さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

マナー

会員制の披露宴にご祝儀袋は必要ない!?知らないと恥なご祝儀マナー!

投稿日:

 

最近はカジュアルな結婚式も人気があり、

会員制の結婚式披露宴があります。

 

会員制の結婚式に招待された場合は

どうしたらいいのだろうとお困りの方もいると思います。

 

そんな方に役立つ内容になっています。

スポンサードリンク

会員制の披露宴のご祝儀マナー

 

まず会員制の披露宴の場合は

基本的にはご祝儀袋は必要ないです。

 

それは受付で金額の確認をするためです。

 

ご祝儀袋に入れてしまうと

確認の時に現金を出さなければならなくなり手間になります。

 

ですが、

まだ会員制の披露宴があまり知られていませんので、

ご祝儀袋に入れて持って行く人が多いかも知れません。

 

また年配の方などは

ご祝儀袋に入れて渡すのが当たり前という考えの人がいます。

 

行く前に周りの人と相談し、

あらかじめ決めておくと安心です。

 

また、決まりではありませんが、

出来るなら、新札またはピン札を用意する配慮をしましょう。

 

受け取った側も

よれよれのお札をもらうよりも気持ちがいいです。

 

金額も招待状で決められた金額を渡すのが基本になります。

 

しかし親戚や身内の方などは

会費よりも多く渡す方がいるようです。

 

会員制の費用は2万円以下が一般的です。

 

出席される方の負担を考えた一律の金額設定になっていますが、

そのことを不安に思ってしまう方がいます。

 

本来、会費以外は必要ないですが、

会費の他にプレゼントなどを用意する方もいます。

 

また、会員制の披露宴の場合は

プチギフトの用意はあるかも知れませんが、

引き出物が用意されていないことがほとんどです。

 

引き出物がない!と

心配されないように頭に入れておいてくださいね。

 

 

会員性の披露宴の服装はどうする?

 

服装は、結婚式でのマナーと変わりません。

スポンサードリンク

 

少しカジュアルな服装でも大丈夫ですが、

年配の方が多い場合を考えると

カジュアル過ぎないのがおすすめです。

 

若い人が多い場合や、挙式をすでに済ませていて

親戚や会社の人などが出席しない披露宴であれば、

カジュアルな方が浮かない可能性もあります。

 

とはいえ出席者の関係や

年齢が分からない事もあるとおもいます。

 

その場合は会場の雰囲気、会費の金額により

カジュアルさを変えるといいです。

 

女性の場合は、

露出の少ないシンプルなドレスがおすすめです。

 

スカートの丈は膝が隠れる長さで、

肩が見えるドレスの場合は羽織物を用意しましょう。

 

肌色のストッキングは必ず着用してください。

 

靴はつま先まで隠れる

低くてもヒールのあるパンプスを選んでください。

 

ブーツ、ミュールなどのサンダル、スニーカーはやめましょう。

また、細いヒールの物は上品に見えます。

 

ドレスの色は花嫁と被らないように白を避けましょう。

真っ黒なコーデも華やかな場に相応しくないです。

 

ファーやアニマル柄も、

殺生のイメージがあるので避けてください。

 

小物や靴にも使っていないかを気をつけてくださいね。

 

 

写真撮影の際、

キラキラ反射してしまうアクセサリーはマナー違反です。

 

光らないアクセサリーは様々な種類があると思いますが、

パールが無難です。

 

そして当日、

髪型をきちんとセットして行きましょう。

 

男性の場合は基本はスーツです。

色やシャツ、ネクタイ、カフスなどでカジュアルさを変えましょう。

 

新郎より目立たない服装を心がけて下さい。

 

カジュアルな場合も、白やピンクは避けて、

シャツは黒色以外の物を選んで下さい。

 

平服での案内がある場合があります。

 

その場合も、ジャージや、スウェットなどラフ過ぎる服装は

高価なものでも避けてくださいね。

 

まとめ

 

このように会員制の結婚式は

臨機応変に対応しなければいけないケースがあります。

 

新しいスタイルなので馴染みのない人も多いです。

 

周りもよく知らない人ばかりなので、

あまり心配しなくて大丈夫です。

 

比較的間違える事も少ないので

大いに祝福し楽しみましょう。

スポンサードリンク

-マナー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知らなきゃ恥な大人の知識!お中元のお礼状が遅れたらまずい?

新しい年も半年すぎるとお中元の季節になります。 お中元を頂いたらお返しは基本的にはいらないのですが、『お礼状』は出すのがマナーとされています。 お礼状がお返しということになるので大事なものです。 今さ …

嫁ぎ先のお墓参りは服装にも注意が必要!?長男の嫁の振るまい方とは!

「お墓参り」と言えば 家族行事の代表格。 スポンサードリンク   嫁ぎ先でこの行事に参加するということは、 家族の一員となった証。   といえば聞こえはいいですが見方を変えると 「 …

満員電車のカバンの持ち方!!…それ迷惑になっているかも!?

満員電車って人が多くて、 スポンサードリンク 電車通勤の方は行きも帰りもストレスですよね。   イライラした人が多いので、 新社会人の方は問題が起きないようにとドキドキしていることかと思いま …

知らないと恥!!結婚式の二次会に出席する際の会費の渡し方は?

結婚式の披露宴と二次会では、マナーが異なることもあります。 スポンサードリンク 二次会に招待された時に、出席する際の会費の渡し方などにもマナーがあります。 知っておくべき事をまとめましたので、まずは確 …

先輩花嫁が教える!結婚式の手紙の長さはどのくらいがベスト!?

結婚式といえば『花嫁からの手紙』が醍醐味ですよね。 スポンサードリンク 手紙を読んでいる花嫁、それを聞いて泣いているご両親、見ているとこちらまでもらい泣きしてしまいますよね。 自分自身の結婚式が懐かし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。