さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

刈谷わんさか祭り2018の駐車場はココで決定!?場所取りは何時から?

投稿日:2018年6月6日 更新日:

愛知県刈谷市で開催される、

わんさか祭りを楽しみにしているという方もいるでしょう。

 

毎年15万人ほどの大勢の人が集まる祭りのため、

空いている駐車場を探すだけでとても苦労しますよね。

 

そこで毎年駐車場確保に苦戦している方に、

おすすめの駐車場を紹介します。

 

また、今年はじめて、

刈谷のわんさか祭りに行くという方にも分かりやすいよう、

日程などの紹介もしています。

 

少しでもストレスなく会場に行けるように、

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

刈谷わんさか祭りのおすすめ駐車場

刈谷わんさか祭りは、

2018年は8月17日(金)と18日(土)に行なわれます。

 

17日は前夜祭で

17時~21時まで市民盆踊り大会が開かれます。

 

誰でも参加出来るので、

浴衣を着て参加するのも夏の思い出になって良いですよ。

 

18日の祭り開催時間は、11時~21時です。

 

昼間は、ステージショーや体験型アトラクションなど

楽しめるさまざまイベントが開催されます。

 

花火大会は、19時~20時15分です。

 

特に音楽とともに打ち上げられる

スターライトシフォニーがおすすめです。

 

その他にも、特大スターマインなど

見応えのある花火大会となっています。

 

刈谷わんさか祭り会場は、

刈谷総合運動公園になります。

 

会場は駐車場がないので、

会場周辺の駐車場を利用しなければなりません。

 

刈谷市役所、刈谷市民交流センター、

刈谷郵便局、姫垣公園、デンソー本社、

狩野公園、トヨタ車体本社、野田公園の駐車場は、

近くに無料シャトルバスの停留所があります。

 

シャトルバスを利用して

向かう事ができるので、おすすめです。

 

混雑を避けるには、

14時くらいまでに駐車場に到着するようにしましょう。

 

また、

どうしても遅い時間になってしまう場合は車で行くのは諦めて、

スポンサードリンク

公共交通機関を使う方がいいです。

 

最寄り駅は富士松駅、一ツ木駅となっています。

どちらも会場までは徒歩で20分ほどになります。

 

少し歩きますが、

時間としては駐車場を探すよりも短い時間で

会場に着く事ができます。

 

また、

JR・名鉄刈谷駅北口、名鉄知立駅からも

シャトルバスが運行されているので、

こちらを利用するのも良いでしょう。

 

刈谷わんさか祭りの場所取りは何時からがベスト!?

 

刈谷わんさか花火大会には、

有料観覧席はありません。

 

公園内の場所取りは、

花火大会前日午前6時からとなっています。

 

場所取りは、これより早くに到着をして狙いを付けて置き、

確保する必要があります。

 

人気の場所はすぐに埋まってしまいますが、

特にこだわりがなく、人数が少ない場合などは、

場所取りをして置かなくても

空いているスペースを確保する事もできますよ。

 

朝からイベントが開催されるので、

当日早めに行って人気ではないが空いているスペースを確保して、

イベントや出店などを楽しむというのもおすすめです。

 

席を先に確保して置けば、

安心して楽しむ事ができますよ。

 

そして、祭りといえば

屋台などの出店が楽しみという方も多いでしょう。

 

屋台や飲食ブースは、

200店舗を超えるほど出店されます。

 

過去には、定番屋台から、

坦々まぜそばや瀬戸焼きそば、奥美濃カレー、

浜松餃子など地元グルメ、珍しい屋台も出店されていたので、

今年も存分に楽しめる屋台が出店されるでしょう。

 

続いて、会場から少し離れますが、

刈谷ハイウェイオアシスという場所があります。

 

ここは、刈谷市で最も人気のある場所で

お祭りのない土日でも混雑する場所ですが、

子供向けの遊具や温泉があり施設が充実しています。

 

ここからは、

刈谷わんさかの打ち上げ花火を見る事もできます。

 

なかでも刈谷ハイウェイオアシス内の観覧車から、

タイミングがあえば花火を見ることができるので、

デートなど雰囲気を大切にしたいという方に

おすすめの観覧場所となっています。

 

まとめ

それでは、

刈谷わんさか祭りを楽しんで来てください。

 

今年は混雑を避けてなるべく早めに行く事で、

すんなり駐車する事ができ、

スムーズに会場に行けるといいですね。

 

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雛人形の飾る場所は床の間でも大丈夫!?飾ってはいけない場合とは!

  スポンサードリンク 雛人形を飾るときに、 誰でも最初に考えるのが『どこに飾ろう?』だと思います。   メインのおひなさまとおだいりさまだけでなく、 五人囃子や三人官女、ぼんぼり …

熱海花火大会2018で食べなきゃ損する屋台飯と地元の穴場情報!!

熱海花火大会は、台風の災害から街の復興を記念し スポンサードリンク 花火を打ち始めたのが始まりになります。   伝統は受け継がれ 一年を通して開催されるようになりました。   今回 …

貝塚市だんじり祭り2018の日程と見どころスポットを地元民が伝授!!

「だんじり祭り」といえば、「岸和田」が有名ですが、 スポンサードリンク 夏から秋にかけての大阪は、 あらゆる地域でだんじり祭りが行われています。   特に泉州はだんじりのメッカ。 &nbsp …

小牧平成夏祭りの食べなきゃ損な屋台飯と地元民おすすめの駐車場!!

「小牧平成夏祭り」は、 スポンサードリンク 愛知県小牧市で毎年7月下旬に行われているお祭りです。   平成元年に第一回大会が開始されて以降、 一度も休むことなく続けられて来たこのお祭りですが …

瀬戸物祭り2018の日程と駐車場の穴場!!購入時のコツを地元民が解説

  瀬戸物祭りは、愛知県瀬戸市で行なわれます。   約200店舗のお店が並び、 スポンサードリンク 全国最大規模のせともの市となっています。   多彩なせとものが、お値打 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。