さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

美容・健康

ホットヨガと普通のヨガの圧倒的な違い!効果の差はどれくらい!?

投稿日:2018年5月8日 更新日:


最近、体重が今まで更新したことのないところまできてしまっている!

痩せないと本当にやばい!

 

このままなにもしないでいたら、

今まで見たことのない数字に達してしまう・・・。

 

そうは思っていても、

おいしいものは食べたいし食事制限は無理。

 

そうなると、

なかなか思うように体重は減りませんよね。

 

人気のヨガなら自分に向いているかも!

女子力もあがりそう!

 

ホットヨガの方が「ホット」とついているから寒い時期は良さそう!

 

このように、ダイエットを目的に

ホットヨガを始めてみようかな~と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、ヨガについてや、

ホットヨガとヨガとの違いなどを紹介します。

 

スポンサードリンク

ヨガとは?

ヨガ(ヨーガー)はインドが発祥で、

紀元前4000年から2000年頃のインダス文明から行われています。

 

元々は宗教的なもので、からだを動かして心の動きをコントロールし、

精神を統一する事で、古代インドの究極な目標だった

輪廻転生からの洗脳からの解放を求めたものでした。

 

心の動きを制御し、

訓練することで苦しみから解放されることを目的としていました。

 

長い年月をかけて、

さまざまな流派や種類が出来て今に至ります。

 

また、歴史のあるヨガのポーズ(アーサナ)にも様々な意味がありますので、

興味のある人は詳しく調べてみると面白いと思います。

 

深く理解する事で、

ダイエット意欲が高まるかも知れません。

 

ヨガは呼吸が重要で、

「胸式呼吸」「腹式呼吸」を使い分けて行います。

 

胸式呼吸は、胸を意識して行います。

 

精神の安定や、血圧上昇の抑制、脳の活性化など

自律神経の交感神経が優位になりリフレッシュ効果が期待出来ます。

 

腹式呼吸は、お腹を意識して行います。

 

内臓がマッサージされることで便秘改善が期待出来ます。

スポンサードリンク

心が穏やかになるなど、自律神経のバランスを整え、

副交感神経の働きを優位にする事でリラックス効果やストレスが緩和されます。

 

ちなみに日常的の呼吸は、胸式呼吸を行なっているのは女性に多く、

腹式呼吸は男性に多いです。

 

伝統的なヨガもある中、ホットヨガは近年生まれた、

とても新しいヨガになります。

 

そして、現在も新しいスタイルのヨガがどんどん出来ています。

 

ホットヨガの効果はヨガより上!?

 

ホットヨガとは、からだを柔らかくし体幹を鍛える事の出来るヨガを、

室温39度前後、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガのことです。

 

この温度は、からだを柔軟にするには一番いい温度で、

湿度の高い環境は発汗を促進します。

 

では、ホットヨガの効果ですが、ヨガよりも高温多湿の室内で行うため、

すぐに筋肉が柔軟になり、より効果的に効率よく筋肉を伸ばす事が出来ます。

 

ゆったりとした動きでも体温があがり、有酸素運動の効果を高めることが可能で、

老廃物を排出するデトックス効果も期待出来ます。

 

とても身体に良さそうですよね!

女性に大人気なのも納得です。

 

ホットヨガの効果が現れる期間は?

 

それでは、飽きないうちにダイエット効果は現れるのでしょうか。

個人差は絶対にありますから目安として参考にして下さい。

 

だいたい3ヶ月から6ヶ月で多くの人が効果を実感出来ます。

 

しかし、やり始めてすぐ痩せる人もいれば、

1年以上全くダイエット効果が得られなかった人もいます。

 

ですが、継続することで必ずダイエット効果を実感する事が出来ます。

 

この目安の3ヶ月から6ヶ月という期間も、

短いと感じるのか、長いと感じるのか感じ方も様々です。

 

ホットヨガには、ダイエット効果の他にも

美肌効果・肩こり改善効果・むくみ、便秘、ストレスの解消効果があります。

 

まとめ

 

ヨガは最近出来たものと思っている方も多いかもしれませんが、

長い歴史のあるものです。

 

即効性は期待しない方がいいですが、

続ける事での効果は期待出来ます。

 

ホットヨガはダイエット効果以外にもいろいろな効果があります。

 

モチベーションが下がらずに継続することが出来れば、

健康的に体重の増加を止めることが出来るかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝るときに履く靴下が起きたら脱げてる!?冷え性対策は大丈夫なのか?

女性の方には多いんじゃないでしょうか? スポンサードリンク   寝るときに靴下を履いたままの人、 そして朝になればなぜか脱げている人が。   寝相が悪いなんてこともないですよね。 …

衝撃の真実!!お菓子を食べる頻度とダイエット効果の密接な関係とは

気温が上がってきて、 肌を露出する時期になると気になるのが 体型ですよね。   普段から気にしている方もいると思いますが、 寒い時期は厚着をする事で、 多少の太さも服でカバーしていたという人 …

ダイエット中にドカ食いした時のリセット法!実は太った訳ではない!?

ダイエットしたいと思っても、 スポンサードリンク なかなか実行に移せなかったり、   ダイエット中にリバウンドしてしまって 「自分は意志が弱いのかな…」なんて 自己嫌悪に陥ることって多いです …

つわりの種類は途中で変わる︎!?症状の種類別の対策法とは!

  スポンサードリンク 妊娠後のつわりには、 種類によってさまざまな症状があります。   食後に吐き気がしたり、 何も食べていないのによだれがどんどん出てきたり。   ひ …

晴れの日より曇りの日の方が紫外線が多いというのは嘘!?

これからだんだんと暑くなってきますよね。 スポンサードリンク   暑いだけじゃなく太陽の光を浴びると肌が焼けますよね。   晴れの日の外出は日焼け止めクリームが必需品! なんて人は …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。