さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

セーターの静電気の取り方!たったこれだけで快適に着れる3つの方法

投稿日:

空気が乾燥する冬になると起きやすくなる静電気。

 

特にセーターなどを脱ぎ着する時に「パチッ」となって、

嫌な思いをすることがあると思います。

 

また静電気が起きると髪の毛も

ぼさぼさになってしまったりするので困りますよね。

 

そこで今回はセーターの静電気の取り方をいくつかご紹介します。

 

これでこれからはセーターも快適に着れるようになりますよ。

 

スポンサードリンク

セーターの静電気対策の方法とは?

 

静電気は気温が25℃以下で、

湿度が20%以下の時に起こりやすくなります。

 

また素材同士のこすれあいによる摩擦でも

静電気は起きます。

 

ですので、空気が乾燥していて、

重ね着をする冬に起きやすくなるのです。

 

では、どうすれば静電気を防ぐことができるか紹介していきます。

 

①柔軟剤を使う

静電気は衣類同士の摩擦によって起きるのですが、

柔軟剤を使うことによって、

生地の表面が柔らかくなるため摩擦が起きにくくなります。

 

また柔軟剤の成分には、電気を逃しやすくするものが含まれているので

静電気を貯めにくくしてくれるのです。

 

②静電気防止スプレー

静電気防止スプレーをサッとスプレーしておけば、

手軽に静電気を防止することが出来ます。

 

また柔軟剤を5%程度に薄めて、スプレーボトルに詰め替えておけば、

市販の静電気防止スプレーと同等の効果もあります。

 

ほんのり柔軟剤の香りもするので香水代わりにもなります。

 

③衣類の組み合わせを考える

素材同士のこすれあいで静電気が起きやすくなるので、

素材の組み合わせの仕方次第で

静電気を起きにくくすることが出来るのです。

 

静電気は、素材が近いものを組み合わせて着るほうが

スポンサードリンク

起きにくくなります。

 

例えばウールのセーターを着る場合は、インナーは綿のものを、

アクリルセーターを着る場合は、ポリエステル素材のインナーを着ることによって

静電気は起きにくくなります。

 

セーターからの静電気で髪がぼさぼさになるのを防ぐ方法!

 

冬になると静電気が起こりやすくなりますが、

セーターを着ると顔に髪の毛が張り付いてしまったり、

 

ぼさぼさに広がって、まとまらなかったりと

静電気に悩まれている方も多いと思います。

 

冬は空気が乾燥しているだけでなく、

エアコンなどの暖房器具を使うことで

室内でも空気が乾燥しやすくなっているため

静電気の影響をうけやすくなってしまいます。

 

髪の毛に静電気が発生する1番の原因は乾燥です。

 

空気が乾燥していると髪の毛の水分が奪われてしまって、

うるおいがなくなり、

静電気が起きやすくなってしまうのです。

 

空気が乾燥する冬は静電気が起こりやすい時期ですが、

下のような静電気対策をすることで、抑えることができます。

 

コンディショナーやトリートメントを使う

髪の毛の静電気を防ぐには保湿が1番。

 

シャンプーの後は、コンディショナーやトリートメントを使って

しっかり保湿しましょう。

 

保湿効果の高いシャンプーを使う

シャンプーには大きく分けると、

さっぱりタイプとしっとりタイプの2つがあります。

 

静電気対策には、

保湿力の高いしっとりタイプのシャンプーを使うとよいでしょう。

 

洗い流さないトリートメントを使う

洗い流さないトリートメントは手軽なうえ、

保湿成分を洗い流さず、残すことが出来ます。

 

また、洗い流さないトリートメントは、

静電気が起きてしまった時にも使えます。

 

持ち歩きサイズのものを用意しておけば

外出先で静電気が起きてしまった時にも便利ですよ。

 

まとめ

 

静電気は乾燥が1番の原因です。

 

冬はどうしても空気が乾燥しやすく、

静電気が起きやすくなってしまいます。

 

しかし、今回紹介した方法で

静電気の発生を抑えることが出来ますので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブーツを履くときに靴下がずれるのを簡単に防ぐことが出来る方法!

靴下を履いてブーツを履くと、 なぜか靴下がブーツの中に巻き込まれるようにして ずれてしまった経験ってありませんか? スポンサードリンク   ブーツを履いているとなかなか靴下のずれを直すことが …

ニットを洗濯するときに傷まないようにする方法をプロが伝授!!

ニットは普通、 水洗いしない方が良いと考えられています。   ニットと呼ばれる製品には、ウールやカシミアなど デリケートな素材でできているものも多く、 洗いの最中のちょっとした摩擦でも繊維に …

ハロウィン行事を保育園で行う!?その衝撃のねらいを保育士が語る!

  近年、日本でもイベントとして定着してきた「ハロウィン」。   何事も楽しいイベント=経済活動に導入するのが得意な日本人。 スポンサードリンク   クリスマス同様、こん …

乾燥した鏡餅の食べ方!カチカチの場合やカビが生えた際の対応法とは!

  スポンサードリンク お正月が過ぎて、やれやれと一息ついた頃にやって来るのが 鏡餅の鏡開きです。   たいていカチカチに固まっているので、 “これ、食べなくても良いのでは!?”と …

梅雨に強い花とは!?プロが教える梅雨時期にお花を育てるポイント!

スポンサードリンク 梅雨の時期は長雨が続いて気持ちが落ちたり、 憂鬱になったりしますよね…。   でも、そんな時にこそキレイに咲き誇った花を見て 気分転換もいいですね。   花は人 …