さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

時短!!毎日の掃除を効率よく…手順を変えるだけで簡単綺麗?

投稿日:2018年6月23日 更新日:


主婦なら毎日やっている家事ですが、

掃除は毎日されていますか?

 

家事はやり始めたらサッと終わりますが

『掃除』って聞くとちょっと億劫になりますよね。

 

パパっとやればいいんですが、

掃除に取り掛かるまでが…(笑)

 

そんな家事の中にある掃除は、

効率よくこなしたいですよね。

 

効率よくできれば掃除も楽しくできるかも!?

 

そんな掃除好きさんや掃除嫌いな主婦さん必見!

 

毎日の掃除を効率よくする手順や

時短のコツなどをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

毎日の掃除を効率よくする手順は?

毎日の掃除、

どのような手順で掃除をされていますか?

 

効率よくする手順をご紹介していきたいと思います。

 

《手順1》はじめに、片付けをする

床掃除をするときに物があると

掃除がしづらいですよね。

 

まずは

床に置いてある物を

所定の位置に戻すことから始めましょう。

 

《手順2》上から下へ掃除をする

ホコリは上から下に落ちていきます。

自分の目線より上のところから掃除していきます。

(照明器具やタンスの上)

 

《手順3》奥から手前へ掃除をする

フローリングをモップ掛けしたり、

ワックスがけをする際は奥から拭きますよね。

 

手前から拭いていくと、

乾くまで身動きできないという事態に…。

なので奥から手前を心がけましょう。

 

掃除をする順番は水回りから!?

掃除を効率よくするには

掃除の順番もカギとなります。

その順番をご紹介します。

 

おすすめの掃除の順番は

水回りからです。

 

私の場合は、

キッチン→トイレ→リビング→各部屋→玄関

の順番にしています。

 

水回りからということで、

みなさんがあまり好まない

スポンサードリンク

キッチンとトイレから掃除しています。

 

嫌なものから先に片付ければ、

後々楽に掃除できるっていうのもあるのですが…。

 

でも、

意外とトイレ掃除は嫌いではないです♪

 

掃除することによって

心も洗われるような感じがします。

 

またキッチンからはじまり玄関で終わるのは、

前にも述べましたが

奥から手前』『上から下へ』

ということにも繋がっています。

 

これを意識して掃除をしてみてください。

 

毎日の掃除の時間短縮のコツとは!?

毎日の掃除を少しでも時間を短縮して、

他の家事やプライベートに時間をあてたいですよね。

 

掃除の時間短縮方法はズバリ!あります。

 

それは、

『便利な掃除グッズを使ってながら掃除をする』です。

 

本格的な掃除はちょっと億劫だけど、

ながら掃除なら気軽にできますよね♪

 

ながら掃除とは、

・くつろいでいる時にカーペットやソファーをコロコロ

(粘着カーペットクリーナー)する

・テレビを観ながらハンディクリーナーでほこりを取る

・空いた時間に机や棚の整理整頓をする

 

こうやって見てみると

「あれ?こんな簡単に手軽にできるんだ!」と

掃除へのハードルが低くなりますよね。

 

そうなんです、

掃除は一気にやろうとするから

負担がかかるのです。

 

日ごろから

ちょこちょことながら掃除をしていれば

普段の掃除が楽になりますよ♪

 

また、

そんな時間もないという人は、

ちょっと贅沢ですが

ロボット掃除機を使うのもありです。

 

部屋のホコリを簡単になくす5つの方法

掃除と言えば『ホコリ』が厄介ですよね。

そんなホコリですが、

ちょっとしたことで簡単になくすことができるんです。

 

《ホコリを簡単になくす方法》
①テレビやタンスの上、冷蔵庫の上などハンディモップでこまめに拭く
②物を置きっぱなしにしない
③空気の入れ替えをおこなう
④布製品はこまめに洗う
⑤床掃除はモップ掛けしてから掃除機をかける→水拭き

たったこれだけで

ホコリを解消することができるんです。

 

水拭きできる所は水拭きをして、

できない所は

マイクロファイバークロスやハンディモップで、

ホコリを除去しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

掃除=苦手という考えから、

掃除=楽しいと思えていただけたら幸いです♪

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

修学旅行の持ち物で小学6年生女子には必ず持たせるべきものとは!

修学旅行といえば小学校の一大イベントですね。   ほとんどの学校では、 6年生の1学期か2学期で修学旅行に行くと思います。   大抵は平和学習を目的としていますが、 子供達にとって …

育児と仕事の両立ができない人はスケジュール管理と職場選びが大切!?

子育てと仕事の両立はなかなか難しいですよね。 スポンサードリンク   どちらかを優先したり、気にかけていると、 どちらかがうまく行かなくなってしまうなんて事もあります。   それで …

習い事に一人で行かせるのは何歳から!?送り迎えはいつまで必要?

最近は小学校に通う前から、 スポーツや勉強の習い事をしている子供が多くなってきています。   まだ親の手のかかるうちは、 送迎ももちろん親が車で送って行ったり、 スポンサードリンク 一緒に付 …

衣替えの最重要ポイント!洗濯したはずの夏物にもダニが発生する!?

四季豊かな日本の風物詩、「衣替え」。   「いよいよ夏が来るぞ~!」 「そろそろ寒くなってきたな~」 そうして季節の移り変わりを感じながら、 スポンサードリンク 日本人らしい情緒が育まれた大 …

子供の好き嫌いは怒ってもなおらない!?たった2つの偏食改善の方法!

  スポンサードリンク 子供の好き嫌いは、 親が怒ってもなかなか直らないと言われています。   けれども、 子どものうちにある程度 何でも食べられるようになっておかないと、 大人に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。