さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

独身男性の貯金額大公開!結婚するために必要な最低貯金額とは!?

投稿日:2018年6月17日 更新日:


愛がなければ続かないと言われる“結婚”

 

ですが、

結婚に必要なのは愛情だけではありません。

 

それ以上に(!?)お金だって必要です。

 

今回は、

結婚するために必要な

最低貯金額について、

ご紹介したいと思います。

 

結婚を考えている男性の皆さんは

ぜひ参考になさってくださいね。

 

スポンサードリンク

ぶっちゃけ独身男性の平均貯金額!30代は?

アンケートによると、

独身男性の平均貯金額は大体、

このようになっています。

20代:200万円
30代:460万円
40代:490万円
50代:800万円

 

20代の200万円に対して、

30代の平均貯金額は460万円と、

かなり金額が跳ね上がっているのが

分かると思います。

 

20代はまだ若く給料も安い上に、

将来に向けて

自分に投資することも多い年代です。

 

そのためなかなか

お金が貯まりづらいのですが、

 

30代になると、

自分の夢や仕事もある程度落ち着いて来て、

多くの人が次のステップ、

 

つまり

“他人のための人生”としての“結婚”

を考えます。

 

結婚式の費用だけでなく、

その先の、

マイホームの購入や子供の養育費など、

 

先々のことまで考えるようになるため、

30代は、20代と比べると、

給料アップもあいまって、

貯金額が大きくなる傾向があります。

 

では、このうち、

結婚に必要な資金はいくらぐらいなのか、

 

つまり、

最低いくらの貯金があれば

結婚して良いのかについて、

お話ししたいと思います。

結婚前に貯金はいくらくらい貯めた方がいい?

まず、

結婚そのものにかかる費用として、

「結婚式・披露宴・新婚旅行」

がありますが、

 

一般的には、

これが150万円くらいと言われています。

 

これらをすべて行わないという

選択もありますが、

結婚式に憧れる女の子は多いので、

いざ結婚するという時になって

スポンサードリンク

“お金がないから式はできないよ”と言うのでは、

二人の関係にヒビが入るおそれがあります。

 

式をするかしないか、

新婚旅行に行くか行かないか、

といった相談は、お

金が十分ある状態でするのが理想的です。

 

また結婚したら、

お互いの今住んでいるところから、

新居に引っ越すことになりますから、

そのための準備費用も必要です。

 

引っ越しの費用が10万円くらい、

新居の家賃、敷金、礼金が50万くらい

かかるとすると、

 

合わせて60万円は

確保しておきたいところです。

 

ただ、この費用、

特に家賃は、住む地域や建物によって

本当に差が大きいため一概には言えません。

まあ、相場だと思っていてください。

 

以上をまとめると、

一般的な結婚をするのに

最低限必要な金額は210万円くらい

ということになります。

 

いかがでしょうか?意外と多いですか?

それとも少ないでしょうか?

 

“多い!”と思われた方には、

さらに残念なお知らせとなってしまうのですが、

この最低金額を貯めただけで

結婚に踏み切るのはやや不安が残ります。

 

というのも普段の生活費とか、

結婚してからの生活にかかるお金のこと

がありますので、

“結婚資金で貯金を使い果たした”

ということになると、

あとあと困ったことになる場合があります。

 

たとえば不慮の事故や

病気等で急にお金が必要になったときです。

 

先ほど挙げたマイホームや

子育てのための資金を貯めるのは、

ある程度、

計画的に後回しにすることができますが、

ケガや病気となるとそうはいきません。

 

常に50万円くらいは、

お金に余裕を持たせておきたいところです。

 

そうすると結局、

結婚までに260万円の貯金があれば

安心ということになります。

 

もし奥さんになる人と

あなたの稼ぎが同じくらいなら、

一人当たりが貯める金額は130万円です。

 

どうでしょうか、

これなら、一年くらい頑張ったら

貯められそうな気がしませんか?

 

個人的な経験から言わせてもらえば、

結婚してからの方が

何かとお金が必要になるので、

 

結婚資金が貯まったからといって、

そんなに急いで結婚する必要もないとは

思うんですけれどね。

 

まとめ

みなさんが納得いく

素敵な結婚ができることを

お祈りしております。

 

ではでは、

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

椎の実とどんぐりの簡単な見分け方と違い!美味しい食べ方とは!?

  椎の実やどんぐりを食べた事のある方は、 秋になると、また食べたいなと考えている方もいるのではないでしょうか。 スポンサードリンク   また、なかには散歩中などで椎の実やどんぐり …

参観日の服装で悩む!?小学生のパパの恥をかかないベストな服装とは!

我が子が小学校で頑張っている姿を 間近で見ることのできる参観日。   小学生になると 親が出て行く場面もぐっと減るので、 この機会を楽しみにしている 親御さんは多いかと思います。 &nbsp …

学校が休みになる警報とは!大雨洪水警報では休校にならない!?

台風の季節になると、 大雨警報や洪水警報が発表されることが多くなりますね。   仕事をしている方の多くは、 警報が出ようが出まいが関係なく出勤しなければなりませんが、 スポンサードリンク 学 …

ママさん必見!!子供の夏風邪で熱が長引くのはなぜ?

風邪は乾燥している冬に多いイメージですが、実は夏の風邪の方が治りにくく厄介なのです。 スポンサードリンク 特に免疫の弱い子供は集団生活を始めると風邪をもらってきやすいですよね。 今回は子供の夏風邪につ …

【驚きの真実】十五夜(中秋の名月)の別名はたくさんあった?!

一年で最も美しい月を見ることの出来る日が十五夜(中秋の名月)と言われていますが、そんな十五夜には、実は別名がたくさんあります。 スポンサードリンク 芋名月・望月・望・三五の月・名月・満月などと呼ばれま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。