さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの駐車場と混雑状況や見どころの地元民情報

投稿日:

岡谷市の鶴峯公園では、

岡谷市の市花でもあるつつじが約3万株も植えられていて、

毎年、鶴峯公園つつじ祭りが開催されます。

 

30種類のつつじが色とりどりに咲くのは感動ですよ。

 

今回は、筆者が毎年行っている

岡谷市の鶴峯公園つつじ祭りの駐車場と混雑状況、

見どころなどをご紹介します。

スポンサードリンク

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの駐車場と混雑状況

 

駐車場は、約270台が駐車可能な臨時駐車場があります。

 

普通車は1台500円で、

午前9時から午後6時まで駐車できます。

 

マイクロバスは1000円、

大型バスは1500円です。

 

混雑状況は、お祭り開催時期は、

マイクロバスで来る観光客の方も多いので、

駐車場も混雑しますし、周辺道路も渋滞します。

 

公園の中はそこそこ広いので、

そこまで混雑している感じはありませんが、

見事に咲いているつつじの前や、眼下に広がる諏訪湖や、

山々とつつじが一緒に撮れる写真スポットは混雑しています!

 

公園は、小高い丘のような形状になっているので、

かなりアップダウンがあります。

 

その分、公園の外からもきれいに見えるのですが、

けっこうキツイので、

小さなお子さんや足の悪い方は少し大変かもしれません。

 

ゆっくりお散歩感覚で、

緩やかな場所を探しながら歩くといいと思います。

 

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの日程とアクセス

 

【日程】

毎年、5月上旬〜2018年5月下旬 9:00〜18:00

天候によりだいぶ変わります。

 

昨年はゴールデンウイークごろには

見頃を迎えた木も多くありました。

 

しかし、いろいろな色と、

場所により咲く時期が違うので長く楽しめます。

 

【場所】

長野県岡谷市鶴峯公園

(〒394-0048 長野県岡谷市川岸上3-13)

 

【アクセス】

電車では、

JR岡谷駅からタクシーで約5分。

(徒歩ではちょっときついです)

 

車での場合は、

中央道岡谷ICより約15分、中央道諏訪ICからは25分。

 

主要道路沿いに「岡谷つつじ祭り」の

のぼりが鶴峯公園まで続いているので分かりやすいと思います。

 

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの見どころ!

 

小さな頃から、毎年鶴峯公園のつつじを見ていますが・・・

正直、その年によって当たりはずれがあります。

 

仕方がないことですが、

満開でも色がきれいに出ていないと感じる年もあります。

 

しかしここ数年は手入れも念入りにしているようで、

スポンサードリンク

きれいに咲いていますよ!

 

入園料も無料ですし、トイレもあり、

小さいですが子供さんの遊び場もあります。

 

昔あった噴水は埋め立てられてしまいましたが、

今も片倉兼太郎銅像はあります。

 

お花見は桜だけではありません。

初夏のお花見もいいものですよ。

 

燃えるような真っ赤・可憐な白・オレンジ・ピンク・紫と、

色とりどりのたくさんの種類、丸く刈り込んだ可愛い木々、

いろいろな表情のつつじが一度に見られます。

 

晴れた初夏、見事に咲いたつつじと、

木陰の小道のお散歩は大変気持ちがいいです。

 

是非一度、観る価値はあると思います。

 

 岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの屋台情報

 

公園の外に屋台が並んでいます。

 

たこ焼きなどの定番屋台から、

地元の焼き鳥やだんごなどの屋台もありまよ。

 

また、観光土産品の販売も行っているので、

お土産もバッチリです!

 

急な坂になっているところに屋台が並んでいるので、

みなさん、近くに腰を下ろし休憩していますよ。

 

昔は、亡くなった私の祖母もおでんの屋台を出してました!

私の鶴峯公園の思い出は、祖母のおでんかなぁ~。

 

週末には観光ボランティアの案内もあるので、

案内してもらうのもいいと思いますよ。

 

鶴峯公園とつつじの歴史

岡谷市を知らない方は多いと思いますが、

昔、製糸で栄えた町なのです。

 

当時、シルクエンペラーと呼ばれた

製糸工場を営む片倉組初代片倉兼太郎が、

 

低年齢従業員への教育の重要性を感じ、

川岸村に小学校を建設しました。

 

長く社会教育に活用されましたが、

昭和に入り公園化され「鶴峯」となり、

片倉合名会社が噴水を作り、鶴峯公園となりました。

 

ここには、初代片倉兼太郎さんの銅像も建立されています。

この辺の有名人だったみたいですよ!

 

私有地だった鶴峯公園が、

昭和10年に川岸村に寄贈されたのを記念して、

公園内に300本のつつじを植えよう!となったのですが、

 

業者の手違いで貨車3台分のつつじがやってきてしまい、

返品できないので植えることになったそうです。

 

そんな手違いから、

30種類余りの3万株ものつつじが山を埋め尽くすことになり、

中部日本一のつつじの名所となったんですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

園内はそこまで混雑した感じではありませんので、

お子様連れでも安心して楽しむことが出来ますよ。

 

屋台もでるので喜んでもらえると思います!

 

ぜひ、中部日本一のつつじの名所、

岡谷市の「鶴峯公園つつじ祭り」を楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

熱田神宮の初詣の屋台はいつまで!?混雑する時間とおすすめの回り方!

  愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮は、 スポンサードリンク 毎年、初詣の時期になると愛知だけでなく 近隣の県からもたくさんの人が訪れます。   その数は230万人以上にものぼり …

メットライフドーム駐車場の混雑回避の秘訣!満車の場合はどうする?

メットライフドームに野球観戦に車で行こうと考えている方の中には、 スポンサードリンク メットライフドーム駐車場を利用しようと計画している方もいるでしょう。   混雑が予測出来るため、車で行っ …

買物公園まつり 大道芸フェスティバルinあさひかわ2019の地元民情報

旭川駅から常盤公園という公園へ伸びる 「買物公園通り」という歩行者天国で、 スポンサードリンク 色々な大道芸が見られる「買物公園まつり 大道芸フェスティバル」。   食べマルシェにも出店する …

寒川神社の初詣に行く時の駐車場の確保!穴場の駐車場なんかない!?

スポンサードリンク 神奈川県の寒川神社は初詣人気ランキングで、 神奈川県2位になるほどの人気スポットです。   お正月の三が日は、 じつに42万人以上のひとが参拝に訪れます。   …

安潟みなとまつり2019の伝言花火!駐車場や屋台などの地元民情報!

夏も冬も打ち上げ花火と聞けばつい行ってしまう為、 スポンサードリンク 1年に8箇所巡った事がある程の花火大会好きです。   一言に花火大会と言っても場所によって見せ方や、 空間の楽しさ等が違 …