さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

ラグーナテンボスのイルミネーション!クリスマスデートは大混雑!?

投稿日:

クリスマスデートは

いつも以上に素敵なムードの場所で過ごしたいですよね。

 

ラグーナテンボスのイルミネーションは

愛知県内の中でも上位に入る人気デートスポットです。

 

そのため、

クリスマスデートにはぴったりな場所となっています。

 

クリスマスは、カップルにとって年に一度の大切なイベントです。

下調べをしっかりして、最高のクリスマスにしたいですよね。

 

そこで今回は、ラグーナテンボスのイルミネーションについて

気になるクリスマスの混雑状況などを紹介していきます。

 

クリスマスデートで、ラグーナテンボスのイルミネーションを

見に行こうと計画している方に役立つ内容となっているので、

 

ぜひ行く前の参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

ラグーナテンボスのクリスマスは花火も!?

 

ラグーナテンボスと言えば、

プールなど夏のイメージの強いテーマパークですが、

 

冬にもイルミネーションなどを行なっていて

とても楽しめます。

 

最も新しいもので、「史上最光の冬ラグーナ」

というイベントが開催され、冬のラグーナテンボスも大人気です。

 

このイベントが開催されているクリスマスシーズンには、

 

イルミネーションだけではなく、

さまざまな期間限定のイベントやショーが行なわれます。

 

360度3Dマッピングや花火といったさまざまな演出が、

冬の寒さを忘れてしまうくらい

美しく幻想的な世界観を楽しむ事が出来ます。

 

ラグーナテンボスのクリスマスの混雑はどれくらい?

 

続いて、気になるのが混雑状況ですよね。

やはり、クリスマスシーズンは毎年とても混雑します。

 

イルミネーションがライトアップされる時間帯は特に人が多いです。

 

ライトアップは、日没からとなっているので

だいたい17時くらいから周辺道路が混み始めます。

 

駐車場は大変混雑して、

時間帯によっては2時間以上待つ事もありますので

注意してくださいね。

スポンサードリンク

 

なるべく近い場所に駐車したいのであれば、

17時前には着いているといいです。

 

夕方から入園できるチケットがあるため

それを利用しましょう。

 

入園すると敷地が広いので、

混んでいて身動きが取れないという程ではありません。

 

混雑に慣れている方でしたら、

想像よりは空いていると感じるかも知れません。

 

帰りも花火後や閉館時間には大渋滞が予測されます。

 

混雑を避けるのは難しいですが、事前に知っているのといないのでは

気持ちの面でも大きく違いますよね。

 

多少の渋滞は覚悟をして、

トイレなどを済ませて置くといいでしょう。

 

クリスマスシーズンには、

さまざまな旅行会社からツアーが用意されています。

 

二人きりで過ごせないので、

クリスマスには不向きでは?と思われがちですが、

 

混雑や運転の心配がないので、

ゆっくり会話が楽しむことができますよ。

 

また、公共機関を利用するのもおすすめです。

 

電車の場合、

JR蒲郡駅から無料シャトルバスが30分おきに出ています。

 

シャトルバスも混雑が予測されるので、

早めに向かいましょう。

 

時間があれば、

朝からアトラクションなどを楽しんで

夜まで過ごすというのも、

 

確実にライトアップや花火が行なわれる時間に

園内にいられるので安心です。

 

花火やショーなどを見るための有料観覧席があり、

当日インフォメーションセンター有料席販売所で購入する事ができます。

 

もちろん有料観覧席でなくても見る事はできますが、

良い場所を取るには、

30分程前から場所取りを行なって置く必要があります。

 

有料観覧席分の料金を支払うなら

他のモノにあてたいという方もいるでしょう。

 

どちらがいいのか、

一緒に行く相手と相談して決めるといいでしょう。

 

まとめ

 

行く前の参考になったでしょうか。

 

クリスマスはどこに行こうかと

悩まれている方もおすすめですので、ぜひ行ってみてください。

 

ラグーナテンボスは海沿いにあり、

とても寒い事が予測されます。

 

風邪をひかないように

暖かい格好をして行くといいですよ。

 

それでは、

素敵なクリスマスデートを楽しんで来て下さいね!

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雛人形の飾る場所は床の間でも大丈夫!?飾ってはいけない場合とは!

  スポンサードリンク 雛人形を飾るときに、 誰でも最初に考えるのが『どこに飾ろう?』だと思います。   メインのおひなさまとおだいりさまだけでなく、 五人囃子や三人官女、ぼんぼり …

地元民が語る!鎌倉花火大会の穴場スポットは江ノ島というのは嘘!?

2018年第70回になる鎌倉花火大会! スポンサードリンク 見所はやはり水中花火です!由比ヶ浜で行われる海上花火は普通の花火とは違い、海に反射されとてもきれいです。 花火大会までは鎌倉を楽しむこともで …

天神のクリスマスマーケット2018の期間と時間!おすすめの食べ物は!?

スポンサードリンク クリスマスマーケットとは ドイツをはじめとするヨーロッパ各国の都市でおこなわれる、 冬のマーケットイベントです。   日本でも、まだまだイベント自体の知名度は低いものの、 …

隅田川花火大会で混雑する電車を回避!?気持ちよくデートする攻略法!

  東京の夏の風物詩といえば「隅田川花火大会」ですよね?   7月下旬に開催され、 毎年100万人もの人々が美しい花火を見るために隅田川周辺に集まります。   また、隅田 …

貝塚市だんじり祭り2018の日程と見どころスポットを地元民が伝授!!

「だんじり祭り」といえば、「岸和田」が有名ですが、 スポンサードリンク 夏から秋にかけての大阪は、 あらゆる地域でだんじり祭りが行われています。   特に泉州はだんじりのメッカ。 &nbsp …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。