さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

学生服を洗濯するベストな頻度!?自宅で洗う時の汚れの落とし方の秘訣

投稿日:

学生服の洗濯ってどうしていますか?

こまめに水洗いされていますか?

 

それとも衣替えの時期に、

クリーニングに出すくらいでしょうか?

 

学生服ってどれくらいのペースで洗濯したら良いものか、

実は意外と正解が知られていないんですよね。

 

なので今回は、学生服を洗濯するベストな頻度と、

自宅洗いの際の簡単な汚れ落としの方法についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

学生服の洗濯のベストな頻度は?自宅でできる?

 

学生服は毎日着るものなので、

冬服でも、週一回は自宅で洗濯して汚れを落としましょう。

 

夏服の上衣(ワイシャツ、ブラウス、セーラー服の上)は、

汗がついていると思いますので“毎日洗濯”が基本です。

 

シャツ類は3枚買っておくと、

一週間分が余裕で回せるのでおすすめです。

 

ズボンやスカートは、夏でもそんなに汚れることはないでしょうから、

週一回の洗濯で大丈夫です。

 

さて、洗い方ですが、

まず最初に洗濯表示を確認しましょう。

 

水洗いOKの表示があることをこれで確認します。

(制服はだいたいみんなOKですが、いちおう確認しましょう)

 

ポケットの中に手を突っ込んで、

何か入っていたら取り出しておきます。

 

これは地味ですが大切な作業です。

 

もしもティッシュなんか入っていた日には、

洗濯機の中が大変なことになります。

 

シャツのポケットも、手を入れて点検します。

 

ポケットに何も入っていないことを確認したら、

制服をネットに入れて、洗濯機の手洗いモードで洗濯します。

 

手洗いモードの方が、洗い方がやさしいのと、

脱水時間が短いので布地が傷みにくく、シワにもなりにくいのです。

 

脱水まで終わったら、

すぐに取り出して陰干しします。

 

袖口や裾のところは、

両手で、パン、パンと挟むように叩いてシワを伸ばします。

 

ズボンやスカートを干すときは普通のハンガーではなく、

たこ足ハンガーに吊るして干しましょう。

 

その際、シルエットが筒状になるように、

ウエスト部分を広げて、ぐるっと8箇所くらい留めるのがコツです。

 

シャツを干すときは、

エリを立てて、二番目のボタンだけ留めて干しましょう。

スポンサードリンク

 

ボタンを全部外した状態で干すと型くずれしますので、

一箇所だけ留めるのがおすすめです。

 

全部留めても良いのですが、

そうすると乾くのに時間がかかります。

 

仕上げにアイロンがけする際は、

当て布を必ず用意してください。

制服によく使われているウールやポリエステルといった素材は、

アイロンを直接あてるとテカテカになってしまいます。

 

当て布をして、その上からアイロンをかけるよう

くれぐれも注意してください。

 

学生服の汚れ落とし方の秘訣

 

夏服で、シャツのワキ部分などに汗ジミがついている場合は、

洗濯機に入れる前に部分洗いして、シミを落としておきます。

 

そのまま洗濯機で洗って乾燥までさせてしまうと、

落ちなかったシミが布地に定着して、

黄色い輪ジミになってしまうおそれがあります。

 

こうなると自力で落とすのはかなり難しくなりますので、

汗汚れは、なるべくこまめに処理しましょう。

 

汗汚れには、酵素系の洗剤がおすすめです。

部分洗いの際には、溶けやすい液体タイプを使いましょう。

 

では、洗い方です。

 

まず洗面器かたらいに水を張って、

中に制服をつけます。

 

つぎに洗剤を適量キャップにとり、

汚れの気になる部分にかけます。

 

落ちにくいときはたくさんかけて大丈夫です。

 

どうせ後から洗濯機で洗うときに、

全部流れて行ってしまいますので気が済むだけ使いましょう。

 

私の経験上、たくさん使うほどシミがよく落ちます。

 

シミのところを両手で持って、

水の中で布地をこすり合わせるようにしてもみ洗いをします。

 

シミが取れたなと思ったら、

洗濯に入れて通常の洗濯・陰干しをします。

 

袖口やエリの皮脂汚れ、

また食べ物の汚れがついていたときも同様に処理します。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

学生服を洗濯するベストな頻度と洗い方について

ご紹介してきました。

 

毎日着るものなので、

週一回は洗濯することがおすすめです。

 

直接肌に触れるシャツなどは、

毎日洗濯してくださいね。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いよいよ結婚!!新居に向けてやっておくべき準備を徹底解説!

結婚が決まると、住む家や結婚式の準備など色々忙しいですよね。 スポンサードリンク できれば、挙式2カ月前には新居への引っ越しと入籍が完了できているのが理想です。 これから新生活に向けて新居の準備を考え …

クリスマスツリーの電飾をつけっぱなし!?月の電気代は跳ね上がる?

クリスマスといえばやっぱりクリスマスツリーです。 そして欠かせないのがライトですよね! スポンサードリンク   キラキラ光るライトが飾りと折り重なってとっても綺麗で、 いつまでも見ていたいと …

ニット帽が小さいので伸ばすことが出来る裏技的な方法とは!?

  購入したニット帽のサイズが合わないことがありますよね。   他の帽子のサイズと同じものを購入したのに、 普段使用している帽子よりも少しだけ小さく感じる事があります。 &nbsp …

コンビニが24時間営業をするメリットは!?知られざる理由と過去の歴史

  コンビニといえば、 朝から晩まで常に開いている24時間営業のイメージがありますよね。   いつでも開いているため、困った時にはコンビニで買ったり、 仕事帰りにも気楽に寄ることが …

ママさん必見!!子供の夏風邪で熱が長引くのはなぜ?

風邪は乾燥している冬に多いイメージですが、実は夏の風邪の方が治りにくく厄介なのです。 スポンサードリンク 特に免疫の弱い子供は集団生活を始めると風邪をもらってきやすいですよね。 今回は子供の夏風邪につ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。