さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

美容・健康

湿気はおしゃれの天敵!髪を綺麗なストレートに保つ方法とは!?

投稿日:


朝はストレートにして完璧だった髪型も、雨や汗などによって昼間にはチリチリに…なんて事よくありますよね。

とくに梅雨の時期は湿気も多く、毎日そんな日々で気分も晴れない日が続きます。

天気を晴れさせる事は出来ないけれど、せめて気分は晴れにしたい!!ということで、今回は湿気による髪の悩みの解決策を紹介します。

スポンサードリンク
  

湿気で髪がチリチリになってしまったら?

湿気で髪がチリチリになってしまう原因は、髪のダメージによるものです。髪のキューティクルというものが剥がれている部分に水分が入ると、膨張してまっすぐな状態を保てなくなります。

そのため、うねりや広がりが出てしまいチリチリとした髪にみえてしまいます。解決するには、しっかりと髪のダメージをケアすることが必要です。

それでは毎日のケア方法を簡単に紹介します。

まず髪の汚れを流した後に、低刺激のシャンプーを手のひらに泡立てたてから頭皮を洗うように優しく洗います。その後、シャンプーが残らないように、しっかりお湯で流します。

続いて、補修効果や保湿効果のある洗い流すタイプのトリートメントを使用して、毛先に揉み込むようなイメージで付けてから、洗い流します。

髪を洗い終わったら、タオルドライを行ないます。ゴシゴシと拭かないで、優しくポンポンと水分をタオルに移すように行なってくださいね。

タオルドライ後に、洗い流さないトリートメントを使用します。とくに痛みの気になる部分や毛先に付けるようにすると良いです。

髪が濡れている時は、キューティクルが開いた状態なのでなるべく直ぐに乾かすようにしましょう。

朝髪をセットした後は、キープできるスタイリングスプレーを使用します。スタイリング剤などでコーティングする事で水分が髪に入る事を防いでくれます。

スポンサードリンク

鏡の前でチリチリになった髪を見ると、手を水で濡らして、手ぐしで直してしまう人が多いのではないでしょうか?この行動は、その時は綺麗なストレートになりますが、その後よりチリチリになってしまうのでやめましょう。

日中湿気で髪がチリチリになってしまった時は、水を付けて直すのではなくブラッシングをするのが正解です。

ブラッシングする事で、髪に付いた水分を飛ばすことができます。

ブラシは、プラスチック製の目が細かいものは静電気がおきやすいので、目が粗いものを選びましょう。

分かっていても、つい直したくなってしまうと思うのですが…気を付けてくださいね。

湿気に負けない!髪がうねらないヘアスタイリング方法

ストレートにするためにヘアアイロンを使用する場合は、ベースのスタイリング剤を全体に付けてから使用するようにしましょう。

湿気に負けないためには、水分が髪に入り込まないように、しっかりとコーティングする事が必要です。

セット後も、キープ力のあるスタイリング剤を使用すると安心です。ヘアオイルやワックスは毛先の部分に付けることで、重さが出るので髪が広がるのを防いでくれます。

うねりがどうしても治らない時は、ピンで留めてしまうとすっきりします。

また、時間がない時はポニーテールがおすすめです。ポニーテールは、少し崩してラフ感を出すことで、おしゃれに見えます。

緩い三つ編みヘアも、多少うねりがあっても気にならないのでおすすめです。ルーズな三つ編みヘアは、はじめから緩く三つ編みをするのではなく、後から左右を少しずつ引っ張り出すと上手に作れます。

このように、うねりや生かしたヘアスタイルはアレンジが楽しめるのでその日の気分や服装に合わせる事ができます。いろいろ試してみると違った印象の自分を発見できるかも知れません。

まとめ

いかがでしたか?

髪は毎日何らかのダメージを受けるので、気になった時だけではなく、毎日ダメージケアを行なう事が大切です。

日頃から傷んだ髪のケアを行なう事で、湿気の多い日もストレートを保つことができるようになります。

多少面倒な作業にはなりますが、おしゃれなヘアを手に入れて、毎日晴れやかな気分で過ごせるように頑張りましょう。

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫外線対策の帽子の効果は色に秘密がある!?防御力UPの秘密装備とは!

天気がいい日は本当に気持ちいいですよね。 スポンサードリンク   でも、晴れてる日は気になるのは紫外線です!   今回は、そんな気になる紫外線の対策についてご紹介します。 &nbs …

半身浴で汗が出ない時の原因と対処法!一番効果的な入浴時間とは!?

寒い冬、 ガタガタ震えて帰ってきた後の湯船は最高ですよね?!   ゆっくり芯から温めることが目的の人はもちろん、 スポンサードリンク デトックスや美容目的で半身浴をする人も多いんじゃないでし …

30代女性の白髪対策の秘訣!早くに生える3つの原因と予防の方法!?

いつものように鏡を見ていると、 「あれ?髪の中に白いものが…!?」 なんて経験ありませんか?   これまで美しい髪を維持してきた女性にとって、 スポンサードリンク 突然出てきた白髪は衝撃的な …

ぎっくり背中で仕事を休むのは何日?痛みがあった期間の体験談!

無理な運動をしたわけでもないのに、 急な背中の激痛に襲われて仕事もできないというあなた。   「ぎっくり背中」は、 少し体を動かしただけで激痛が走るという辛い状況が続きますよね。 スポンサー …

お菓子を食べる頻度とダイエット効果の密接な関係とは!?

気温が上がってきて、 肌を露出する時期になると気になるのが 体型ですよね。   普段から気にしている方もいると思いますが、 寒い時期は厚着をする事で、 多少の太さも服でカバーしていたという人 …