さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

保育園の運動会の持ち物リスト!初めての行事でお悩みのママ向け!

投稿日:2018年6月22日 更新日:


運動会は親子で楽しむことのできる一大イベントですよね。

 

それと同時に、

お子さんの成長を見ることのできる貴重な機会でもあります。

 

せっかくの運動会、準備は万端にして臨みたいところですが、

初めての運動会では何をどう準備すれば良いのかも分かりません。

 

今回は必ず持って行かなければならないものと、

あると便利なもの、

 

そして運動会には欠かせないお弁当についても解説していきますので、

運動会に備えて、ぜひ参考にされてくださいね。

スポンサードリンク

持参必須の持ち物リスト

 

まずは、絶対に持って行かなければならない物を

チェックしていきましょう。

 

《お弁当関連グッズ》

□お弁当

□紙皿、紙コップ

□割り箸

□飲み物…ペットボトルは凍らせておくと保冷剤代わりになります

□お菓子(持ち込みOKの場合)…下のお子さんがいる場合は待ち時間対策に

 

《場所関連グッズ》

□敷物(レジャーシート、ブルーシートなど)

□テント、机、椅子(持ち込みOKの場合)

□座布団

□重し(水を入れたペットボトルなど)

 

《撮影関連グッズ》

□デジカメ

□ビデオカメラ…メモリーの空き容量と電池の残量を必ずチェック!

□三脚

□予備の充電器

 

《その他グッズ》

□運動会のプログラム

□携帯

□財布

□汗拭きタオル

□帽子

□ポケットティッシュ

□ウェットティッシュ

□ゴミ袋…スーパーのビニール袋で十分です

 

保育園の運動会で持っていくと便利な物リスト

 

必ず持って行くものをチェックした後は、

絶対にいるわけではないけれど、

持って行くと便利なものをリストアップしていきます。

 

春の運動会でも秋の運動会でも、

日焼けや暑さ対策は万全にしていって損はありません。

 

パパやママだけでなく、

おじいちゃんおばあちゃんも応援に来るという場合は、

なおさら準備万端にしておきましょう。

 

《あると便利なものグッズ》

□クーラーボックス、保冷剤

□うちわ

□UVカットの上着

□日焼け止め

□タオル

□プログラムのコピー

 

また、気を付けたいのが観に行くときの服装です。

 

親子競技がある保育園も多いので、

スカートやワンピースなどではなく、

 

シャツとデニム、足元は走りやすいスニーカーにするなど

動きやすい服装で行きましょう。

スポンサードリンク

 

貴重品は小さめのバッグに入れて、

常に身に付けておいてくださいね。

 

祖父母競技がある場合は、

事前に競技内容や服装なども伝えておくと安心ですよ。

 

保育園の運動会で子供が喜ぶおススメのお弁当は?

 

運動会でママを悩ませるのが

「お弁当」ですよね。

 

どんなおかずを作るのか、

だいぶ前からメニューを考えるという人も少なくありません。

 

いつもは保育園で給食を食べているというお子さんなら、

ママの手作りのお弁当をとっても楽しみにしてくれているはず。

 

お子さんの期待に応えられるような、

可愛くて美味しいお弁当を作ってあげたいですね。

 

ここからは、保育園の運動会で子どもが喜ぶようなお弁当について

3つのポイントをご紹介していきます!

 

①色とりどりの野菜やカップで、お弁当をカラフルに

お弁当は見た目が良いと、

暑くて疲れていても食欲が湧くものです。

 

作ったものを単純に詰めていくと、

美味しくても彩りの悪いお弁当になってしまいます。

 

ミニトマトやブロッコリー、卵焼きなど、赤・緑・黄色を

バランスよく散りばめると綺麗に見えますよ。

 

どうしても色味が足りないという時は、

カラフルなカップやピックを活用すると、

子供の喜ぶようなお弁当に仕上がります。

 

②前日準備で当日の朝を楽にしよう

お弁当のおかずは、

前日に仕込みをしても良いものがたくさんあります。

 

前日の夜に下ごしらえを済ませておけば、

当日は火を入れるだけ、詰め込むだけで済むのでとても時短になりますよ。

 

前日に出来る準備は以下のようなものがあります。

 

・生で使用する野菜は洗っておく

・人参などの火を通す野菜は事前に切っておく

・ウインナーに切れ込みを入れておく

・ハンバーグは形成まで済ませておく

・エビフライは衣を付けておく

・唐揚げに下味をつけて漬け込む

 

③食べやすさを重視

当日はレジャーシートの上に直接お弁当を広げて食べるので、

テーブルが無い分食べにくく感じます。

 

特に保育園に通う小さいお子さんならなおさらです。

 

以下のことに注意すると、

とても食べやすいお弁当になりますよ。

・おかずを一つ一つ小さめに作る

・カップなどに一人分ずつ入れて、そのままお弁当に詰める

・おにぎりはラップでくるんで入れる(衛生的にもおすすめ♪)

 

まとめ

 

初めての運動会は、

お子さんもママもワクワクドキドキですよね。

 

でも、持ち物やお弁当を万全にして臨めば、

きっと忘れられない思い出になりますよ。

 

小さな体を目一杯動かして頑張るお子さんを、

たくさん応援してあげてくださいね。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知らなきゃ危険!?スマホを子供に持たせるのは何歳から?

近年スマホを持つ年齢も どんどん低年齢化しており、 小学生がスマホを扱っている光景も そう珍しくありません。   子供を持つ親としては、 スマホを通じたトラブルや有害サイトなど、 スポンサー …

母子家庭の子育ての悩みで大変なこと3選!?解決方法はコレしかない!

  家庭の様々な事情によってシングルマザーとして子育てをしている女性は、 スポンサードリンク ライフスタイルの変化とともに近年増加傾向にあります。   母子家庭では、家計を支えられ …

小学3年生から学力の差が出る!?春休みにおすすめの勉強方法とは!

「最初の学力分岐点」ともいわれる小学3年生。   小学校低学年の時には分からなかった スポンサードリンク 「勉強が出来る子」と「勉強が出来ない子」の学力の差が、 すこしずつ目立ち始める時期で …

歯磨きを嫌がる1歳の娘!口を開けないほど苦手な場合の対策とは!?

  1歳になると、大体のお子さんは 上下2本ずつ前歯が生えそろいます。   前歯だけ生えている様子は、 赤ちゃんらしくてなんとも可愛いですよね。   しかし、上下2本ずつ …

習い事に一人で行かせるのは何歳から!?送り迎えはいつまで必要?

最近は小学校に通う前から、 スポーツや勉強の習い事をしている子供が多くなってきています。   まだ親の手のかかるうちは、 送迎ももちろん親が車で送って行ったり、 スポンサードリンク 一緒に付 …