さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

いなわしろ花火大会2019の駐車場と穴場スポットや屋台情報!

投稿日:2019年4月28日 更新日:

 

いなわしろ花火大会(猪苗代花火大会)は、

福島県耶麻郡猪苗代町で2011年から開催されている花火大会です。

 

東日本大震災からの復興の願いを込めるとともに、

風評被害対策事業としても始められました。

 

「子供たちに希望の花火をみせてあげたい」という目的のもと、

毎年テーマを決めて、それに沿った花火が打ち上げられます。

 

約3000発のカラフルな花火が音楽に合わせて猪苗代の空を彩り、

スターマインやスマイリーなどの形を模した創作花火はもちろん、

 

猪苗代町の四季を表現した珍しい花火を見ることが出来るのも、

この「いなわしろ花火大会」ならではです。

 

広大な運動公園で開催されるので、

どこに場所を取っても見やすいのが嬉しいですね。

 

また、花火の前にはキャラクターショーなど、

小さいお子さんも楽しめるようなイベントが行われるので、

家族みんなで盛り上がれること間違いなしです。

 

美味しい屋台のお店や

楽しい露店もたくさん並んで賑わいますよ。

 

今回はいなわしろ花火大会の駐車場情報や

穴場スポットなどについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

いなわしろ花火大会2019の日程と時間

 

いなわしろ花火大会は毎年お盆の時期に開催されます。

 

2018年は8月13日(月)に開催され、

雨天時は翌日に順延の予定となっていました。

 

毎年、8月13日に開催されているので、

2019年もこの日で間違いないでしょう。

 

19:30~20:30までの1時間の間に、

約3000発の花火が夜空に打ち上げられます。

 

場所は、福島県耶麻郡猪苗代町上園にある

「猪苗代町運動公園」です。

 

15:00からはキャラクターショーや、

ステージパフォーマンスなども開催されるので、

 

ご家族連れの方はぜひ早めに到着しておいて、

花火だけでなくイベントも併せて楽しんでくださいね。

 

ちなみに、芝生の上に座って見ることになるので、

レジャーシートや簡易チェアを持ち込む人が多いです。

 

花火大会に行く際は忘れずに持って行ってくださいね。

 

いなわしろ花火大会の駐車場は?

 

猪苗代町運動公園には一般駐車場がありません。

 

その代わり、猪苗代町役場等に無料臨時駐車場が設けられ、

そこから無料のシャトルバスが運行します。

 

会場ゆきのシャトルバスは、

14:00~19:15まで約15分間隔で随時運行しています。

 

イベントショーを見るために早めに着いても

花火が始まる直前に着いても大丈夫ですよ。

 

会場周辺は運動公園沿線道路で、

17:30~21:00まで交通規制が敷かれます。

 

車で花火大会に行きたいという方は、

会場周辺に停めるよりも少し離れた臨時駐車場を利用して、

 

シャトルバスで会場へ向かった方が

スムーズにアクセスできるでしょう。

 

臨時駐車場は以下の4カ所となっています。

・猪苗代町役場

〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町城南字城南100

・猪苗代町総合体育館カメリーナ

スポンサードリンク

〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141−2

・猪苗代町体験交流館学びいな

〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141−1

・猪苗代駅前臨時駐車場

〒969-3133 福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田264

 

一点気を付けていただきたいのが、

ペット同伴では会場や駐車場へ入ることはできません。

 

せっかく到着しても

会場へ入れてもらえないという事態になるので、ご注意ください。

 

いなわしろ花火大会に穴場は必要なし!?

 

いなわしろ花火大会は運動公園で打ち上げられ、

周りにも高い建物が無いため都市部の花火大会とは違って、

花火全体がとても綺麗に見えるのが魅力です。

 

約1万5000人の人で賑わいますが、

足の踏み場も無いような状態にはならず、

どこかしら場所は見つけることが出来るので安心してください。

 

また、場所取りが心配な方や、

一番見やすい席から観覧したいという方には、

限定30席で有料観覧席も設けられていますよ。

 

テーブルとイス4席のマス席で、事前申し込みが必要です。

 

料金は7000円になるので、

気になる方は猪苗代観光協会までお問い合わせください。

 

いなわしろ花火大会の屋台は?

 

花火大会の楽しみ方として、

屋台巡りをするという方も多いと思います。

 

たこ焼きやリンゴ飴、かき氷など屋台グルメを買って食べながら、

ゆっくりイベントを楽しむというのも思い出の一つになるものです。

 

いなわしろ花火大会でも運動公園内に、

たくさんの屋台が並びます。

 

ステージショーが始まる15時から営業開始になるので、

小腹が空いたら屋台グルメをつまむのも良いですね。

 

花火が終わって帰るころになってから

会場外で飲食店を探そうと思っても、

 

周辺の飲食店は既に閉店後となっている可能性が高いので、

夕食は花火大会の屋台で調達しておいた方が良いでしょう。

 

いなわしろ花火大会は冬にも開催!?

猪苗代では、冬にも花火が打ち上げられるのをご存知でしょうか?

 

冬の花火は全国でも所々で開催されて、

その澄んだ空気の中で見る美しい花火が人気ですが、

猪苗代では何とスキー場を利用して花火大会を開催しているんです。

 

場所は猪苗代スキー場中央エリアにて、

2019年は2月9日(土)の20時から打ち上げ開始でした。

悪天候の場合中止で、

翌週に順延となります。

 

昨年は1月13日と2月10日に開催されているので、

日程については確認が必要ですが、

毎年開催されている人気の花火大会となっています。

 

何とスキーを滑りながら見ることが出来るという驚きの花火大会なので、

冬に猪苗代にスキーをしに行くという方は必見ですよ。

 

まとめ

 

東日本大震災からの復興を願って始まったいなわしろ花火大会も、

今年で9回目を数えます。

 

子供たちの希望となるような

ユニークな花火がたくさん上がることでも人気ですよ。

 

福島の空を鮮やかに彩る3000発の希望の花火を、

ぜひご覧になってみてください。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

バレンタインの変わり種の手作りレシピ27選でみんなとかぶらない!

  バレンタインは好きな人に気持ちを伝える特別な日です。   女の子にとっては好きな人に告白する絶好の機会ですし、 男の子にとってはドキドキそわそわする一日ですよね。   …

年越しの初詣に2歳の子を連れて行くのは非常識!?やめた方が良いのか?

  家族や友人に年越しの初詣に行かないかと誘われた時に、 まだ子供が小さいとどうしようかと悩まれる方もいると思います。   子供も2歳になり、自分で歩く事も出来るようになったので、 …

うみなかクリスマスキャンドルナイト2018の見どころと穴場の駐車場!

  年に一度のクリスマス、 せっかくなら思い出に残るような 素敵なところで過ごしたいですよね。   福岡でも特に人気のクリスマスイベントといえば、 海の中道海浜公園で行われる 「う …

そごう横浜の駐車場の混雑対応と空き状況!周辺の駐車場スポットは?

デートでそごう横浜に車で行こうと計画している方は、 スポンサードリンク 車で行くと帰りの荷物の心配をしなくてすみますが、 駐車場に停められるかが不安ですよね。   特に土日や祝日はどこの駐車 …

目黒のさんま祭り2018の混雑回避は不可能!雨天の場合でも同じこと!?

平成8年から始まった「目黒のさんま祭り」は、 スポンサードリンク 旬のさんまが無料で来場者へ振舞われるという、 なんとも贅沢で美味しいお祭りです。   それは、ぜひ行きたいと思ったあなた! …