さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

スタバのドリップコーヒーの美味しい飲み方!おすすめカスタマイズは?

投稿日:

 

スターバックスコーヒー、略して「スタバ」は

全国に店舗がある人気コーヒーショップです。

 

誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

 

私もスタバのスコーンやスイーツにハマった時期があり、

当時は足しげく通っていましたが、

あのお洒落な雰囲気やコーヒーの良い香りの中にいると、

普通のコーヒーショップよりも贅沢な時間を過ごしている感じがしますよね。

 

そんなスタバで人気のドリンクと言えば

「キャラメルマキアート」や「フラペチーノ」などがありますが、

安くて人気なスタバのコーヒーといえば「ドリップコーヒー」です。

 

ドリップコーヒーは大きさによって税抜き280円からあるので、

気軽にスタバのコーヒーを楽しむにはうってつけです。

 

しかも、ドリップコーヒーに限って

「ワンモアコーヒー」という割引システムがあり、

レシートを提示すれば2杯目を100円で注文することができるのです。

 

これは1杯目に頼んだサイズと同じか

それ以下のサイズを注文することができる上、

違う店舗でもレシートさえあれば対応してくれるので嬉しいサービスですよね。

 

1杯目はそのままのドリップコーヒーを頼んで、

2杯目はカスタマイズして飲むというのもおすすめのやり方です。

 

カスタマイズについても、有料のものはよく知られていますが、

スタバに関しては無料で利用できるものも豊富です。

 

「そんなものどこにあるの?」という人も多いかと思いますが、

実はストローやナフキンが置いてある「コンディメントバー」と言われる場所に、

牛乳やガムシロップだけでなく、蜂蜜やバニラ、ココア、シナモンなど、

様々な無料のカスタマイズが用意されています。

 

有料のカスタマイズは、定員さんに頼むのも少し勇気がいるし、

どれにしようか悩むので後ろに人が並んでいる状況では頼みづらいですよね。

 

そんな時は無料のカスタマイズで

自分好みの味をゆっくりと選ぶのもおすすめですよ。

 

スポンサードリンク

スタバのドリップコーヒーのカスタマイズ!おすすめ7選

 

まずはコンディメントバーを上手に利用した

無料のカスタマイズをご紹介していきます!

 

〇ドリップコーヒー+牛乳+シュガー

ほっとしたい気分の時におすすめなのがカフェオレです。

 

コンディメントバーでは、好きなだけ牛乳や砂糖を入れることができるので、

自分の好みの味わいに調整することが可能です。

 

コーヒーよりも牛乳をたくさん入れたいという時には、

あえて大き目のカップで頼むということも無料でできます。

 

注文の際に定員さんにその旨を伝えれば

そんな願いも叶ってしまいます。

 

コンディメントバーには無脂肪牛乳もあります。

 

カロリーが気になるという時は砂糖を控えて無脂肪牛乳を入れたり、

砂糖も普通のシュガーとブラウンシュガーとあるので、

好みによって選ぶことができますよ。

 

〇ドリップコーヒー+ココア

コンディメントバーにあるココアを入れるのもおすすめです。

 

ココアとコーヒーが合うの!?と思うかもしれませんが、

ココアの甘い香りとコーヒーのコクのある香りが調和して、

いつもと違った美味しさのコーヒーになりますよ。

 

〇ドリップコーヒー+はちみつ+シナモン

ホットのドリップコーヒーを頼んだ時には、

シュガーの代わりにはちみつで甘さをプラスすると、

優しくコクのある甘さのコーヒーになります。

 

そこにシナモンの香りがふわっと香るおすすめのカスタマイズです。

スポンサードリンク

 

 

次は有料のカスタマイズもご紹介していきます。

 

ワンモアコーヒーを利用すればかなりお得に注文できるので、

いつもは注文しづらい有料カスタマイズもぜひ挑戦してみてください。

 

〇ドリップコーヒー+ヘーゼルナッツシロップ(50円)

ドリップコーヒーとヘーゼルナッツシロップは

超有名な人気の定番カスタマイズなので、

初めてカスタマイズするけど失敗したくないという人にぴったりです。

 

口の中に爽やかな香りが広がるので、

夏にはぜひ試してほしい組み合わせです。

 

〇ドリップコーヒー+スチームミルク(50円)

スタバにはドリップコーヒーにふわふわのフォームミルクをのせてある

「カフェミスト」というドリンクがあるのですが、

ワンモアコーヒーを利用すれば、これをお得に再現することができます。

 

それがドリップコーヒーにスチームミルクを追加するという方法。

これならカフェミストの半額以下で楽しむことができますよ。

 

〇ドリップコーヒー+ホイップクリーム(50円)

ドリップコーヒーにホイップクリームを乗せて

「ウィンナ・コーヒー」にするのもおすすめのカスタマイズです。

 

冬にはホットで、夏にはアイスで試してみると、

プチ贅沢な感じでまた違った美味しさが味わえますよ。

 

〇ドリップコーヒー+デカフェに変更(50円)

妊娠中や授乳中の女性はもちろん、

夜遅い時間にコーヒーを飲みたいという時に嬉しいのが

デカフェのカスタマイズです。

 

デカフェと言えば味が薄いとか、コーヒーとは別ものといった印象が強いですが、

スタバのデカフェは、

コーヒー特有のコクや苦味もありつつ飲みやすいのが特徴です。

 

ただし、抽出に10分ほどかかるので、

時間に余裕がある時に注文した方が良さそうですね。

 

スタバのドリップコーヒーを甘くするには!?

 

スタバのドリップコーヒーを頼みたいけど、

ブラックは苦手で甘い方が好みだという方も多いでしょう。

 

そんな人でもカスタマイズすることで

ぴったりのコーヒーを作ることができますよ。

 

コンディメントバーに取り揃えてあるパウダーでも

甘さをプラスすることができます。

 

甘さを出したいときにおすすめなのは

ココアパウダーとバニラパウダーです。

 

ココアパウダーはかけるほどチョコ味になるので、

チョコレート好き人にはたまりませんね。

 

また、バニラパウダーも、バニラの甘い香りがプラスされるため、

コーヒーの苦味を中和して飲みやすくしてくれます。

 

牛乳や豆乳を入れることで

ドリップコーヒーの苦味をまろやかにする方法もあります。

 

ホットコーヒーに牛乳を多めに入れるとぬるくなってしまうので、

あらかじめ熱めでドリップコーヒーを淹れてもらうよう注文しておくと良いでしょう。

 

コンディメントバーにある砂糖も種類が豊富です。

 

ホットの場合は白砂糖、ブラウンシュガー、ダイエットシュガーの

三種類から選ぶことができ、この他に蜂蜜もあります。

 

白砂糖は自然な甘みが特徴ですが、

ブラウンシュガーは自然な甘さなのにヘルシーなのが特徴です。

 

ダイエットシュガーは少量でも甘いのに、

カロリーは普通の砂糖の約半分という女性に嬉しい砂糖ですね。

 

コンディメントバーを利用した方法だけでもこれだけあるので、

ぜひ実際に自分に合った甘さを探してみてくださいね。

 

まとめ

 

スタバのドリップコーヒーはお得なサービスもあって、

気軽に挑戦しやすいドリンクメニューです。

 

しかも、カスタマイズすることで

自分好みの味にすることもできます。

 

無料・有料のカスタマイズを試しながら、

色々冒険できるのもスタバの醍醐味です。

 

苦いのが苦手という人でも、豊富な種類のスパイスやシュガー等で

まろやかにすることができるドリップコーヒー。

 

ぜひ店舗に足を運んで、

美味しいドリップコーヒーのカスタマイズを試してみてくださいね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式の時期はいつがベスト!?呼ばれたら迷惑と思われる季節とは!

  結婚式を挙げるならいつがいい? スポンサードリンク 365日、 いつ挙げても良いものだからこそ、 迷ってしまってなかなか決められませんよね。   そこで今回はあえて、 『結婚式 …

年賀状の作成はいつから始める!?100枚出す時のおすすめの開始時期!

  12月に入ると 年内にやらなければならない事が多くて、 何かとバタバタしますよね。   やり残しがないように、 しっかりとスケジュールを立てて行動するのがおすすめです。 スポン …

七五三の写真は前撮りか当日撮影のどちらがベストかを徹底比較!!

お子さんの成長を祝う スポンサードリンク 欠かせないイベントの一つである七五三ですが、 前撮りをするか 当日撮影が良いのかと 悩まれているご家庭も多いのではないでしょうか。   今回は、 そ …

お宮参りの時期をずらすのはあり?里帰り出産の場合のおすすめの提案!

赤ちゃんが産まれてもうすぐで1ヶ月・・・。 スポンサードリンク そろそろお宮参りの時期です。   でも、ママの体調や、 1ヶ月の子供を外に出していいものなのか不安がいっぱいですよね。 &nb …

鍋の外側の焦げを簡単に落とす裏技的手法とガンコな油汚れの落とし方

料理に欠かせない物と言えば鍋ですね。   鍋はカレーや煮物やスープやみそ汁など、 たくさんの料理を作れる万能品であり必需品ですよね。 スポンサードリンク   しかし、日常的に使って …