さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

カップラーメンの熱湯は何度が適正!?間違ってぬるいお湯を入れたら?

投稿日:

 

カップラーメンを作るときにまず必要なのが「熱湯」です。

 

蓋を半分開けて、内側の線まで熱湯を注ぎ、

蓋をもどして3分待つ…というのがカップラーメンのセオリーですよね。

 

しかし、沸かしたと思っていたら実はケトルのコードが外れていて、

気付かずにそのまま、

ぬるいお湯を注いでしまったという経験はありませんか?

 

湯気が立っていないと気付いたときには

もう遅いんですよね。

 

こんな時、一体どうしたら良いのでしょう。

スポンサードリンク

カップラーメンに使う熱湯は何度?

 

カップラーメンの作り方の説明には

「熱湯を注ぐ」と必ず書いてあります。

 

熱いお湯なら、ポットの保温状態のお湯を

そのまま注げば良いのでしょうか?

 

実は60~85℃に保たれた保温湯では、

3分間では麺が美味しく戻りません。

 

まだ固いからと言って時間を伸ばすと、

芯が残っているのに麺の表面だけふやけてしまって、

一番おいしい状態とは言いづらいです。

 

もちろんそれでも食べることはできますが、

やはり最も美味しくカップラーメンを作るには

沸騰したてのお湯を注ぐのが一番です。

 

保温湯であれば、再沸騰させて注ぐようにしましょう。

 

結局、説明通りに作るのが一番美味しいということですね!

 

カップラーメンに使えるお湯の最低温度は!?

 

カップラーメンといえば熱湯で作るイメージですが、

先に述べた通り美味しいかどうかはさておき、

低い温度のお湯でも時間をかければ作ることができます。

 

それだけでなく、

昨今注目されているのが「水で作る冷やしカップラーメン」

 

これは、ガスや電気が使えない災害時の非常食として使えるとあって、

実際に試す人が続出しています。

 

カップラーメンを出している食品会社も、

こぞって冷やしカップラーメンを推奨しています。

スポンサードリンク

 

夏にはあえて氷を入れて冷やして食べる調理法を公開しており、

これはもはや食品会社公認の作り方となっています。

 

つまり、カップラーメンに使えるお湯の最低温度は、

お湯でなくもはや「水」ということです。

 

作り方も、水を注いで各カップラーメンに応じて、

15分~30分待つだけととても簡単です。

 

予想外の美味しさにハマる人も多いので、

暑くなる夏場にはもちろん、

災害などの火常時に備えて一度試してみてください。

 

カップラーメンに入れたお湯がぬるかった時はどうする?

 

もし間違ってぬるいお湯を入れてしまった場合、

そこからリカバリーする方法はあるのでしょうか。

 

ぬるいまま食べても美味しくないのは

易に想像がつきますよね。

 

しかし、ぬるいお湯を注いでしまっても、

美味しく食べる方法がいくつかあります。

 

一つ目は、カップラーメンの中身を

鍋に移し替えて加熱するという方法です。

 

そこまで量も多くないので、鍋で直接加熱すれば

すぐに沸騰して麺も良い具合になるので時短でもあります。

 

何より、ぬるいまま食べるよりも断然美味しく仕上がりますよ。

 

二つ目は、レンジ可の耐熱容器に移し替えて、

電子レンジで加熱する方法です。

 

1~2分ほど加熱して、麺が固ければちょうど良い固さになるまで、

そのまま少し待ちましょう。

 

間違ってもカップラーメンの元々の容器のまま加熱してはいけません。

 

火花が出て火事の原因になるので、

耐熱容器に入れ替えるのだけはお忘れなく。

 

どちらもとても簡単ですが、

自宅でのみ可能な方法です。

 

万が一それが出先や勤務先だった場合は、

粉末スープを入れる前なら急いでぬるいお湯を捨てて

熱湯を注ぐと良いでしょう。

 

既に粉末スープを入れてしまったという時は、

ぬるいお湯に少しでも熱湯を継ぎ足してスープの温度を上げましょう。

 

まとめ

 

カップラーメンは、熱湯を注ぐのが

最も美味しく仕上がるということが分かりました。

 

ぬるいお湯や水でも作ることはできますが、

もし熱々で美味しいカップラーメンを食べたいのであれば、

今回ご紹介した

「鍋で煮る方法」や「レンジ加熱する方法」を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫外線対策の帽子は色によって効果が変わる!完全に防御する為には!?

紫外線対策は今や常識となっていますね。   日差しが強い夏だけではなく、 曇りの日や春先にも紫外線は降り注いでいます。   紫外線を浴び続けると日焼けするのはもちろん、 シミやしわ …

七五三の母親の着物の種類や色の選び方!!おすすめの髪型5選も紹介!

子供の成長を祝う日本の伝統行事である「七五三」 スポンサードリンク   七五三の時には子供と一緒に着物を着て、 お宮参りや記念撮影をしてみたいと思うお母さんは多いと思います。   …

ハーバリウムの瓶の消毒が誰にでも簡単にできる3つの秘訣とは!

  最近女性の間で人気沸騰中の「ハーバリウム」。   透明感のあるガラス瓶の中に色とりどりの花が入っている様子は、 飾ると部屋が華やかになるだけでなく、見ていても心が癒されますよね …

子供服のお下がりはありがた迷惑!?いらない場合の角の立たない断り方

  子供は、親が思っているよりもずっと早く大きくなります。 1年前に買った服は、次の年にはもう着られません。   1年ごとにたくさん服を買うのは もったいないですよね。 スポンサー …

妊娠して仕事を辞めたいがお金ない!?︎後悔しないために知るべき現実!

  スポンサードリンク 妊娠して、仕事を辞めようかと考えるとき、 誰でも気になるのはお金のことだと思います。   出産にかかる費用はもちろんのこと、共働きの夫婦の場合、 収入がそれ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。