さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

年越しの初詣に2歳の子を連れて行くのは非常識!?やめた方が良いのか?

投稿日:

 

家族や友人に年越しの初詣に行かないかと誘われた時に、

まだ子供が小さいとどうしようかと悩まれる方もいると思います。

 

子供も2歳になり、自分で歩く事も出来るようになったので、

そろそろ年越しの初詣に行ってもいいのでは?という思いとは反対に、

人は多いだろうし、時間も遅い時間なのでやはりまだ早いかな・・・?

 

それに子供を連れ回していると、

ダメな母親と思われてしまうのではないか…など、

 

小さいお子さんを連れて行くかどうか、

なにかと考えさせられる事が多いですよね。

 

そこで、今回は年越しの初詣に子供を連れて行く事は、

非常識なのかという事について詳しく説明します。

 

子供を年越しの初詣に連れて行こうか悩まれている方は、

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

2歳の子連れの初詣はやめた方が良い!?

 

一般的には、小さな子供を日にちが変わるような遅い時間帯に、

外に連れ出しているのは子供が可愛そうだと判断されます。

 

それは、年越しの初詣など特別なイベントの際でも同じです。

 

小さな子供は、イベントを理解できず楽しめないので、

普段なら寝ていると思われる時間帯に、

親が楽しみたいがために、

連れ回していると感じる方が多いからです。

 

また初詣は混雑や寒さで、

風邪などの病気にかかってしまう可能性があります。

 

免疫力の低い小さい子供を感染する病気が流行している時期に、

人が多い場所に連れて行くのは、初詣に限らず非常識とされています。

 

本来ならば、免疫力を高めるため良質な睡眠をとっている時間帯に、

小さい子供を連れ歩いていたとなると、

尚更周りの目が痛いことも納得されるでしょう。

 

しかし、家庭によっては代々同じ神社に、

家族そろってお参りに行くと決めている家庭もあります。

 

上の子供がどうしても参加したいという事もあるでしょう。

スポンサードリンク

お子さんの成長や家庭によっても常識は変わってくると思います。

 

絶対に小さい子供を連れて、

初詣に行ってはいけないという事ではないです。

 

連れて行った場合、全ての人が非常識だと感じるのではなく、

特別な日なので子供を連れていても問題ないという人もいます。

 

また、布団に入って眠る時間が決まっているお子さんは、

一度眠る時間がずれてしまうと元に戻すのが困難になる事があります。

 

このような事を踏まえて、

家族と相談して判断するといいでしょう。

 

初詣に子連れで行きたいときは!

 

初詣に子供を連れて行きたい時は、

混雑を避けた日にちや時間帯に行くのが好ましいです。

 

元旦から3日までは非常に混雑するので、

3日過ぎに行くのがおすすめです。

 

お子さんとゆっくり、

お参りすることが出来ます。

 

また、あまり混雑しない神社を選ぶというのもいいですね。

 

歩きやすい靴を履いて、

暖かい格好、マスクをして行きましょう。

 

一人で歩ける子供でも、

抱っこひもは持って行くと子供が疲れた時に便利です。

 

ベビーカーやバギーは禁止されている所や段差が多い所もあるので、

事前にベビーカーが使用出来る神社なのかを確認して置きましょう。

 

混雑していた場合は、

ベビーカーを使用しないように気を付けてください。

 

帰ってきたら、手洗いうがいをしっかりして、

風邪予防を行ないましょう。

 

まとめ

 

子供が産まれると、いままで気にならなかった生活や行動などを

考えなければならない事がたくさんありますよね。

 

買い物や旅行など、言い出すとキリがないほど

一般常識を気にしなければならない場面が出てきます。

 

特に最近では、SNSなどで昔だったら知らなかった他人の心の声が、

良い意味でも悪い意味でも簡単に聞くことが出来ます。

 

そんな世の中だからこそ、

慎重に子育てをしていることでしょう。

 

なるべく常識ある行動がとれるといいですね。

 

人の数だけ意見や考え方があることを理解して、

さまざまな事を判断して行きましょう。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

伊勢崎花火大会2019の厳選穴場3選と有料席情報!駐車場や屋台は?

  花火といえば夏というイメージですが、 スポンサードリンク 群馬県伊勢崎市で行われる「いせさき花火大会」は、 県内で最後に開催される秋の花火大会として人気を集めています。   今 …

なまはげ柴灯まつり2020の日程と見どころ!見物時の服装や混雑状況は?

スポンサードリンク   「悪い子はいねがぁ~泣ぐ子はいねが~」で知られる 『なまはげ』を観ることができる『なまはげ柴灯(さいとう)まつり』。   今回は、なまはげ柴灯(さいとう)ま …

卒業式におすすめの髪型!中学生のショートの娘が自分で可愛く!?

  学生にとって特別な日である卒業式。 スポンサードリンク   中学生ですと学校によって色々と校則もあるとは思うのですが、 卒業式には、お友達と写真を撮る機会も多いので、 特別可愛 …

札幌雪まつりに普通の長靴はNG!?靴には滑り止めが必要?

  冬では雪にまつわるイベントが全国各地で開催されますが、 スポンサードリンク 何と言っても有名なのは『札幌雪まつり』ですよね。   札幌雪まつりは行ったことはありますか? 『北海 …

蛍が光るタイミングが同じになるのは一体なぜ?時間帯や鑑賞マナーは?

  春が終わりに近づいてくると、だんだんと気温も高くなり、 いよいよ夏が始まるなと感じるくらいになると現れるのがホタルです。   日本では、たくさんの種類のホタルが確認されています …