さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

隅田川花火大会の楽しみ方はやっぱり屋形船がおすすめ!

投稿日:


毎年95万人以上の来場者がある隅田川花火大会は歴史が長く、隅田川から上がる花火は圧巻で、第1会場と第2会場を合わせると約2万発以上の花火が上がります。

スカイツリーやスポットなどからも観ることができますが、隅田川花火大会の楽しみ方は屋形船がおすすめです!

屋形船からの花火は見上げる形になるので本当にきれいですよ!

ゆったりとご飯を食べながら見ることができる船もあるのが屋形船のいいところです。

私も他では屋形船で見たことあるんですが、隅田川花火大会は
まだないので一度は贅沢な屋形船からの隅田川花火大会を
見てみたい!とずっと思っています!

今回はそのおすすめの屋形船を紹介したいと思います。

まずは日程ですが…

2018年7月28日(土)※荒天の場合翌日29日(日)

順延花火打ち上げ時間 19:05〜20:30と予想されます。

スポンサードリンク
  

屋形船は乗り合いと貸切がある!?

屋形船には乗り合いと貸切があります。

【乗り合い】…他にも乗っているお客さんがいて相乗りする形です。
【貸切】…船を貸し切って乗る形です。

なかなか貸切は個人で予約をとるのは難しいかもしれません。乗り合いにしても貸切にしても、予約開始時期は船によって違いますので一度確認して下さい。

しかし、それでもどちらも予約を取れないことも多いです…他の鑑賞方法としてどこかのホテルなどから見るにしても、花火大会当日は周辺のホテルなどの料金も上がります。

<激戦の屋形船の予約をとるには>
●ネット予約よりとりあえず電話すること!
場所によっては電話予約しか受け付けていないところもあるので電話のほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

●予約いっぱいでもまた電話してみること!
予約キャンセルなども結構あるみたいなので、諦めず何回か電話してみる価値があります。

【とにかく電話!】
これしかありません。それぐらい屋形船は人気があります。

屋形船の予約の際の注意点

●花火大会が中止になった場合の返金などについて聞いておくこと。
●駐車場などあるか聞いておくこと。
●キャンセル料がかかるのか聞いておくこと。

屋形船は1人が出港時間に遅れてしまうと、乗っている人みんなに迷惑をかけてしまうので絶対に遅刻しないようにしましょう。

隅田川花火大会の屋形船の利用料金は安い?

率直に言いますと、屋形船は高めです…。

食事、飲み物なしの花火を屋形船で見るだけでも約17000円〜で、食事、飲み物付きの屋形船で高いと約35000円ぐらいするものもあります。

決して安くなく贅沢なものですが、花火大会当日は周辺のホテルなども値段が高くなったりするのでそう考えると、たまにはの贅沢なら屋形船だけが高すぎるというわけではなさそうです。

おすすめの屋形船5選

1.船清【ふなせい】
船内がきれいで食事も贅沢で美味しいと口コミでも評判で、ドラマなどでもよく使われているようです。しかし、少し値段は高めです。

2.あみ達
スカイデッキで360°見晴らし抜群です!超大型屋形船【ゴジラ】という名で定員128名入ります。アクセスも良く美味しい料理が自慢の屋形船です。

3.濱田屋
自社浅橋があるので混雑を避けれるので便利です。車椅子なども対応してる高級感がある大型船です!

4.網長
店主が自ら築地で仕入れた新鮮な食材でつくるお刺身と天ぷらが自慢の屋形船です!

5.あみ亀
船幅が広く、揺れが少ない屋形船です。四季折々の旬の味を楽しむことが出来ます。

簡単ではありますがおすすめの屋形船を紹介しました。他にも屋形船はありますので一度確認してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

調べれば調べるほど、ぜひ隅田川花火大会を屋形船で見たくなりますよね。

今年は少し贅沢して屋形船の予約からまずは挑戦してみてください。

みなさまの少しでも参考になれば嬉しいです!

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーのお返しを彼女のお母さんにする場合のおすすめ7選!

  ホワイトデーが近くなると、 どんな物をお返ししたら良いのか迷いますよね。   特に彼女のお母さんからチョコを頂いた場合は、 お返しに迷われるのではないでしょうか?   …

大井川花火大会2019の駐車場と穴場!子連れで行く場合のおすすめは!?

静岡県島田市で、 毎年8月10日に開催されるのが「大井川花火大会」です。   昔から曜日関係なく8月10日と、 スポンサードリンク 日にちが決まっているので覚えやすいですね。   …

岸和田だんじり宮入の意味を地元民が解説!!時間や穴場も詳しく紹介

  大阪で秋のお祭りといえば「だんじり」 スポンサードリンク   関東方面の方には、 あまり馴染みがない言葉かもしれませんが、 「岸和田だんじり祭り」といえば、 聞いたことがある方 …

美里ふれあいフェスタ2019の日程と見どころ!駐車場や屋台のおすすめ!

  スポンサードリンク 筆者の地元のイベント、 「美里ふれあいフェスタ」について紹介します。   このイベントは2019年で39回目で、 地域の人のコミュニケーションを図る場として …

隅田川花火大会の屋台情報!蔵前駅周辺にも屋台は出る!?

  スポンサードリンク 隅田川花火大会開催は、 江戸時代に起源を持つ日本最古の花火大会です。   打ち上げ本数は二万発以上。 毎年100万人近い人が訪れます。   会場が …