さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

子供連れで買い物ができないママへのおすすめの提案!2歳児は大変!?

投稿日:

小さなお子さんをお持ちのママにとって、

日々の買い物は大変ですよね。

 

子供を連れてスーパーなどのお店に行くと、

「アレが欲しい、コレが欲しい」と、

愚図ってしまうことがよく起こります。

 

「時にはゲームコーナーで遊びたい!」とか

「ガチャガチャがやりたい!」と言い出したり、

 

突然勝手に違う売り場に探検に出掛けて迷子になったり・・・などなど、

子供はママが困ってしまう行動をすることも度々ありますよね。

 

うちも息子が小さい頃、

毎回のようにレジの前で愚図っていました。

 

時には床に転がって暴れて泣くこともあって、

本当に毎回大変でした。

 

特に『イヤイヤ期』と呼ばれる2歳児の頃は、

毎回そんな子供に悩まされていました。

 

そんな私の経験から小さな子供連れで買い物をする時の注意点やコツを

今、子連れでの買い物に困っているというあなたに向けてお届します。

スポンサードリンク

子供連れでも上手に買い物できるマル秘テク!?

 

子連れでの買い物が上手にできるテクニックや

コツってどんなものがあるでしょう。

 

具体的に上げてみますね。

 

1. 事前に買い物リストを準備する

買い物に出かける前の事前準備はとても大切です。

 

・新聞広告のチラシを見て、安売りをチェックしておく。

・献立を考えておき、買うべきものをリストにしておく。

 

事前に買うものをリストにしておけば、

お店に行ってから「何にしようかな~」と悩むことがなくなります。

 

ゆっくり売り場を見て回る時間的余裕は、

子連れのママには残念ながらないのです。

 

なので事前に買い物リストを作って、

できるだけお店にいる時間を短くすることが重要になります。

 

子供が「あっちへ行きたい・こっちへ行きたい」と言い出す前に、

ササッと買い物してしまいましょう。

 

2. 子供をカートに乗せる

子供が一人で歩き回らないように、

お店に用意されている子供用カートに乗ってもらいましょう。

 

うちの息子は車タイプのカートが気に入っていて、

体が大きくなって窮屈なのに構わず乗っていました。

 

最近は色んなキャラクターの車タイプのカートがあるので、

お子さんも楽しんで乗ってくれますよ。

 

とにかく子供が一人で歩き回ると、

いつの間にかどこかへ行ってしまって迷子になる危険もあります。

 

自分でお菓子売り場に行って、

好きなお菓子を勝手に持って来てしまうことも。

 

そうならないように、

カートに乗せてママと常に一緒にいるようにしましょう。

 

3. お手伝い(ミッション)を与える

「カートに乗りたくない!」と一人で歩きたい子供には、

簡単なお手伝いをしてもらいましょう。

 

子供用のかごを持たせて、

軽いものを入れるのもいいですね。

 

または「食パン持って来て」など、

子供ができる範囲のミッションを与えるとお手伝い感が増して、

お子さんもやる気が出ますよ。

 

その際は、

ママがちゃんと少し離れたところから見守ってあげて下さいね。

 

そしてお願いしたものを持ってこられたら、

いっぱい褒めてあげましょう。

 

4. 買い物に行く前にたくさん遊ばせる

スポンサードリンク

公園や児童館などへ行っていっぱい遊ばせてから買い物に行くと、

疲れてカートで寝てしまうこともあります。

 

大人しく寝てくれている間にササッと買い物を済ませられますね。

 

5. お腹が空いたまま買い物に行かない

お腹が空いていると、

それだけで子供は愚図ってしまいます。

 

つい遊びに行った帰りに、

買い物に行ってから帰宅するという流れになることが多いかもしれませんが、

 

できればお昼ご飯を食べて、

お腹を満たしてから買い物に行く方がいいですね。

 

6. パパのお休みの日にまとめ買い

パパがお休みの日に家で子供を遊んでもらっている間に、

1週間分の買い物を済ませると、

一人でゆっくり買い物ができてとても楽です。

 

もしくはパパも一緒に買い物に行ってもらって、

かさ張るものや重いものなど買うようにするといいですね。

 

最後の手段はネットに頼る!?

 

パパのお休みの時に一緒に買い物に出掛けられない方は、

子供を連れてママだけでかさ張るもの・重いものを買うのは大変です。

 

そういう時は、

ネットスーパーなどを利用するのがおすすめです。

 

最近ではパソコンやスマホで注文すると、

その日の夕方までには配達してくれるネットスーパーが色々あります。

 

主なネットスーパーをご紹介しましょう。

 

●イトーヨーカドー

●イオン

●楽天西友

 

この3つが大手では有名です。

 

その中でもイトーヨーカドーは、

子育て世代に優しいサービスがあります。

 

交付から4年以内の母子手帳を提示すると、

配達手数料が通常324円(税込)かかるところ、

100円(税込)になるんですよ。

 

イトーヨーカドーは、

ネットスーパーもチラシ広告と同じ価格で購入できるので、

 

かさ張るものだけでなく、

安売りしているお野菜などの食材も利用すると便利です。

 

イオンや楽天西友では、

 

子育て世代に対する特別なサービスはないようですが、

 

品揃えなどは充実しているので、

一度ネットで検索して比較してみると、

あなたの使いやすいお店が見つけられますよ。

 

その他に宅配サービスを利用するのも一つの手です。

 

Oisixやヨシケイ、生協といったところが有名ですが、

こちらは食材宅配がメインになります。

 

生協は日用品なども取り扱っています。

 

もしも毎日の食材をメインに届けてほしい方なら、

宅配サービスを利用することもおすすめします。

 

ネットスーパーも宅配サービスも、

家にいながら欲しいものが届くので、

お子さんの具合が悪くて外出できない時にも便利ですよね。

 

一度、試しに利用してみてはいかがでしょう。

 

まとめ

 

小さなお子さんと毎日過ごしているママにとって、

買い物は悩みの種の一つです。

 

買い物に行くたびに、

子供が愚図ったり騒いでしまう時期というのもあります。

 

ずっと続くわけではありませんが、

今もし子供を連れての買い物に悩まれているのなら、

買い物のコツを試してみて下さい。

 

時にはネットスーパーや宅配サービスを利用して、

楽をするのも大切です。

 

主婦にとって買い物は欠かせません。

 

色々工夫して、

楽に済ませられるようになるといいですね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

大学の入学辞退届の理由の書き方!滑り止めだった場合はどう書く!?

志望校に合格したので、 学手続きをした滑り止めだった大学を辞退したいという方もいるでしょう。 スポンサードリンク   その場合には入学辞退届を出しますが、 何を書いたらいいのか分からないとい …

安いとどうしても買いすぎる!?後で後悔しない賢い買い物の方法とは!

  スポンサードリンク 女性は「セール」や「安売り」や 「プライスダウン」という言葉に弱いですよね。   定価では高くてなかなか買えないものでも 安くなるとついつい買ってしまいます …

靴のかかとが浮く!?ゆるいので脱げるときの原因と対処法!

  どんなに素敵なデザインの靴でも、 サイズが合わないとがっかりしてしまいますよね。   お店で履いてみた時にはぴったりだったけど、 しばらく履いて歩いてみると、 かかとがゆるくて …

ハロウィン行事を保育園で行う!?その衝撃のねらいを保育士が語る!

  近年、日本でもイベントとして定着してきた「ハロウィン」。   何事も楽しいイベント=経済活動に導入するのが得意な日本人。 スポンサードリンク   クリスマス同様、こん …

シャワーだけで温まる秘訣!寒い日にするべき5つの対策とは!?

  お風呂に入るときは湯船にしっかり浸かりますか? 私はシャワーで済ませることが多いです。   よっぽど疲れた日や寒い日でない限り、 スポンサードリンク 湯船に浸かりません。 美容 …