さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

夏休みだけど仕事…そんなとき子供はどうする!?働くママのお悩み解決

投稿日:2018年4月16日 更新日:


家計を助けるために働いているお母さんって結構いますよね。

 

子供もいるけど仕事で毎日、頑張っているお母さん。

 

もうすぐ夏休みに入りますが、

夏休みのとき子供たちはどうしますか?

 

小学生ってどこに預ければいいのでしょうか?

 

それに小学生の子供が夏休みだからといって、

仕事を休むってことはできるのでしょうか?

 

こういった疑問を解消していきましょう。

スポンサードリンク

子供が夏休みという理由で休める?

ズバリ言いますと・・・今の会社で休めるかどうかは会社次第です。

 

なぜかというと、面接のときに長期休暇は休めるのかを、

確認したかしないかで変わってくるからです。

 

面接時に長期休暇の事で、

「小学生がいるからその期間休めますか?」など確認し、

それでも良いという条件で採用されたのなら問題はありません。

 

しかし結婚以前から、

もしくは妊娠する前から働いている場合などであれば

職場にもよりますが、難しいかもしれません。

 

子供が小学生になってから働こうと考えているお母さんであれば、

長期休暇の事を面接時に話しておくことをおススメします。

 

また、勤務時間が短いところを面接しましょう。

 

・午前中勤務

9時~14時まで、など時間が決まっていて短い事。

 

・派遣などの仕事

派遣などの仕事は自分が出勤したい日を決めれるので都合がつきやすいですね。

 

・学校関連の仕事をする

学校関連の仕事だと、

給食の手伝いや給食を配達する仕事などがあります。

 

学校が休みだと同じ休みになるので良いですね。

 

・在宅の仕事をする

今、注目されているのは在宅ワークです。

 

パソコンがあればできることが多く、

スポンサードリンク

ライターやバイヤーなど職種は色々ありますので、

自分にあう仕事を見つけてみてください。

 

小学生の子供が夏休みの時の預け先は?

 

家でお留守番は安心できない人には、

預けるという選択もあります。

 

色々な意見がありますが、夏休み中預けれる場所として

「児童館」など学童保育が多いです。

 

金額も3千円~5千円くらいで、毎日お弁当を作るのはつらいですが、

子供を見てくれるのでそこは頑張りましょう。

 

実家に預けるという人もいます。

 

母親の実家や夫の実家など、

帰省できない代わりに子供達だけ泊りに行かせる。

 

でも、ずっとというわけではなく

1週間ほど滞在するのが多いです。

 

私はフルタイムで働いていたので基本学童に預けていました。

 

でも、やはり慣れないのか嫌な時が少しあったようで可哀そうだったので、

近所に住んでいる親戚に事情を言って遊んでもらってました。

 

この様に、頼れるところを作っておくと助かります。

 

高学年になってきたら、

ある程度自分で考えて行動できるかと思います。

 

そしたら泊りがけのキャンプに行かせてみたり、

ちょっと船に乗って青年隊みたいなものに応募して

行かせるものいいでしょう。

 

こういうものは、本人の経験にもなるし

良い思い出にもなります。

 

必ず本人の意思を確認してから応募しましょう。

 

それに一人で留守番できる学年になると、

午前中は宿題をし、

午後は解放されているプールに出かけるという事も多いです。

 

留守番をさせるときは、

必ず約束事を決めておきましょう。

 

「どこに出かけるのかメモを残す」「帰ったら携帯に電話をする」など、

各家庭でルールを決めてしっかり守ってもらいましょう。

 

まとめ

 

ご紹介したように、夏休みで仕事を休むことは

融通が利く会社でなければ難しい事です。

 

休めないのなら学童の申し込みを先にやっておくなど対策をし、

子供が家で不安にならないように心がけましょう。

 

しかし、毎日学童や実家の家などで

家族の時間が無くなってはいけません。

 

休みの時は時間を作り、

子供たちと出かけたり一緒に何かするなど時間を共有しましょう。

 

仕事だから仕方ないって

子供ながら思っているんですが言えないんです。

 

だからこそ、

時間があるときは子供に時間を作ってあげましょう。

 

子供もそうですが大人もいい思い出を作りましょう。

 

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卒園式に赤ちゃん連れでも大丈夫!?下の子の服装と泣く時の対策とは!

「卒園式に、下の子を連れて行かなければならない」 なんて事もありますよね。   そもそも卒園式という大事な式典に、 スポンサードリンク 赤ちゃんを連れて行っても大丈夫なのか? と不安な方もい …

5カ月の赤ちゃんに冬服は何枚必要?おすすめの服装と着せ方のコツ!

  この間生まれたと思っていた赤ちゃんも、 気が付けばもう5カ月。   寝てばかりいたころとは違い、体つきもしっかりしてきて首が据わり、 早い子ではゴロンと寝がえりをしているという …

何もしない旦那にストレス全開!?共働きなのに手伝わない夫に物申す!

  スポンサードリンク 現代では共働きの夫婦が増えていますが、 家事は分担しているという家庭は少ない気がします。   「共働きなのになんで私だけ家事してるの!?」と、 不満やストレ …

子供服を捨てるベストタイミング!大量にあってもお得に処分する秘訣

親にとって子供の成長は何よりも嬉しいものですが、 どんどん大きくなっていくそのスピードに、 子供用品の整理が追いつかないなんてことありませんか?   おもちゃやベビー用品など、もう使わなくな …

習い事に一人で行かせるのは何歳から!?送り迎えはいつまで必要?

最近は小学校に通う前から、 スポーツや勉強の習い事をしている子供が多くなってきています。   まだ親の手のかかるうちは、 送迎ももちろん親が車で送って行ったり、 スポンサードリンク 一緒に付 …