さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

コンビニが24時間営業をするメリットは!?知られざる理由と過去の歴史

投稿日:2018年10月3日 更新日:

 

コンビニといえば、

朝から晩まで常に開いている24時間営業のイメージがありますよね。

 

いつでも開いているため、困った時にはコンビニで買ったり、

仕事帰りにも気楽に寄ることができたりする便利な場所でもあります。

 

しかし、深夜のコンビニに行くと、

自分以外に誰もお客さんがいないという経験はありませんか?

 

早朝は朝ご飯を買いに行ったり、昼間もランチを買ったりと、

日中は人の出入りが多いコンビニですが、

 

深夜ともなると、

ほとんど利用客がいないような印象がありますよね。

 

昼間に比べると、

売上げはほとんど無いような感じもします。

 

しかも、深夜営業をすることで、

人件費や光熱費も上がるというデメリットも考えられます。

 

強盗や窃盗だって、明るく目立つ時間帯よりも、

人気のない夜中の方が発生率も高いはずです。

 

これらのデメリットを考えると、

いっそ24時間営業を辞めてしまったほうがいいのでは?

という意見もあるようです。

 

実際に、これまで24時間営業をしていたファミリーレストランやファストフード店も、

営業時間短縮の傾向にあります。

 

そんな逆風もある中、

なぜコンビニはあえて24時間営業を貫いているのでしょうか?

 

そこには、24時間営業をすることで得られる多くのメリットや、

知られざる過去の歴史が存在していました。

 

スポンサードリンク

コンビニが24時間営業をするメリットや理由とは?

 

コンビニが24時間営業をするメリットや理由には

どのようなものがあるのでしょう。

 

まず、客側にメリットがあるのもといえば、

いつでも好きな時に買い物ができるということが挙げられます。

 

これが最も多くの人が考える

24時間営業のメリットではないでしょうか。

コンビニは、急遽必要なものがあった時に、

すぐに買いに行けるという安心感がありますよね。

 

しかも、スーパーのように少し離れたところではなく、

コンビニは近場に何店舗もあるため、すぐに見つけることができます。

 

コンビニにはATMもあるので、

好きな時間にお金を下ろすことだって可能です。

 

急に現金が必要になることがあっても、

とりあえずコンビニに行けば何とかなりますよね。

 

銀行や郵便局は、平日の限られた時間しか空いていないため、

スポンサードリンク

仕事で行くことが出来ないという人にとってはコンビニのATMはとても便利です。

 

また、常に開いているため、

何か危険なことがあった時に駆け込むことができます。

 

特に夜間は周りも暗く、

女性の一人歩きなどは非常に危険です。

 

しかし、万が一の時にはコンビニに助けを求めて駆け込んだり、

コンビニから警察や消防に緊急通報してもらったりもできますね。

 

ここまではお客さん側のメリットでしたが、

仕事をする従業員側にもメリットはあります。

 

24時間営業をすれば、

その分だけ雇用が拡大するからです。

 

全国に何万という店舗のあるコンビニですから、

深夜時間帯に働いている従業員も

かなりの数だということは容易に想像できますね。

 

反対に、24時間営業でなくなれば、

これらの人々の仕事が失われるということを表しています。

 

コンビニの24時間営業はいつから始まった?

そもそもコンビニの発祥は日本ではなく、

アメリカだと言われています。

 

コンビニエンスストアという言葉も英語であることから、

これは知っている人も多いかもしれません。

 

しかし、色々なものを売っている何でも屋さんのようなお店は、

その昔、日本にもありました。

 

1927年に「サウスランド・アイス」という氷屋さんがそれです。

 

お客さんからの要望に応えて日用品や食料品も売り始めたのが、

今の日本のコンビニのルーツと言われています。

 

正式に日本でコンビニとして初めてオープンしたのは、

1974年東京都江東区豊洲のセブンイレブンです。

 

当時は名前の由来ともなっている

「朝7時から夜11時まで」の営業に限られていました。

 

しかしアメリカで、

深夜営業したコンビニの昼間の売り上げが上がったというデータから、

1年後、日本でも24時間営業が導入されたのです。

 

24時間営業を始めて取り入れたコンビニは福島県郡山市の虎丸店で、

この店がやはり大成功したことから24時間営業が全国に広まっていきました。

 

深夜営業をすることで、客層が広がり、

コンビニの利用客も増えたのが結果として、

昼間の売り上げ上昇に繋がったのかもしれません。

 

つまり、現在もほとんど売り上げが無いように見える深夜のコンビニですが、

24時間営業であることが昼間の売り上げ上昇にも影響を与えているのです。

 

まとめ

 

現在見直す動きもある24時間営業ですが、

実はメリットもたくさんあるんですね。

 

今は特にメリットを感じていないという人でも、

もし今後24時間営業が縮小されていった場合、

 

その時初めて不便だと感じることがあるかもしれません。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供の誕生日プレゼントを早く渡す時にママが注意するべきポイント!?

いくつになっても、 自分の誕生日に 家族や親しい友人たちにお祝いしてもらうのは、 やはり嬉しいものです。   女性にとっては 「年は忘れて、誕生日は忘れない」のが、 モテ男のマナーなんて言わ …

プロも驚き!?誰でも簡単にできるソファのシミ取り方法を一挙公開

リビングの顔でもあるソファ。そんなソファにシミが出来てしまったら気分も下がってしまいますよね。 スポンサードリンク 我が家には小さい子どもが三人いるので、食べこぼしや病気の時の嘔吐、トイレトレーニング …

家に固定電話は必要ない!?設置した場合のメリットとデメリットとは!

  実家には当たり前にある固定電話、   いざ自分が結婚して新居に引っ越した場合 固定電話はどうしよう?と思いますよね。   現代は1人1台携帯電話やスマートフォンを ス …

学資保険にいくらかけてる!?金額の目安と知っておきたい基礎知識!

  子供の教育費、幼稚園から大学まで 一人当たりいくらかかるかご存知ですか?   3歳から幼稚園に通ったとして高校まで全て公立に通った場合、 教育費は約500万円かかると言われてい …

干し柿の作り方には白い粉の吹かせ方に美味しさの秘密があった!?

「干し柿」というと、 田舎の軒下に吊るされているイメージがありますが、 最近では、都会でもベランダや室内で作る人が増えています。   柿はもともと栄養価の高い食物ですが、 スポンサードリンク …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。