さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

セントレア駐車場の予約のキャンセル待ちの場合の対処法や裏技とは!

投稿日:

中部国際空港、つまりセントレアを利用するために車で行く場合は、

駐車場の予約をしないといけないですよね。

 

でも利用客が多いあまりにキャンセル待ちとなって頭が痛くなりますよね…。

 

そこで、駐車場の予約でキャンセル待ちの場合の対処法、

またセントレア駐車場で使えるとっておきの裏ワザをご紹介していきます!

スポンサードリンク

セントレア駐車場の予約のキャンセル待ちの場合は?

 

まずはセントレア駐車場の予約で、

キャンセル待ちの場合の対処法についてお話したいと思います。

 

結論から言うと、まずは利用する当日に早めに家を出てセントレアをめざします。

 

そのあとで以下の①~④の方法を順番に試して、

駐車場を獲得する形となります!

 

① セントレア公式の駐車場で、

当日枠の分が空いていればそこへ駐車

 

当日にキャンセルだったり、

駐車場を利用する客が少なくて空いていた場合に使えます。

 

② ①が空いていなければ、

島内のタイムズもしくは東横INNの駐車場を利用

 

タイムズでは徒歩8分でセントレアに到着できて事前予約もできますが、

予約料金1100円はキャンセルしても返金されません。

 

東横INNの駐車場は通常は24時間ごとに料金1000円かかります。

 

しかし、ホテル公式サイトから宿泊予約をすることでなんと、

240時間(10日間)無料で駐車場を利用できるのです!

 

東横INNはほとんどの日はシングル1泊約5500円で泊まれるので、

6日~10日間駐車場を使いたい場合に宿泊すればお得です。

 

③ ②がダメなら島外の近隣の民間駐車場に駐車する

 

セントレア島外の民間駐車場は、

例えば『空港ジャンボ(1泊2日3000円、7泊8日打ち切り8000円)』

という駐車場があります。

 

駐車料金が安い民間駐車場がセントレア周辺に多く存在しており、

一見便利に思えます。

 

しかしデメリットは、

屋根無し、送迎バス・タクシーを使う必要がある場合などがあります。

スポンサードリンク

 

④ ③もダメなら常滑駅周辺のコインパーキングを使い、

常滑駅から電車でセントレアに行く

 

連れの方がいらっしゃる場合は先にセントレアに荷物と一緒に待ってもらい、

常滑駅周辺のコインパーキングに向かいます。


そのあとで電車でセントレアに行くのですが、

最終手段となるこの方法を使う頃には時間がかかっているはずなので、

早めにセントレアに向かうようにしましょう!

 

セントレア駐車場の裏ワザとは!?

 

やはりなんとしてもセントレア駐車場を予約したいけど、

便利な裏ワザなんてあるのかなと思いましたか?

 

実は『卑怯だろ!』と思われるような裏ワザがあって、

年末年始やGWにも使えてしまうんです!

 

まずは事前予約について、

例えば10月1日時点で年末年始の期間に予約を入れるとします。

 

・利用開始日は12月24日まで指定できます。

・予約時から12週間(84日)後までの日付で利用開始日を指定できます。

・連続して30日を超えて予約できません。

 

以上のルールが定められていますが、

駐車場を利用したい日は12月26日だとします。

 

しかしここではまず12月24日(予約できる限界)に予約を入れておきます。

 

セントレアの駐車場予約のシステム上0時に日付が切り替わることを頭に入れ、

0時を過ぎる毎に予約日を1日後に変更してしまいます。

 

そしたらお分かりだと思いますが、

この方法を使えばほぼ確実に利用したい日に駐車場を予約できてしまうのです!

 

まとめ

 

セントレアの駐車場の利用については、

予約のキャンセル待ちの場合は早めに空港に到着しておき、

公式駐車場の当日枠、島内のタイムズ、東横INN、島外の民間駐車場、

最終手段の常滑駅周辺のコインパーキングの順番に駐車場の空きを見つけて使う。

 

予約をする場合は利用開始日の範囲に入る前に入れておき、

0時を過ぎる毎に1日後に変更するといった内容をご紹介しました。

 

セントレアのような大きくて有名な空港ほど予約を取るのが難しいと思われますが、

この記事で説明した内容を頭に入れて上手にセントレアの駐車場を使いましょう。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

五山の送り火が全て燃えている時間は30分間!?綺麗に見えるスポット!

京都の夏の風物詩と言えば、 五山の送り火(ござんのおくりび)ですね。   祇園祭とならぶ夏の行事のひとつです。   毎年8月16日に京都を囲む五つの山にて順々に点火される伝統的な行 …

蛍が光るタイミングが同じになるのは一体なぜ?時間帯や鑑賞マナーは?

  春が終わりに近づいてくると、だんだんと気温も高くなり、 いよいよ夏が始まるなと感じるくらいになると現れるのがホタルです。   日本では、たくさんの種類のホタルが確認されています …

小岩井農場の雪まつり2020のデートはかまくら食堂がおすすめな理由!

毎年開催されている岩手県では有名な雪まつり、 それは小岩井農場の雪まつりです。 スポンサードリンク   かまくらがつくられていて、 そこに入ってご飯が食べられるんですよ。   かま …

別府クリスマスファンタジア2019の駐車場と花火の穴場!混雑状況は?

  大分県別府市では、毎年12月23日・24日の二日間 「クリスマスファンタジア」というイベントが開催されています。   クリスマスファンタジアでは、 クリスマスソングに合わせて花 …

東京大仏を初詣に拝みに行く時の混雑状況!有難いご利益とは!?

東京都板橋区にある乗蓮寺には「東京大仏」と言って、 日本で3番目に大きい大仏があります。 スポンサードリンク   その高さは12.5メートルで、重量は32トンにもなります。   東 …