さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

卒園式に赤ちゃん連れでも大丈夫!?下の子の服装と泣く時の対策とは!

投稿日:

「卒園式に、下の子を連れて行かなければならない」

なんて事もありますよね。

 

そもそも卒園式という大事な式典に、

赤ちゃんを連れて行っても大丈夫なのか?

と不安な方もいるでしょう。

 

そこで今回は、

「卒園式に赤ちゃんを連れて行ってもいいのか?」

と悩まれている方に、非常に役立つ内容を紹介していきます。

 

また、卒園式に連れて行く場合の赤ちゃんの服装や、

泣いてしまった時の対処法をご紹介します。

 

上の子の卒園式に赤ちゃんを連れて行こうか迷われている方、

連れて行くときの服装に悩まれている方は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

卒園式に赤ちゃん連れでも大丈夫?

 

卒園式に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫かは、

通われている園によって異なります。

 

園によっては、

小さいお子さんはご遠慮くださいという場合があります。

 

卒園式を行なう場所の広さが狭い場合や、

席の確保が出来ないなどの理由から、

 

祖父母の参加もお断りをしていて、

保護者のみの参加をお願いしている園もあります。

 

このようにさまざま園の方針がありますので、

お子さんの通われている幼稚園や保育園の指示に従うようにしましょう。

 

上の子が、小さなお子さんの卒園式の参加は、

お断りしている園に通われていて、

 

下のお子さんをどうしてもみていてくれる人がいない場合には、

通われている園に一度相談してみるといいでしょう。

 

園によっては、一時保育や託児を行なっていることがあります。

 

一時保育や託児を行なっていない園の場合には、

それらを行なっている施設を利用してみるのもいいでしょう。

 

夫婦で参加出来る場合には、

式の最中はどちらかが外で下のお子さんをみていましょう。

 

式が終われば、小さなお子さんも入室してOKな所もあります。

 

卒園式の赤ちゃんの服装は?

 

卒園式に参加する場合の赤ちゃんの服装は、

フォーマルな服装が相応しいです。

 

とは言っても、赤ちゃんのフォーマル服は、

結婚式や入園式向けのものは多いですが、

卒園式に適したフォーマル服はなかなかないですよね。

スポンサードリンク

 

そのためフォーマル服でなくても、

なるべくきちんとした印象のモノトーンの服を選ばれるといいでしょう。

 

服や靴下、タイツが毛玉だらけやヨレヨレな状態の使用感たっぷりのものは、

周りの方も残念な気持ちになってしまいます。

 

卒園式には相応しくない服装だと判断されてしまうので、

新しい物や、使用感の少ない服を選んでください。

 

時期的に、上着やおくるみなどにも気を付けてください。

 

卒園式に赤ちゃんが泣く時の対策

赤ちゃんが泣いた時にすぐに退室できるように、

出入り口や後ろの方にいるのがおすすめです。

 

あらかじめ式の前には、なるべく機嫌が悪くならないように、

授乳やオムツ替えを済ませて置くと良いでしょう。

 

座って抱っこをしていて少し愚図る程度なら、

立って抱っこをしてあやすと泣き止むかも知れません。

 

しかし、赤ちゃんによっては、

卒園式の雰囲気が苦手で泣いてしまう子もいます。

 

泣き止まない場合には、

残念ですが一度外に出て様子をみましょう。

 

幼稚園や保育園の行事で、

下のお子さんを連れて行って愚図る、騒ぐなどしてしまっても、

小さい子供や赤ちゃんなので仕方がないと理解ある人が多いです。

 

そのため卒園式で、もし赤ちゃんが泣いてしまっても、

舌打ちをされるなど、嫌な態度や顔をされることはほとんどありません。

 

また、何か問題が起こっても先生が親切に対応してくれます。

 

例えば、式の最中に少し言葉が話せるようになったくらいの赤ちゃんが、

上の子を大声で呼んでしまうなど、

視線を集めるほどのハプニングがあるかも知れません。

 

そんな時も先生が上手に対処してくれるはずです。

 

赤ちゃんがなかなか泣き止まずに、中に入れない時も、

もしかしたら優しい先生が対応してくれるかも知れません。

 

まとめ

 

一度しかないお子さんの卒園式、

なるべく参加したいですよね。

 

下のお子さんを連れての参加は不安があるかも知れませんが、

意外となんとかなるものです。

 

後に素敵な思い出になると思います。

 

是非参考にして、

卒園式に出席してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

修学旅行の持ち物で小学6年生女子には必ず持たせるべきものとは!

修学旅行といえば小学校の一大イベントですね。   ほとんどの学校では、 6年生の1学期か2学期で修学旅行に行くと思います。   大抵は平和学習を目的としていますが、 子供達にとって …

子育てが大変な時期は何歳まで?楽になるのは一体いつから!?

昔から「三つ子の魂百まで」と言われますよね?   これは「幼い頃の性格は年齢を重ねても変わらない」 という意味でのことわざです。   「三つ子」とは生後3歳までの子どもという意味も …

子育てでイライラ!?中学生の子供をもつ親の悩みを全て解決します!

中学生の子供さんをもつお母さん! 最近イライラしていませんか?   「小さい時はあんなに素直な子だったのに・・・」 スポンサードリンク なんて小さい頃が懐かしくなりますよね。   …

祖父母と孫のお出かけでおすすめの場所!預けるママ向き!

スポンサードリンク おじいちゃんおばあちゃんに子どもを預かってもらうと、 大体、おじいちゃんたちは気を遣って、 孫とお出かけしたいと言ってくれます。   ありがたいけど、いろいろ大丈夫!?、 …

夏休みだけど仕事…そんなとき子供はどうする!?働くママのお悩み解決

家計を助けるために働いているお母さんって結構いますよね。 スポンサードリンク   子供もいるけど仕事で毎日、頑張っているお母さん。   もうすぐ夏休みに入りますが、 夏休みのとき子 …