さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

このビニールプールの補修方法が参考になりすぎる!テープより接着剤?

投稿日:2018年3月9日 更新日:


暑い夏の必須アイテムといえば、そうビニールプール!

 

小さいお子さんを公園で遊ばせるには熱中症が心配…という時にも、

お家の庭などで楽しめるビニールプールなら日よけを付けたり、

日陰を選んで設置することが出来るので、

安心して遊ばせることが出来ます。

 

しかも、どういうわけか、

子どもって水遊びならいくらでも遊んでくれるんですよね。

 

我が家も毎年夏休みに暑すぎて外に出れず家で退屈している時には、

とにかく毎日のようにビニールプールで遊ばせています!

 

お友達が遊びに来てくれた時なんかも、

ビニールプールがあると喜んで遊んでくれるので重宝しますよね。

 

そんなビニールプール、

一年ぶりに引っ張り出してみたら破れていた!なんて経験はありませんか?

 

私も経験があるのですが、

破れてしまっては膨らますことが出来ないので、

綺麗でまだ使えそうでも仕方なく処分したのを覚えています。

 

でも実は、破れたビニールプールを復活する

画期的な方法があるんです。

 

これさえ覚えておけば、

万が一破れていても新しいのを購入する必要はありません。

 

今年も思う存分ビニールプールで楽しむことができますよ!

スポンサードリンク

ビニールプールの補修にはテープでなく接着剤!?

 

破れている穴を塞ぐとなると、

一番にテープを思いつく人が多いのではないでしょうか?

 

でも、テープだと膨らませた時や水遊びをしている間に

だんだんとはがれていってしまいます。

 

確実に補修するためには、

ビニールプールと同じ素材の「充てビニール」と、

ビニール用の接着剤を用意しましょう。

 

ビニールプールは「塩化ビニール」という素材でできており、

ビーチボールや浮き輪、レインコートなどにも使用されています。

 

お家にいらなくなった浮き輪などがあればそれで十分ですし、

無くても100円ショップでも購入することができます。

スポンサードリンク

 

まず補修をする前に、

ビニールプールに空いた穴の場所を確認しましょう。

 

なかなか見つからない場合には、

薄めた洗剤をビニールプール全体に塗ると、

穴の開いた箇所だけブクブクと泡ができるので簡単ですよ。

 

穴の位置を確認したら早速補修していきます。

 

用意した塩化ビニールを、

穴に合わせて大きめに丸くカットします。

 

これに接着剤をたっぷりと付けて、

穴の上に貼り付け両手で強く張り合わせます。

その後1日ほど放置すれば補修完了です。

 

びっくりするくらい元通り膨らますことが出来ますよ。

 

余った塩化ビニールは取っておけば、

また穴が開いたときに使えるので保管しておきましょう。

 

ビニールプールに滑り台は後付けできる?

 

よくホームセンターなどで見かける滑り台付きのビニールプール。

 

滑り台がついているだけなのに、

プールとセットになっていると何だか一つのアトラクションのようで

妙に楽しそうなんですよね。

 

実際、プール付きの滑り台は子どもたちも大喜びで遊んでくれると評判で、

例年売れ行きも良いようです。

 

しかし、既にビニールプールを持っているという方は、

わざわざ滑り台付きのプールを買い足すのももったいない気がしますね。

 

そんな時には後付けできるビニール製の滑り台がおすすめです。

 

滑り台だけ単体で売っているので、

お手持ちのビニールプールに合う高さのものや、

お庭にぴったりの大きさのものを選んで購入することができます。

 

購入する際は、届いてから合わないというこということが無いよう、

きっちりとサイズ確認をしましょう。

 

ただし、後付けの滑り台はどれも大変人気なので、

早めの注文がおすすめですよ。

 

まとめ

 

海水浴や川遊びもいいですが、

お家で手軽に楽しめるといえばビニールプールですよね。

 

久々に出したら穴が開いていてがっかり…とならないためにも、

早めに確認と補修をしておくと安心です。

 

今年の長い夏休みも、

お家の冷たいプールで思いっきり遊ばせて楽しく乗り切りましょう!

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校の運動会の場所取り方法!良い位置を取るコツと便利な道具とは?

小学校の運動会といえば、 場所取りに頭を悩ますお母さんも多いと思います。   忙しい当日の朝ですが、 お子さんの頑張る姿を間近で見るためにも 絶対にいい場所を確保したいところですね。 &nb …

マフラーをいつからいつまで着けるかの判断の秘訣!売ってる時期は?

寒い時期の必需品と言えばマフラーですよね! マフラーは、ただ首を温めるだけではありません。   首には大きな血管が通っていて、 「身体の大きな血管を温めると全身が暖かくなる」と言われているん …

子供ができる簡単な七夕飾りとは!?折り紙でできる工作5選を紹介!

七夕といえば、真っ先に願い事を書くことを想像してしまいますが、笹に短冊をつけて願い事を書くだけではないんです。 スポンサードリンク 子供に《もっとたくさんの飾りをつけたい!》と言われちゃいますよね。 …

和歌山マリーナシティは雨でも楽しめる!周辺の子供が遊べる場所は!?

和歌山市にはマリーナシティという人工島があり、 テーマパークや温泉、市場などが楽しめる場所となっています。   ポルトヨーロッパというテーマパークは、 地中海の港街をイメージして作られ、 ス …

緊急時に便利!!洗濯をした服を最も早く乾かす2つの方法とは?

  スポンサードリンク 梅雨時期によくやってしまいがちなのが、 晴れ間を待って洗濯を後回しにしている間に、 着るものがなくなってしまうこと、、、   特に下着でこれをやってしまうと …