さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

熱田神宮の初詣の屋台はいつまで!?混雑する時間とおすすめの回り方!

投稿日:

 

愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮は、

毎年、初詣の時期になると愛知だけでなく

近隣の県からもたくさんの人が訪れます。

 

その数は230万人以上にものぼり、

初詣の定番スポットとして人気を集めています。

 

人気の秘密の一つは、

熱田神宮周辺に出店するバラエティ豊かな屋台です。

 

今回はそんな、お正月時期の熱田神宮の屋台について

ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

熱田神宮の初詣の屋台の日程と時間

 

お正月の熱田神宮の屋台の日程と営業時間は次のとおりです。

 

お正月と言いつつ、実は夜中の参拝客をねらって、

早いところは31日の夜から営業を開始しています。

 

・ 12月31日

夕方以降、準備ができた店から続々と開店し、

明け方まで営業しています。

 

・ 1月1日~1月3日

朝の9時頃から夕方まで営業しています。

 

ほとんどの店は夕方には閉店してしまいますが、

中には夜まで営業している店もあります。

 

・ 1月4日

朝10時頃から翌5日の深夜3時頃まで、

多くの屋台が営業しています。

 

4日深夜は「えびす祭り」と言って、

商売繁盛や家内安全、漁業の豊漁や農業の豊穣などを祈る

お祭りがおこなわれるため、

屋台もそれに合わせて遅くまで営業しているのです。

 

・ 1月5日

朝10時頃から夕方6時頃まで営業しています。

 

5日まで営業している屋台はごくわずかです。

 

ほとんどの屋台は「初えびす」が終了する

1月5日の午前3時以降になると店じまいしてしまいます。

 

熱田神宮の初詣の屋台のおすすめの回り方!

 

見てきたように屋台の営業時間というのは、

参拝客の人数によってかなり左右されます。

 

つまり、ピークは12月31日から1月4日の夜中(明けて5日)までで、

そこからは徐々に屋台の数は減っていき、

スポンサードリンク

5日の夕方にはほぼすべての屋台が撤収してしまいます。

 

したがって熱田神宮に初詣に行って、

そこでたくさんの屋台グルメを堪能したい場合は、

 

一番たくさんの屋台が出ている、

三が日の昼の時間帯に行かれるのがおすすめです。

 

屋台が集中して出店しているスポットは、

熱田神宮の東門側、JR熱田駅と名鉄神宮前駅周辺にある

歩行者天国です。

 

境内に入ってからも、

御本宮への参道の両サイドを敷き詰めるように屋台が並んでいますが、

ここまで来ると、参拝客でたいへん混雑します。

 

屋台でゆっくりメニューを選んだり、飲み食いを楽しんだりしたい方は、

駅周辺の屋台を利用されるのがおすすめです。

 

定番の焼きそば、たこ焼き、わたあめはもちろん、

温かいクレープやスープなど、

冬ならではのお食事メニューも充実しています。

 

夏のお祭りの露店とはまた違った趣がありますね。

 

私のおすすめは「せんべい汁」です。

 

肉、魚介、野菜からとった栄養満点の出汁に

南部せんべいを入れたスープで、

 

出汁を吸ったせんべいの風味と絶妙な食感は、

一度食べるとやみつきになります。

 

参拝の待ち時間は、

混んでいると一時間以上かかることもあります。

 

凍えながら並んでいるときに、

この出汁を飲むと、身体の内側から温まり、

とっても幸せな気持ちになれますのでおすすめですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

お正月の熱田神宮周辺の屋台について、

営業時間とおすすめの回り方をご紹介してきました。

 

・ ねらいめは、三が日のお昼間の時間帯。

 

5日の夜中を過ぎると

屋台のほとんどは撤収を始めるので注意。

 

・ 境内に入ってからよりも、

手前のJR熱田駅と名鉄神宮前駅周辺にある

歩行者天国に並ぶ屋台で買い物する方が混み合いません。

 

たくさん食べたり飲んだりしたい場合は、

ここがおすすめです。

 

・「せんべい汁」が売っていたら、

ぜひ食べてみてください!

 

以上です。

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

覚王山夏祭り2019の日程と見どころ!周辺のおすすめの観光スポットは?

愛知県名古屋市覚王山では、 毎年覚王山夏祭りが行なわれています。   覚王山夏祭りに行ったことのない方がこの祭りのために、 他府県から覚王山を訪れる事は少ないかもしれません。   …

灘のけんか祭り2018年の日程!今年は怪我人が出るほど危険!?

灘のけんか祭りとは、 スポンサードリンク 兵庫県姫路市白浜町の松原八幡神社で行われる 秋季例大祭で、 「妻鹿のけんか祭り」とも呼ばれています。   全国各地にある「けんか祭り」の中でも 最大 …

原鶴温泉の川開き温泉祭花火大会2019の駐車場と交通規制!穴場はどこ?

花火大会といえば夏の風物詩というイメージですが、 夏以外の季節でも 何かの節目に花火を打ち上げるということは珍しくありません。   その一つ、福岡県朝倉市の原鶴温泉で行われる「川開き温泉祭花 …

節分はいつから始まった!?歴史に隠された知られざる秘密と本当の意味

  2月3日と言えばパッと思い浮かぶのが節分ですよね。 スポンサードリンク   そして節分と言えば、 豆まきや恵方巻きをイメージされる人が多いと思います。   小さなお子 …

田辺弁慶まつり2018の見どころを地元民が詳しく紹介!!

  和歌山県田辺市で行われる弁慶まつりは 毎年10月の第1金曜・土曜に開催されています。 スポンサードリンク   武蔵坊弁慶が統治していた熊野別当の子であるという伝説から 「武蔵坊 …