おやつ系も充実しており、

りんご飴やクレープ、チョコバナナ、

それに、なつかしのラムネももちろん売ってあります。

 

ただ、屋台が一箇所に集中しているため何を買うにしても、

たいへん混雑する人混みの中を移動しなくてはなりません。

 

そういうのが苦手な方は、

屋台で買うのはどうしても食べたいもの一つか二つくらいにしておいて、

ほかの食べ物・飲み物はイオン香椎浜店で調達するというのも一つの手です。

 

まとめ

 

今年の福岡東区花火大会は、

ぜひ浴衣で楽しんでください!

 

みなさんが楽しい夏のひとときを過ごせますように。

 

ご参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小川祇園祭2019の屋台情報とパレードの穴場を地元民が紹介!

茨城県小美玉市で開催される小川祇園祭は、 素鵞神社(そがじんじゃ)の祭事で、 1530年に園部城主によって始められました。   このお祭りは、 茨城県小美玉市指定無形民俗文化財に指定されてい …

小倉イルミネーション2018でデート決定!点灯時間と穴場の駐車場は!?

  毎年冬になると、福岡では多くの場所でイルミネーションが点灯し、 クリスマスムード一色となります。   寒い中で身を寄せ合ってイルミネーションの中を散策するのも、 冬ならではのデ …

成人式は地元に帰る!?住民票を移した場合でも参加できる方法とは!

  成人式は地元で参加するものというのが、 多くの人が持っている共通の認識だと思います。   しばらく会っていなかった友人と ひさしぶりに再会できる機会ということで、 この日に合わ …

みなとこうべ海上花火大会の場所取りのコツと各穴場スポットの特徴!

みなとこうべ海上花火大会と言えば、 スポンサードリンク 兵庫県神戸市の神戸港の海上で、 毎年8月の第1または第2土曜日に開催される、 神戸の夜空を彩る夏の風物詩。   大切な人と一緒に見て、 …

うみなかクリスマスキャンドルナイト2018の見どころと穴場の駐車場!

  年に一度のクリスマス、 せっかくなら思い出に残るような 素敵なところで過ごしたいですよね。   福岡でも特に人気のクリスマスイベントといえば、 海の中道海浜公園で行われる 「う …