さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

石上神宮の初詣の混雑や並ぶ時間は?屋台や駐車場の地元民情報!

投稿日:

奈良県ですと大神神社(三輪山)や橿原神宮、春日大社などが有名ですが、

そんな中で敢えてこの石上神宮をおすすめする理由は、

この神社が歴史ある神社だからです。

 

日本でも最古級の神社の一つで、

飛鳥時代、蘇我氏と共に権力を持った物部氏の総氏神として信仰されていました。

 

そのためか、七支刀という古代の神事用の剣が伝わっているなど、

歴史のロマンを感じることが出来ます。

 

今回は毎年、初詣に行っている石上神宮をご紹介します。

スポンサードリンク

石上神宮の初詣の混雑や並ぶ時間は?

 

日本最古の神社の一つとされているほど歴史があるので、

ガラガラだということはないのですが、

 

奈良県内の他の神社、春日大社や橿原神宮、大神神社などに比べれば、

いささか知名度が低い印象があり混雑はしておりません。

 

例年、1月1日のお昼過ぎに行くことが多いのですが、

空いている時だとほとんど待たずに楼門をくぐることができます。

 

混雑している時でも楼門前で10分ほど並べば楼門を通ることができます。

そこから拝殿でお参りするまでは5分程度は並ぶ必要があります。

 

ニワトリが境内にいる関係で、

酉年の初詣は平年より少し混雑していました。

 

石上神宮の初詣の屋台は?

 

石上神宮の初詣における屋台ですが近年は少し減ってきてはいますが、

綿菓子やりんご飴、唐揚げ、カステラやくじ引き、お面など、

 

様々な種類のものが参道に並んでおり、

お祭りのような賑わいを見せています。

 

どの屋台も長蛇の列を形成しているというわけではなく、

あまり人が並んでいる印象がないためスムーズに購入することが出来ます。

 

石上神宮のお守り

 

お守りなどは楼門を通って横の授与所で販売されています。

 

お札や一般的な袋状のもの、その年の干支を模したものなどがあり、

値段は500円から1000円ほど、800円のものが一番多い印象です。

 

お守りではないですが、珍しいものとして、

石上神宮に伝わる七支刀という古代の祭事用の剣をモチーフにしたタイピン

3000円で販売されています。

 

石上神宮の初詣のアクセス

 

石上神社は奈良県の天理市にあります。

 

近鉄天理線、かつJR桜井線「天理」駅で下車後、徒歩30分程度です。

 

また、例年1月1日、2日、3日は、

天理駅から石上神宮まで無料の送迎バスが運行されています。

 

車の場合は、名阪国道の「天理東インター」から約5分。

スポンサードリンク

 

または西名阪自動車道「天理インター」から約15分の

県道51号線に面した場所に位置しています。

 

石上神宮の初詣の駐車場

 

石上神宮の4つある駐車場は使用できなくなりますが、

神宮まで歩いて5分以内のところに無料の臨時駐車場が用意されます。

 

神宮前の道が決して広くないため、

ここが参拝する中で一番混雑するかもしれません。

 

例年お参りに行く、午後を過ぎてからは心配ないのですが、

時間によってはこの臨時駐車場が満車の可能性もあります。

 

その時は、天理駅の駅前の立体駐車場を利用するのも一つの手です。

 

石上神宮のトイレは?

 

境内にはトイレはなく、

神宮に一番近い駐車場である第一駐車場の近くにあります。

 

ただし、それほど広くはないので、

女子トイレが特に混雑する可能性があります。

 

石上神宮の見どころ

 

まず初めに目につくのが参道の入り口に建つ大鳥居です。

高さが10メートルほどあり、参拝客を向かい入れてくれます。

 

しばらく参道を進み、次に見どころとなるのは楼門です。

 

こちらは鎌倉時代末期の1318年に建立されており重要文化財に指定されています。

石上神宮内でも特に古い建物の一つで歴史を感じることができます。

 

楼門の先には国宝の拝殿があります。

 

こちらは楼門よりも古い鎌倉時代前期の建立で、

現存する拝殿としては最古のものです。

 

境内の手水所などがあるあたりの少し広くなっている場所では、

前年のお札やお守りがお焚き上げされており、

こちらの火で暖をとることもできます。

 

また、建物以外の見どころとしては約30羽いるニワトリが挙げられます。

 

尾の長い種類のニワトリが多く、

木の上や境内などあらゆるところに放し飼いされており、

神宮の中で一番の人気者です。

 

石上神宮の周辺状況

 

近くに天理大学があり、

天理大学附属天理参考館という博物館があります。

 

また、神宮のすぐ隣には「Le Reve-ル・レーヴ-」という

カジュアルフレンチのお店が私のおすすめです。

 

石上神宮の初詣に子ども連れは?

 

他の神社などに比べて混雑しておらず、

比較的スムーズに参拝することができるので、

年少の子供を連れた家族での参拝にもおすすめです。

 

ただし、ニワトリが怖いと感じる可能性がある場合は、

少し注意が必要かもしれません。

 

まとめ

 

石上神宮の初詣には、地元の人々などが参拝するため、

ガラガラというわけではありませんが、

拝殿へ行くのに並ぶ必要のない年さえあります。

 

また、並んでも私の経験上15分以内でしてので、

県内の他の有名な神社に比べてすいております。

 

こちらの初詣には家族連れもカップルも老若男女さまざまな方々が参拝しており

どちらでもおすすめです。

 

ぜひ一度、石上神社の初詣に行ってみて下さい。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

東京タワーさんま祭り2018完全攻略!確実にさんまをゲットする!?

東京タワーでは2009年から毎年行われている秋のイベントに 【三陸・大船渡東京タワーさんま祭り】があります。   秋分の日に開催され、秋の味覚を堪能できます!   岩手県の大船渡港 …

別府クリスマスファンタジア2019の駐車場と花火の穴場!混雑状況は?

  大分県別府市では、毎年12月23日・24日の二日間 「クリスマスファンタジア」というイベントが開催されています。   クリスマスファンタジアでは、 クリスマスソングに合わせて花 …

大学の卒業式はぼっちなので行きたくない!無断欠席でも問題ない!?

スポンサードリンク 大学は、自分で取る授業を決めて時間割を組むため、 サークルにでも入らないかぎり、友達はできにくいですよね。   たまに話をする程度の知り合いはたくさんいるけれども、 友達 …

熊本の八朔祭り2019の日程と見どころ!屋台と花火の地元民情報!

  熊本県山都町で「矢部の八朔(はっさく)祭り」 という祭りが開催されています。 スポンサードリンク   この八朔祭りは江戸時代中期頃から行なわれている歴史のあるお祭りで、 豊作祈 …

五山の送り火が全て燃えている時間は30分間!?綺麗に見えるスポット!

京都の夏の風物詩と言えば、 五山の送り火(ござんのおくりび)ですね。   祇園祭とならぶ夏の行事のひとつです。   毎年8月16日に京都を囲む五つの山にて順々に点火される伝統的な行 …