さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

札幌雪まつりに普通の長靴はNG!?靴には滑り止めが必要?

投稿日:

 

冬では雪にまつわるイベントが全国各地で開催されますが、

何と言っても有名なのは『札幌雪まつり』ですよね。

 

札幌雪まつりは行ったことはありますか?

『北海道』、『札幌雪まつり』と言えば積雪が多いイメージがありますよね。

 

もし初めて行く場合、どんな服装で行けばよいか悩みますよね。

特に足元!普通の長靴でも良いのかどうか悩みどころです。

 

そこで、初心者さんのために、

札幌雪まつりへ行く時に最適な靴やおすすめの防寒対策をご紹介します。

スポンサードリンク

札幌雪まつりに普通の長靴はNG!?

 

札幌雪まつりにいざ行こう!と思ったけれど迷うのが靴ですよね。

雪道を歩くので適した靴でないと滑って転ぶ恐れもあります。

 

普通の長靴でも悪くはないのですが、

防寒ができないのであまりおすすめしません。

 

もし履いていくのなら靴下やタイツなど重ね履きして

防寒対策をしっかりすることが大事です。

 

また、履いていくならエナメルの長靴ではなく

おしゃれなレインブーツがおすすめです。

 

札幌雪まつりの必要装備!?靴には滑り止めが必要?

札幌雪まつりといえば雪が多いので

歩くのにちょっと不安を感じますよね。

 

一番のポイントが靴です。

 

雪に慣れた地域に住んでいる人であれば、

普通の靴でも歩けるという人もいますが、

 

私達のように普段から雪慣れしていない場合、

普通の靴で歩くと高確率で転びます。

 

転ぶと痛いし恥ずかしいですよね。

その場合、滑り止めは必要になります。

 

滑り止めは楽天市場やAmazonなどで安価で売られています。

札幌雪まつりに行く前に事前に購入をおすすめします。

 

しかし、うっかりして買い忘れた、という場合もあります。

その際は、現地調達をおすすめします。

 

空港にも売っているし、

靴屋さんにも売っています。

 

また、スノーブーツを履いていくのもオススメです。

 

スノーブーツも最近はおしゃれなものが増えてきたので、

スポンサードリンク

普段の防寒靴としても履くことができます。

 

スノーブーツであれば靴の中はボアで暖かいので、

滑りにくい&防寒対策ができるので一石二鳥です。

 

札幌雪まつりでのおすすめの服装とは!

 

札幌雪まつりでの服装のポイントは、

「とにかく防寒」です。

 

雪国となると、

本州や九州の冬の気候とは比べ物にならないくらい寒いです。

 

そこで私がおすすめなのは『ユニクロの製品』です。

ユニクロのヒートテックはかなり重宝します。

 

上半身は、ヒートテックの上に長袖を着て、

セーターを着てコートを着れば防寒できます。

 

ヒートテックはタートルネックタイプがおすすめです。

 

下半身は、ヒートテックのレギンス(男性はステテコ)に、

ヒートテックの靴下、暖パンを履けば良いでしょう。

 

ユニクロであればお手頃価格で手に入れられるので良いですね。

 

札幌雪まつりの概要

 

札幌雪まつりに行きたいと思っているけど

実際どんなお祭りなのかわからないという人は多いと思います。

 

では札幌雪まつりについてこちらでご紹介いたします。

 

【札幌雪まつりについて】

札幌雪まつりとは、札幌市内の大通公園をはじめとする複数の会場で

毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典です。

 

雪で作った像、氷像が展示されます。

雪まつりは、1950年に地元の中・高校生が、

6つの雪像を大通公園に設置したことがきっかけで始まりました。

 

【2019年の開催日程】

大通・すすきの会場:2019年2月4日(月)~2月11日(月・祝)

つどーむ会場:2019年1月31日(木)~2月11日(月・祝)

 

【2019年の開催時間】

大通会場

開催中はいつでも見ることができます。

(ライトアップ時間は22:00まで)

 

つどーむ会場

9:00~17:00
   

すすきの会場

開催中はいつでも見ることができます。

(ライトアップ時間は23:00まで ※最終日は22:00まで)

 

【各会場について】

大通公園

大きな雪像が多く並び迫力満点で見ごたえがあります。

夜はライトニングアップされて幻想的な雰囲気を味わえます。

 

つどーむ

すべり台やスノーラフトなど、

子供から大人までが雪とふれあうことができる会場です。

 

すすきの会場(南4条通り~南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道)

「氷を楽しむ」をテーマに幻想的な氷像が立ち並びます。

夜はライトアップを楽しめます。

 

また、グルメも豊富で出店がたくさん並びます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

冬の札幌はとにかく寒いので、

しっかりと防寒対策をして雪まつりを楽しんで下さいね。

 

参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの駐車場と混雑状況や見どころの地元民情報

スポンサードリンク 岡谷市の鶴峯公園では、 岡谷市の市花でもあるつつじが約3万株も植えられていて、 毎年、鶴峯公園つつじ祭りが開催されます。   30種類のつつじが色とりどりに咲くのは感動で …

田辺弁慶まつり2018の見どころを地元民が詳しく紹介!!

  和歌山県田辺市で行われる弁慶まつりは 毎年10月の第1金曜・土曜に開催されています。 スポンサードリンク   武蔵坊弁慶が統治していた熊野別当の子であるという伝説から 「武蔵坊 …

天王宮大歳神社の夏季大祭奉納煙火2019の日程と駐車場や見どころ!

静岡県浜松市にある天王宮大歳神社(てんのうぐうおおとしじんじゃ)は、 平安時代に創建された由緒正しい神社です。   毎年8月1日に近い土日には例大祭が開催され、 その中で夏季大祭奉納煙火とい …

みなとこうべ海上花火大会の場所取りのコツと各穴場スポットの特徴!

みなとこうべ海上花火大会と言えば、 スポンサードリンク 兵庫県神戸市の神戸港の海上で、 毎年8月の第1または第2土曜日に開催される、 神戸の夜空を彩る夏の風物詩。   大切な人と一緒に見て、 …

2月の札幌への旅行準備!靴はブーツでも大丈夫!?おすすめの服装は?

北海道では、12月に入るともう雪景色が見られます。 スポンサードリンク 真冬の2月ともなれば、気温は氷点下、積雪も当たり前です。   氷点下の気温が普通なので、たまに1度とか2度になる日があ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。