さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

支笏湖氷濤まつり観光の滞在時間!ライトアップと花火の時間は!?

投稿日:2018年9月23日 更新日:

 

支笏湖氷濤まつりは、今年40周年を迎えた伝統ある氷の祭典です。

 

さっぽろ雪まつりや層雲峡氷瀑まつりと並ぶ、

北海道「冬の三大祭り」の一つとして、

毎年多くの人が美しい氷のオブジェを見るためにやって来ます。

 

支笏湖は10年連続で日本一になった水質の湖とあって、

その透明度は「支笏湖ブルー」と言われるほど美しいことで有名です。

 

氷濤まつりでは、

プランクトンが少なく、生活排水の流入も無い、

支笏湖の水を使用しているため不純物が少ない美しい氷が作られるのです。

 

しかも、手作業で時間をかけて凍らせているため、

昼間も青く輝く氷を見ることが出来ます。

 

もちろん、夜に行われる色とりどりのライトアップも圧巻ですよ。

 

元々夏には観光地として人気のあった支笏湖ですが、

厳しい寒さとなる冬にはどうしても観光客が少なくなっていました。

 

どうにか冬場にも人を呼びたいということで、

1979年に地元の人たちで開催されたのが、

この支笏湖氷濤まつりの始まりです。

 

それ以来、北海道内ではもちろんのこと、

県外や外国からも多くの人が訪れ、

 

今では毎年26万人もの観光客が押し寄せる

大人気のイベントとなっています。

 

支笏湖氷濤まつりの特徴として、

子供連れでも楽しめるような氷を使った遊び場や、

イベントがたくさんあるのも人気の秘密です。

 

30基ある氷のオブジェや氷の遊びを楽しんだ後は、

会場内にある売店で暖かい豚汁やおでんに舌鼓を打つのもおすすめです。

 

支笏湖は温泉も有名なので、

ゆっくりと暖かい温泉に浸かって、

冷えた体を温めてから帰るのも良いですね。

スポンサードリンク

支笏湖氷濤まつりのライトアップの時間は?

 

2019年の支笏湖氷濤まつりの日程は、

1月25日(金)から2月17日(日)までとなっています。

 

開場時間は9時から22時までとなっていますが、

その中でも大注目のライトアップの時間は16時半から22時までの間です。

 

ライトアップが行われる時間帯は一気に気温が下がるので、

特に子供連れの方は防寒対策を万全にしていくようにしましょう。

 

耳あてや帽子、カイロなども必須アイテムです。

濡れた時用に着替えも持ってきておくと安心ですね。

 

支笏湖氷濤まつりに行く際の服装について紹介している記事がありますので、

ぜひ参考にしてください!

支笏湖氷濤まつりの服装はどうする!?ライトアップ鑑賞に必須の装備!

 

まつり期間中の土日は、一日3回から多くて7回まで、

日によって様々なイベントが行われるので、

 

その日のイベントをチェックしてから行くと、

明るい昼間もスムーズに楽しむことができます。

 

ちなみに、昨年の氷濤まつりのプログラムでは、

スポンサードリンク

お菓子が当たるゲーム大会やクイズ大会、

コーラの早飲み大会などもあったので、

今年も趣向を凝らしたイベントが行われることが期待されますね。

氷で作ってある滑り台「アイススライダー」や、

靴のまま遊べる子供用スケートリンク「チャイルドリンク」で遊んでいると、

大人も子供も寒さも忘れるほど楽しくなってしまうので、

あっという間に時間が経ちますよ。

 

支笏湖氷濤まつりの花火の日程と時間

 

支笏湖氷濤まつりには欠かせない見どころといえば、

「冬の支笏湖花火の世界」です。

 

まつり期間中は土日限定で花火が打ち上げられます。

 

七色にライトアップされた氷のオブジェを、

さらに空から美しい花火で演出する様は、

この支笏湖氷濤まつりでしか見ることのできない組み合わせです。

 

また、冬の澄んだ空気の中打ち上げられる花火は、

夏の花火とはまた違った美しさですよ。

 

花火は18時半開始で、約15分間で300発が打ちあがります。

 

夜のライトアップを見に行くのであれば、

ぜひ花火も見て帰りたいところですね。

 

ただ花火まで見て帰ると、

日帰り温泉などに寄るのは時間的に難しいため、

 

氷濤まつりの後に温泉でゆっくりしたいという方は

宿泊されるのがおすすめです。

 

支笏湖氷濤まつりは、

さっぽろ雪まつりなどに比べるとそこまで規模も大きくないので、

オブジェを見るだけなら1時間ほどで見て回ることが出来ます。

 

ただ売店に立ち寄ったり、

子供たちの遊べるコーナーに寄ったりするのであれば、

2時間~3時間はみておいた方が良いでしょう。

 

日中でも十分楽しめる氷濤まつりですが、

夜のカラフルなライトアップや花火は華やかで幻想的と口コミでも評判です。

 

せっかくなので、防寒対策をばっちりにして日没前に行くと、

昼と夜で違った表情の氷濤まつりをそれぞれ満喫できますよ。

 

まとめ

 

支笏湖氷濤まつりは冬限定の美しい氷の祭典です。

 

大きな氷のオブジェの中に入ったり、

氷の上を滑り降りたりという体験はそうそう出来るものではありません。

 

暖かい格好で行ってくださいね!

支笏湖氷濤まつりの服装はどうする!?ライトアップ鑑賞に必須の装備!

 

お子さんも今まで見たことのない大きさの氷にびっくりするはずですよ。

ぜひ冬の思い出作りに足を運んでみてください。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

くりはま花の国の駐車場の混雑時期と回避する方法とは!?

  神奈川県横須賀市にある「くりはま花の国」という公園は、 スポンサードリンク コスモスが綺麗に咲くことで有名な人気のスポットです。   コスモスの開花時期になるとたくさんの人で賑 …

車山肩駐車場の混雑はどれくらい!?ニッコウキスゲを見に行く場合は?

  長野県にある霧ヶ峰車山高原周辺には、 黄色い可愛らしい花『ニッコウキスゲ』が群生しています。   例年7月初旬から咲き始め、7月20日前後に満開を迎える このニッコウキスゲを見 …

川越祭り2018の見どころはココ!穴場の駐車場と屋台情報も紹介!!

「川越祭り」は神奈川県川越市が主催する、秋のお祭りです。 スポンサードリンク 江戸時代の「天下祭」を現代に再現した山車行事としてもよく知られています。 一台ではなく、何台もの山車が辻で向かい合い、提灯 …

クリスマスプレゼントを早めに渡すのは何日前がベスト!?

クリスマスはカップルには大切なイベントの1つですよね!   でも、クリスマス当日は仕事や予定が入っていて会えないと、 悩んでいるカップルはいつプレゼントを渡したらいいんでしょうか? &nbs …

三社祭は刺青禁止で怖くない!?子連れで行っても楽しめる秘訣とは!

  東京の初夏のお祭りといえば「三社祭」が有名です。   浅草で行われる三社祭では、 威勢のいい江戸っ子たちが担ぐ大迫力の神輿はもちろんのこと、   それに伴って盛り上が …