さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

美容・健康

風呂上がりのドライヤーのタイミングによって髪質が変わる!?

投稿日:2018年7月8日 更新日:


あなたはお風呂上がりに髪を乾かさない人ですか?

 

私は学生の時はアイロンなどの熱で髪傷めるという認識があり、

ドライヤー熱だから髪を傷めていると思って自然乾燥のまま寝てました。

 

これだけ髪に気をつけているのに自分の思っていた髪質にならなくて、

パサパサになる・枝毛が出てくるなど髪はどんどん傷んでくる。

 

「なんでだろう?」ととても悩んでいましたよ。

 

同じ悩みのあなた、

その原因は髪の乾かし方に問題がある可能性も!

スポンサードリンク

自然乾燥で髪は傷んでる!

 

「髪のキューティクル」という言葉よく聞きますよね?

 

髪をホコリや擦れなどから守り内部の栄養分を外にださないように、

髪の毛にはウロコ状になったキューティクルがあります。

 

キューティクルが綺麗に並んでいるとツルツルとして艶のある髪に、

キューティクルが剥がれたりするとパサつきや枝毛の原因になります。

 

髪質を良くするためには

「綺麗なキューティクルを守らなけらばできない」

ということをまず覚えましょう。

 

ドライヤーをかけるタイミングは!?

 

水に濡れている髪はキューティクルが開いた状態です。

 

開いた状態の髪はとても弱くダメージを受けやすいので、

擦れたりするとすぐに剥がれていきます。

 

開いた状態のままでは、髪同士も絡まりやすくなります。

 

濡れた髪は素早く元通りの状態に戻すということが、

髪のキューティクルを守ることになります。

 

お風呂上がりにはすぐにドライヤーをかけるようにしましょう!

 

ただし、焦ってビショビショの状態でドライヤーをかけるのではなく、

タオルで頭皮・髪の水分を取ります。

 

水分を取らないでドライヤーをかけると、

時間がかかってダメージ量が多くなります。

 

時間を短縮することで髪へのダメージを減らすことができます。

スポンサードリンク

 

タオルで拭く際に気をつけて欲しいのが拭き方です。

 

濡れている髪はキューティクルは開いた状態なので、

ゴシゴシと擦るのではなく、

タオルを髪に挟んで抑えるように水気を取ります。

 

抑えることによって擦るよりは

髪へのダメージが少なくなります。

 

そしておすすめしたいのはドライヤーをかける前に、

洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使用しましょう!

 

キューティクルの保護や、

ドライヤーの熱から守りサラサラな手触りになります。

 

頭皮ではなく傷みやすい毛先を中心につけ、髪全体になじませるといいです。

 

お風呂上がりのドライヤーのかけ方は?

 

ドライヤーをただかけるのではなく、

適切なかけ方を覚えましょう!

 

水滴が落ちてくるので毛先から乾かす人も多いと思いますが、

最初に頭皮から乾かすことが大切です。

 

毛先は頭皮を乾かしている間にほとんどが乾きます。

 

傷みやすい毛先ではなく頭皮を乾かしましょう。

 

ドライヤーは近づけすぎると熱が当たる範囲が狭く傷みやすくなるので、

髪からは20センチほど離してドライヤーをかけるように!

 

また、同じ場所に3秒以上当てないように気をつけてください。

 

ある程度乾いてきたら

冷風に切り替えて潤いのある頭皮と髪にしましょう。

 

水分は必ずなくなるまで乾かしてください。

 

ブラシを使用してドライヤーをする方もいると思いますが、

キューティクルが開いた状態でのブラッシングは髪を傷めるだけです。

 

髪が乾いてからブラッシングをするようにしてください。

 

まとめ

 

髪は毎日のお手入れで

キューティクルを保つことができます。

 

特別なものは特に必要ではなく、

普段の髪の乾かし方を気をつけましょう。

 

夜に髪のお手入れをしておくと

朝起きた時に寝癖は少なく、髪もまとまりがあるので

スタイリングも楽になりますよ。

 

朝が忙しい私は、髪質が良くなり

時間に焦ることもなく一石二鳥です。

 

とても簡単な方法なのでぜひ試して、

サラサラと潤いのある髪を手に入れてください。

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホットヨガの後の発熱の意外な真実!危険はないということが発覚!?

激しい運動は自信が無いけど、 ゆっくりとした動きのヨガなら出来そうだと思って 始める方は多いと思います。   インナーマッスルを鍛えることで女性らしい体つきを保ちながら スポンサードリンク …

ヘッドスパは効果がない!?正直…お金の無駄遣いという噂は本当か?

スポンサードリンク 美容室にカットに行くたびに勧められるヘッドスパ。   ヘッドスパは、 頭皮や毛髪に良いと言われていますが、   美容室で勧められても料金も高いし、 本当に効果が …

涙袋の大きい女性の悩みはたるみとクマ!?即効で効果のある解消方法!

女性なら誰しもが憧れる涙袋ですが、涙袋の大きさによっては、 涙袋が悩みのたねとなってしまっている方もいるのではないでしょうか。   涙袋は大きいと、 スポンサードリンク 目の下に大きなたるみ …

半身浴で汗が出ない時の原因と対処法!一番効果的な入浴時間とは!?

寒い冬、 ガタガタ震えて帰ってきた後の湯船は最高ですよね?! スポンサードリンク   ゆっくり芯から温めることが目的の人はもちろん、 デトックスや美容目的で半身浴をする人も多いんじゃないでし …

脚痩せスクワットは毎日するのは絶対ダメ!?正しいやり方と頻度!

  スタイルを良くしたり 綺麗になることはいくつになっても女性の憧れですよね。   先日30歳を迎えた私ですが 20代よりより輝いていたいと思っています。   (主は30 …