さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

へそのごまの取り方!妊婦さんが奥までいくと危険って本当!?

投稿日:

 

ふとお腹を触ったときに、指に触れる「おへそのごま」。

 

普段、外から見える場所ではないけれど、

たまっているとなんとなく気になって、

取ってしまいたくなりますよね。

 

大きなごまがポロッ!と取れたときの感触の気持ちいいこと、、、

ずっとやりつづけてしまいます。

 

今回は、おへそのごまの効率的な取り方について、

ご紹介したいと思います!

 

昔は、おへそのごまを取りすぎると良くないとか言われていましたが、

ごまはようするに“垢”なので、取って悪いことはありません。

 

身体の他の部分と同じように、

おへそもきれいにしてあげてくださいね。

 

ではさっそく、見て行きましょう。

スポンサードリンク

へそのごまの取り方は油を使うのがベスト!?

ごまを取るのは悪いことではないと書きましたが、

ごまを取るために何回もしつこくおへその中をこすって、

おへそがヒリヒリすることがあります。

 

それは摩擦によって、おへその皮膚が傷ついているということなので、

そこまでいくと身体にはよくありません。

 

傷ついた部分からばい菌が入ったりして、

皮膚疾患にかかるおそれがあるからです。

 

ごまを取るときに、ただ指先でこするのではなくて、

油分と水分を足しながらやってあげると、その心配はなくなります。

 

使うものはベビーオイルと綿棒です。

両方とも、コンビニに売っているもので十分です。

 

ベビーオイルは、

女性の化粧水などを扱っているコーナーに置いてあります。

 

デパコスの何千円もする化粧用オイルでも何でも良いのですが、

スポンサードリンク

安いものの方が、水分が多めに配合されていて使いやすいので、

私はいつもベビーオイルです。

 

まず、てのひらにベビーオイルをたっぷり出して、

そのなかに綿棒の先をひたします。

 

ぽたぽたとオイルがたれるくらいにつけたら、

そのままおへその中へ持って行き、

ごまのところをくるくるとなでてください。

 

このときオイルが少なすぎたり、

一度に取ってやろうとあまり力を込めすぎたりすると皮膚をいためます。

 

「ちょっと多いかな?」と思うくらいのたっぷりめのオイルで、

ゆっくり、やさしくなでるくらいでちょうど良いです。

 

汚れがひどいときは、おへそに直接オイルをぬって、

しばらく放置してください。

 

そのうち汚れが浮き上がってきますので、

綿棒で汚れを巻き取るように、くるくるマッサージすると、

おへそのシワにたまったごまも、するっと簡単に取れます。

 

オイルは身体に残っていても大丈夫ですが、

気になるときはティッシュかコットンに水を含ませて軽くふきとります。

 

へそのごまを取るのは妊婦でも大丈夫?

妊娠中におへそをごそごそさわったら、

そのすぐ下にいる赤ちゃんに悪い影響があるのでは!?と、

不安な方もいると思います。

 

ですが、まったく問題ありませんので安心してください。

 

むしろ、お腹が大きくなってくるにつれ、

いつもは引っ込んでいるおへその奥が手前に出てきてくれるので、

おへその掃除がしやすくなります。

 

ごまを一掃するチャンスというわけです。

 

特に臨月にもなると、風であおられた傘のように、

おへその奥が完全に手前に来ますので、

 

この時期は、ただお風呂に入っているだけでも、

おおきいごまが自然にはがれ落ちたりします。

 

普段、けっして触れることのできない

おへその奥のごまがぺりっとはがれるさまは、

なかなか気持ちのよいものです。

 

まとめ

以上、おへそのごま取りについて

ご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

おへそも結局皮膚なので、

ふだんお肌のお手入れをするのと同じように、

やさしくいたわりながらケアしてあげることが大切です。

 

お肌の大好物は“うるおい”です。

 

週に1〜2回は、

たっぷりのオイルを使って、きれいにしてあげてくださいね。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

試合の時に親に来てほしくないと言う中学生の子供の本音は?

  子供が中学生になると、 スポンサードリンク 部活の試合の応援に来て欲しくないと言いますよね。   でも親としては、 子供の大きくなった姿を見たいのは当然のことです。 &nbsp …

冬のコートのベストな買い時!セールはいつまでやってる?

毎年、色々なデザインが出る冬コート。   でもコートってお値段もそれなりにするので、 スポンサードリンク 寒くなり始めた時に欲しくても買うのを躊躇してしまいますよね。   今持って …

お年玉を正月に会わないのにあげるのが嫌!!あげないとマズイの?

  子供の頃は楽しみだったお正月も大人になると、 大掃除だったり、おせちの準備だったりで憂鬱なことも増えてきます。   特にいちばん気持ちを暗くさせるのは “お年玉”の存在ではない …

小学校の運動会の場所取り方法!良い位置を取るコツと便利な道具とは?

小学校の運動会といえば、 場所取りに頭を悩ますお母さんも多いと思います。   忙しい当日の朝ですが、 お子さんの頑張る姿を間近で見るためにも 絶対にいい場所を確保したいところですね。 &nb …

エアコン暖房の快適に過ごせる適正温度と電気代の節約方法とは!!

  冬になると寒くて布団から出るのが嫌になったり スポンサードリンク 家に帰って来た時につめたーい床を歩くのも考えただけで寒い。   そんな寒い冬に部屋を温めてくれるエアコン! & …