さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

長浜神社夏祭り2019の日程と見どころや駐車場の地元民情報!

投稿日:

長浜神社夏祭りは大分市の中心部にある長浜神社周辺で、

毎年、7月5日〜7月7日の3日間行われる祭りです。

 

大分市では毎年最初に開催される夏祭りなので、

長浜神社夏祭りが始まると夏が来たなと実感します。

 

600年以上ものかなり古い伝統があり、

期間中は神社の周辺に多くの屋台や出店が出店し、

多くの地元の人達で賑わいます。

 

中でも「おみか餅」という

木の枝の先にカラフルな3色の餅を巻きつけた縁起物が有名で、

 

毎年人気で完売することもあり、

お守りに買って帰り家に飾る人が多いです。

 

その他にも定番のくじ引きや金魚すくいなどのゲームや、

食べ物の出店も沢山出ているので、

お祭り気分を味わいながらわいわい散策するだけでも楽しめます。

 

長浜神社夏祭りの見どころ!

 

やはり人出は多く賑わいますが、

時間帯によっては交通規制もされますし、

3日間に分けて開催されるので歩けない程の人の多さではありません。

 

初日の5日の夕方頃には子供神輿が行われ、

町内を練り歩くのでとても可愛い頑張る子供達を見る事が出来ます。

 

2日目も別の神輿が行われています。

 

中でも私が一番おすすめしたいのは、

最終日に長浜神社の境内で行われる神楽です。

 

昼間からいくつもの演目があるのですが、

最終日の最後の方に行われる

「大蛇退治」という演目が非常に面白くておすすめです!

 

おそらく私を含め、

毎年これを目当てに行っている方も多いと思います。

 

大蛇を退治する神様の踊りも迫力がありかっこいいのですが、

出てくる大蛇の動きはかなり迫力があり見ものです。

 

演出の中で酒に酔った大蛇が暴れる時に口から煙を出したり、

口に仕込んである花火から火が出たりと、

かなり迫力がある演出があります。

 

境内の上に付いている花火からも途中火花が散ったり、

大人でもびっくりするくらいの迫力なので、

 

境内の周りに集まっている小さな子供達は、

その迫力に泣き出す子供もいるくらいです。

 

また神楽中に横で太鼓や笛の演奏がされていますが、

その太鼓を叩く人がちょっとした名物になっており、

 

毎年、ただ太鼓を叩くのではなく、

スポンサードリンク

腕や顔を振り回してものすごく気合の入ったパフォーマンスをする為、

毎年みんなから歓声があがります。

 

最近はその名物の方も世代交代をしたようで、

叩く人が変わっている様ですが、

それでも毎年伝統を受け継いで気合の入った方が出ています。

 

私はこの神楽を子供の頃から見ていますが、

大人になった今でも非常に楽しめています。

 

個人的に今まで見た神楽の中では、

やはり長浜神社祭りの「大蛇退治」が一番好きです。

 

長浜神社夏祭りのアクセスと駐車場

 

会場までのアクセス方法は、

JR大分駅から徒歩で15分程か、

最寄りのバス停がJR大分駅バス城崎バス停から徒歩5分程です。

 

車で行く場合は専用の駐車場が無いので、

最寄りのパーキングエリアを利用する形になりますが、

どこも満車の可能性が高いです。

 

また交通規制もかかっている時間があるので、

なるべく混雑を避ける為にも、

公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

 

大分市の中心部からかなり近い為、

お祭りの後に大分の街に出て観光も楽しんで頂きたいです。

 

長浜神社夏祭りに子連れで行く場合は?

 

期間中は朝からずっと祭りが開催されていますので、

子連れで行く方は比較的人の少ない昼間をおすすめします。

 

夜はやはり人出も増えますし、

学生などの若い子達が多いイメージです。

 

神楽もあまり近くから見ると人が前に集まってくるし、

花火などの演出がある為、

火花が飛んで来たりする可能性があり少し危険かもしれません。

 

トイレは会場にはほとんどなく、

スーパーやコンビニなどになってしまうので注意して下さいね。

 

行くのはやはり地元の学生や若い人が多いので、

子連れというよりは、

友人やカップルで行くのがおすすめかと思います。

 

まとめ

 

長浜神社夏祭りは、

県外にお住いの方にも参加して頂きたい大分の地元のおすすめの祭りです。

 

おすすめしたいポイントは、

人出はそんなに少なくはありませんが3日間祭りが開催される為、

 

1日に参加者が集中しない事や、

屋台が多く出店するので回って楽しいというところです。

 

一番おすすめしたいのは、

最終日の7月7日に神社の境内で行われる神楽です。

 

色々な演目がありますが最後の「大蛇退治」はものすごい迫力があって、

毎年その演目を楽しみにしている方も多いので是非見て欲しいです!

 

もともと長浜神社は女性の縁結びや恋の神様とも言われているので、

参拝するのも良いと思います。

 

色々な世代の方が楽しめる祭りだと思うので、

大分の観光も楽しんで頂き、

是非多くの方に参加して頂きたいです。

 

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

大学で卒業旅行に誘われない!一緒に行く人がいない場合はどうする?

  スポンサードリンク これから卒業旅行に行くという人は計画は立てられていますか? 卒業旅行って計画を立てている時からワクワクします。   しかし、周りのみんなが卒業旅行の計画を立 …

熱海花火大会2019で食べなきゃ損する屋台飯と地元の穴場情報!!

熱海花火大会は、台風の災害から街の復興を記念し スポンサードリンク 花火を打ち始めたのが始まりになります。   伝統は受け継がれ 一年を通して開催されるようになりました。   今回 …

ふじさわ江の島花火大会2018はデートに最適!浴衣で行っても大丈夫!?

毎年夏になると 数多くの花火大会が日本全国で開催されます。   花火=夏というのは もはや定番ですよね。   しかし、 スポンサードリンク 季節外れとも思える10月に開催されるのが …

長崎くんちを立ち見席で見る!!何時から並べば良いか地元民が解説!

長崎くんちは龍(じゃ)踊りや、 コッコデショが代表的な長崎県諏訪神社の祭礼で、 スポンサードリンク ポルトガルやオランダ、中国、ベトナムなどの風合いを 色濃く残した奉納踊です。   日本3大 …

目黒のさんま祭り2018の混雑回避は不可能!雨天の場合でも同じこと!?

平成8年から始まった「目黒のさんま祭り」は、 スポンサードリンク 旬のさんまが無料で来場者へ振舞われるという、 なんとも贅沢で美味しいお祭りです。   それは、ぜひ行きたいと思ったあなた! …