さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

新生児をおしゃぶりで寝かしつける正しい方法と口から外すタイミング

投稿日:

赤ちゃんがぐずってなかなか泣き止まないとき、

ミルクをあげると、そのまますうすう眠ってしまうことがあります。

 

赤ちゃんにとって、おっぱいや哺乳瓶の乳首を吸うことは、

単にお腹が満たされるということだけでなく、

強い安心感につながってもいるのです。

 

今回は、これを応用して、

“新生児をおしゃぶりで寝かしつける方法”についてご紹介したいと思います。

 

“新生児にもおしゃぶりをくわえさせていいの?”

と思われるかもしれませんが、

 

新生児用の小さいおしゃぶりもちゃんと販売されていますから、

それを使えば大丈夫なんですよ。

 

では、さっそく見て行きましょう。

スポンサードリンク

おしゃぶりで寝かしつける時の正しい使い方!

 

おしゃぶりで寝かしつける時は、

まず、おしゃぶりの先を赤ちゃんの口元に持って来て、

赤ちゃんが自分でおしゃぶりに吸いつくようにします。

 

そろそろ寝たかな?と思ったら、

おしゃぶりをつまんでそっと引いてみます。

 

赤ちゃんが眠っていたら、

おしゃぶりはするっと取れるはずです。

 

取れないときは、まだ起きているということですので、

そのまま、赤ちゃんが完全に眠りにつくまで待ちます。

 

無理に引き抜くと泣いてしまいますからね。

 

寝かしつけに便利なおしゃぶりですが、

頼りすぎると弊害も出てきます。

 

すなわち寝るときに、

おしゃぶりをくわえることが習慣になってしまうと、

 

ある程度大きくなっても、おしゃぶりがないと寝つけない、

という風になってしまう危険があるのです。

 

いつまでもおしゃぶりと一緒に生活するわけにはいきませんから、

お子さん自身のためにも、

 

おしゃぶりは、

ここぞという時にだけ使うようにするのがおすすめです。

 

たとえば外出先とか、自宅でも来客中など、

どうしても今だけは泣きやんでほしいという時の最終手段として利用しましょう。

スポンサードリンク

 

おしゃぶりはあくまでも補助です。

 

普段は添い寝をしたり、ゆらゆら抱っこしたりして、

なるべく自然に近い状態で

赤ちゃんを寝かしつける習慣をつけたいものですね。

 

おしゃぶりを寝かしつけた後に外すタイミングは?

寝かしつけたあとの、おしゃぶりを外すタイミングですが、

これは、早ければ早いほど良いです。

 

先ほどもお伝えしたように、赤ちゃんが完全に寝たら、

おしゃぶりをくわえる口の力が弱まりますので、

このときを見計らって素早く取り外すのがおすすめです。

 

つまり、おしゃぶりを外すタイミングは、

“赤ちゃんが寝たらすぐ”になります。

 

眠ったままずっとおしゃぶりを口にくわえていると、

窒息するおそれもありますので、

これはぜひ守ってほしいと思います。

 

おしゃぶりを与えて、赤ちゃんが静かになったら、

そこで安心してしまわないで、

 

必ずおしゃぶりを軽く引っ張ってみて、

抜けるかどうかをこまめに確認しましょう。

 

使った後のおしゃぶりは、毎回消毒をします。

哺乳瓶といっしょですね。

 

赤ちゃんの口に入るものなのでしっかり消毒して、

毎日、清潔に保管してあげてください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

昔は、歯が生えてきたときに歯並びが悪くなるから、

おしゃぶりは使ったらいけないとか言われたものですが、

 

今はおしゃぶりも進化していて、

ちゃんと噛み合わせに影響が出にくい形状のおしゃぶりも開発されています。

 

もちろん、おしゃぶりを使わないで

自然に寝かしつけられればそれが一番良いのですが、

 

そうそう思い通りにいかないのが子育てというものです。

 

メリットとデメリットをしっかり理解して使う分には、

まったく問題ないので、

困ったときはどうぞ無理せずにおしゃぶりに頼ってくださいね。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学1年生の娘の遠足の服装や持ち物で気をつけることとは!?

  スポンサードリンク 小学校に入って初めての遠足。   小学校の遠足は幼稚園や保育園と違って、 親がついて行くことはできません。   そのため、遠足に行った先で子供が困 …

初めての電車!?赤ちゃんをベビーカーに乗せて乗車する時の注意点は?

赤ちゃんと一緒に電車に乗る際、 「ベビーカーに乗せたままだと邪魔になるかな?」 と気になったことはありませんか?   たまに ベビーカーのまま乗れる場所だと分かるように、 床の一部分が線で囲 …

暖房はいつから入れる!?赤ちゃんがいる部屋の4つの注意点とは!

だんだん寒くなってくると使うことが多くなる暖房器具。   赤ちゃんがいるご家庭では、 スポンサードリンク 部屋の温度に注意が必用になってきます。 赤ちゃんは「暑い」「寒い」と自分で伝えること …

育児で寝不足な毎日…旦那さんともなんだかギクシャクしてませんか?

スポンサードリンク 産後の身体は回復していないのに育児は始まります。 赤ちゃんの夜泣きや夜中の授乳などで寝不足になっていませんか? 人は寝不足だとイライラしてしまい、子供に当たるよりやっぱり旦那さんに …

小学校の運動会のお弁当の詰め方!簡単に準備が完了するコツとは!?

小学生の一大イベントといえば運動会。   初めて小学校の運動会に参加するというお母さんにとっては、 「お弁当作りが大変そう」 「みんな何時に起きて作ってるの?」と、 スポンサードリンク とて …