さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

宮ヶ瀬イルミネーション2019の駐車場と混雑状況!屋台の種類や花火は?

投稿日:

冬の風物詩といえばイルミネーションといっても過言ではないですよね。

 

毎年行われれるイルミネーションはとてもきれいで、

冬のいい思い出作りになりますよね。

 

宮ケ瀬イルミネーションは、

とても人気のイルミネーションイベントです!

 

冬の夜を彩るたくさんの光が幻想的でとても素敵です。

 

そんな素敵な宮ケ瀬イルミネーションですが、

駐車場やどれくらい混雑するのか、屋台はどんなものがあるのかとか、

花火があがるのかとか気になることいっぱいありますよね。

 

今回はこのことについてご紹介します。

スポンサードリンク

宮ヶ瀬イルミネーションの駐車場情報

 

宮ヶ瀬イルミネーションには、

駐車場はありますが有料駐車場です。

 

駐車台数は約2000台です。

 

イルミネーション時期は、

イベント期間中ということでいつもと料金体制が違います。

 

イルミネーション時期は普通車で1台、1日1000円です。

 

※平日は午後3時以降で、

土日、祝日は午前10時以降の入庫車両が対象になります。

 

約2000台と駐車場は広いように感じますが、

イルミネーション期間中は混雑するため早めに駐車場に入るようにするか、

公共交通機関を利用して行くというのもいい方法です。

 

宮ヶ瀬イルミネーションのアクセス

 

宮ケ瀬イルミネーションへの行き方についてご紹介します。

 

電車・バスの場合

小田急小田原線本厚木駅から神奈川中央交通バス宮ケ瀬行きで50分、

終点下車してすぐです。

 

車で「圏央道相模原I.Cからの場合」

県道510号→県道513号→国道412号経由で約20分

 

車で「東名高速厚木I.Cからの場合」

国道129号(国道246号)「市立病院前」交差点左折→国道412号を愛川方面へ

→「半原小学校入口」交差点を左折します(看板で「宮ヶ瀬」と表示されています)

→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→

「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進みます(約50分)

 

車で「中央道相模湖I.Cからの場合」

国道20号を厚木方面へ→国道412号「三ヶ木」交差点を交差点を右折、厚木方面へ

→「半原小入口」交差点を右折します(看板で「宮ヶ瀬」とでています)

→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル

→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進みます(約40分)

 

宮ヶ瀬イルミネーションの混雑は?

 

やはり初日に行われる点灯式やクリスマスは大混雑します。

 

他にも週末や連休も混雑しますが、

平日は比較的すいています。

 

ですがどの日でも、

暗くなり始めるあたりの時間から駐車場は混みだします。

 

イベントや特別な思い出作りとしていくのであれば、

やはり混雑していてもクリスマスにいくのがいいかもしれませんね。

 

でもゆったり見たかったら平日にいくのがいいと思います!

 

一緒に行く人がどういうふうに見たいのか事前に聞いておいて、

いく日付を決めるといいかもしれませんね。

 

宮ヶ瀬イルミネーションのおすすめ屋台!

 

宮ケ瀬イルミネーションはなんと屋台を目当てにくる人もいるほど、

屋台が豊富で人気なんですよ!

 

基本的に宮ケ瀬湖畔園地内で屋台が出ている場所は、

水の郷商店街と呼ばれる飲食店やお土産屋さんが立ち並んでいる場所です。

 

普段は17時までしか開いていないお店も、

イルミネーションの期間中は営業しているんです。

 

他の屋台もたくさん出ていて、

寒い冬にうれしい温かい食べ物もいっぱいです。

 

・厚木の名物の鮎の塩焼き・温かいお蕎麦・豚汁

・玉こんにゃくラーメン・五平餅ステーキ・焼き鳥

・子供向けのおもちゃなどの屋台

・宮ヶ瀬のお土産

 

過去の屋台では、

おしるこお団子など美味しそうなものもたくさん出ていました。

 

他にもフランクフルトなど、

屋台の定番のものもたくさんあります。

 

甘酒や、いも煮うどんなど、温まるものもたくさんあって、

イルミネーションを眺めて回って冷えた体を温めるのにもってこいですね。

 

寒空の下で食べる温かい食べ物って格別に美味しく感じますし、

ぜひ屋台に立ち寄って美味しいものを食べてください。

 

色々買って彼女とシェアして食べるのも楽しそうですね。

宮ヶ瀬イルミネーションの期間と概要

 

〇宮ケ瀬イルミネーションの期間

2019年度の開催期間は11月23日(土)~12月25日(火)までで、

イルミネーションの点灯時間は17:00~22:00の間です。

 

〇宮ケ瀬イルミネーションの概要

宮ケ瀬イルミネーションは、

神奈川県内2位に入る人気のイルミネーションイベントです。

 

例年25万人から30万人もの人が来場するほどの人気があります。

 

中でもジャンボクリスマスツリーは、

宮ケ瀬イルミネーションが発祥の地であり見ごたえは抜群です。

 

水の郷の樹木は約61万球のイルミネーションによって彩られ、

会場全体が光のメルヘンの世界に変わっています。

 

たくさんの見ごたえのあるイルミネーションたちがあり、

魅力的なイルミネーションイベントになっています。

 

宮ヶ瀬イルミネーションの見どころ

 

宮ケ瀬イルミネーションの見どころについて紹介していきますね。

 

〇ジャンボクリスマスツリー

なんといっても1番の見どころと言ったら

高さ30m超のジャンボクリスマスツリーです。

 

宮ケ瀬イルミネーションのジャンボクリスマスツリーは、

なんと本物のモミの木をデコレーションしたイルミネーションなんです!

スポンサードリンク

 

樹齢100年、高さ30mを超えるその大きさは日本最大級です。

 


約1万個の電球をふんだんにつかって、

キラキラと光り輝くモミの木は必見です。

 

このジャンボクリスマスツリー、

なんとてっぺんには2mもの大きさの星が飾り付けられています。

 

〇ジャンボクリスマスツリーを身近で見れるミーヤ号

ジャンボクリスマスツリーはすぐ近くに行って見ることはできません。

少し離れたところまでしか近づけないようになっています。

 

そこで有料になってしまうのですが、

ロードトレインの「ミーヤ号」に乗ることで、

ジャンボクリスマスツリーはを間近で見ることが出来ます!

 

乗車料金は過去の記録では大人300円、子供200円でした。

気になる人は期間が近づいたら料金を確認してみてください。

 

ミーヤ号に乗るとツリーの真下まで連れて行ってくれます。

 

もちろんただ連れて行ってくれるだけでなく、

ツリーを写真撮影出来るように数分間停車していてくれます。

 

そして、このミーヤ号ですが、

ミーヤ号自体も電飾でデコレーションされていてとてもかわいいんです。


ぜひ見て、乗ってみてと楽しんでほしいです。

 

〇レインボーツリー

ジャンボクリスマスツリーの後継樹として、

イベント開催20回目を記念して群馬県長野原町より移植されたモミの木です。

 

いつかジャンボクリスマスツリーくらいの大きさになるのかと想像すると

とても楽しみですね。

 

音楽に合わせて光が色々な色に変わるのも見ものです。

 

〇イルミネーションのつり橋

315mの宮ケ瀬水の郷大つり橋と園地から大つり橋までの歩道180mを

約30万級の電球で飾られています。


180mもの道のりがイルミネーションで光り輝いているのはとても好きですね。

この光のトンネル内は幻想的でうっとりすること間違いなしです。

 

橋を渡るには宮ケ瀬地区魅力創出協力金(300円:中学生以上)がかかりますが、

お金を払ってでもこの光景は見てほしいものです。

 

また、一方通行になっているため、

メイン会場へはシャトルバスに乗って戻ることになります。

 

〇クリスマスのみに行われる大抽選会

宮ケ瀬湖畔園地では最終日の12月25日に毎年恒例の大抽選会が行われます。

 

1等は海外旅行などの豪華賞品があたるすごい抽選会なんですよ。

今年はどんなものが景品になるのか今からとても楽しみですね。

 

豪華賞品が当たるかもって、

わくわくしながら抽選会に参加する方が楽しいですよ。

 

また、クリスマスにはサンタクロースも来てくれます。

 

クリスマスは混雑しますが、サンタクロースと写真を撮ったり、

カップルもファミリーもどちらも楽しめるイベントがたくさん開催されていますので、

とてもオススメです。

 

宮ヶ瀬イルミネーションの点灯式

 

宮ケ瀬イルミネーションの初日に点灯式は行われます。

 

暗闇に包まれた空間に30m越えのモミの木が光り輝いて、

ジャンボクリスマスツリーになる瞬間は見ものです!


点灯式典ではこどもダンスやフルート演奏など、

例年何かイベントも合わせて行われています。

 

今年はどんなイベントが点灯式で催されるのかが気になるところです。

 

初日に行くことが出来そうなら、

ぜひ点灯式に間に合うように来場してくださいね。

 

宮ヶ瀬イルミネーションは花火の打ち上げも!?

 

宮ケ瀬イルミネーションでは、

点灯式のあと17時より花火があがるんですよ。

 

初日は点灯式に、花火の打ち上げにとイベントが満載です。

初日に行けるなら絶対行った方がいいです!

 

冬の花火は空気が澄んでいるためとてもきれいに見えますよ。

 

冬の夜空に浮かぶ花火は幻想的で、

それでいて胸をドキドキせてくれること間違いなしですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

宮ケ瀬イルミネーションは、

イベントが満載でとても楽しいです。

 

イルミネーションも見ごたえ抜群のものがたくさんあって、

冬のいい思い出になります。

 

イルミネーションを見て体が冷えてきたら、

屋台を眺めて美味しい温かい食べ物を食べて体を温めてくださいね。

 

心までポカポカになるはずです。

 

宮ケ瀬イルミネーションは神奈川県2位、

全国では16位と人気のイルミネーションイベントです。

 

彼女とのデートでいけば、

冬の素敵な思い出になること間違いなしですよ。

 

特に30mのモミの木を使ったジャンボクリスマスツリーなんて、

他ではなかなか見れるものではありません。

 

きっと彼女も喜んでくれるはずです。

 

平日にいくのも楽しそうですが、

初日の点灯式や花火の打ち上げ、クリスマスの大抽選会も捨てがたいですよね。

 

デートで行くのであれば混雑していても、

イベントがある初日やクリスマスに行くのがいいかもしれません。

 

宮ケ瀬イルミネーションでしかできない特別なイベントを

思いっきり楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

こいや祭り2019の日程!見どころや屋台の地元民情報!

こいや祭りは2000年に始まった 踊りを中心とした大阪のお祭りです。   大阪城公園の太陽の広場をメイン会場とし、 スポンサードリンク 大阪市内の各地にも会場が設けられていて、 全国各地から …

卒業式の小学生同士の打ち上げは大丈夫!?行かせても良い場所は?

小学校の卒業式と言えば、 式の後は家族で楽しくお祝い…というイメージでしたが、   最近の小学生は、 子供だけで卒業式の打ち上げをするケースがあるようです。   卒業したての小学生 …

岡崎花火大会の場所取りはいつからがベスト!?穴場スポットの場合は?

  岡崎花火大会は約2万発の花火が上がることで有名な スポンサードリンク 愛知県岡崎市で開催される夏祭りです。   40万人以上動員することもある有名な花火大会は、 ゆっくり見るこ …

北の丸公園駐車場の混雑する時期と営業時間と料金!空きがない場合は?

  東京都千代田区皇居外苑北の丸公園は、 江戸時代に江戸城北の丸があった場所で、 現在の公園の名所の由来ともなっています。 スポンサードリンク   お出かけの際、北の丸公園の駐車場 …

蛍が光るタイミングが同じになるのは一体なぜ?時間帯や鑑賞マナーは?

  春が終わりに近づいてくると、だんだんと気温も高くなり、 いよいよ夏が始まるなと感じるくらいになると現れるのがホタルです。   日本では、たくさんの種類のホタルが確認されています …