さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

参観日の服装で悩む!?小学生のパパの恥をかかないベストな服装とは!

投稿日:2018年6月23日 更新日:


我が子が小学校で頑張っている姿を

間近で見ることのできる参観日。

 

小学生になると

親が出て行く場面もぐっと減るので、

この機会を楽しみにしている

親御さんは多いかと思います。

 

最近ではパパが

参観日に来るお家も珍しくはないので、

お子さんも、

学校に普段いないパパが来てくれることを、

ドキドキしながらも

待ち遠しく思っていることでしょう。

 

でも、

参観日って一体

何を着ていくのがベストなのでしょうか?

 

スーツ?普段着?

 

改めて考えると、

どれぐらいきちんとした服装で行くべきなのか

分かりませんよね。

 

ハッキリとした

決まりがあるわけでもないので、

尚のこと悩んでしまいます。

 

母親なら無難にワンピースや

きれい目な格好をして行けば間違いありませんが、

父親は

正装と普段着の境界線がハッキリしているので、

参観日にちょうど良い服装を考えるのが難しいようです。

 

しかも他の保護者の目や、

子供のお友達の印象も左右するため、

適当な格好では行けませんよね。

 

今回は、

そんな小学校の参観日のTPOをわきまえつつ、

周りからの印象も良い

ベストな服装を見ていきましょう。

スポンサードリンク

小学校の参観日の父親の服装は?

小学校の参観日でパパが意識すべきは

「清潔感のある落ち着いた服装」です。

 

爽やかさと落ち着きのあるパパは、

子供からもカッコよく見えますし、

周りのパパやママたちからも好印象です。

 

一方NGな服装はその逆で、

 

・不潔な服装
・派手な服装
・こだわりのある個性的な服装
・アクセサリーをつける
・髪型が派手

これらは参観日には不適切なので、

控えるようにしましょう。

 

また、

小学校と一言で言っても、

スポンサードリンク

公立小学校と私立小学校とで服装が変わってきます。

 

私立小学校であれば、

パパはスーツで行くというところもあると思いますから、

そこはママに事前にリサーチを入れてもらうと安心です。

 

スーツを着て行って

少しかっちりしすぎたかなという場合でも、

ジャケットを脱いでネクタイを外せば

少しカジュアルダウンできるので大丈夫ですよ。

 

周りからも

「お仕事帰りかな?」と思われるでしょうから

違和感ありません。

 

参観日の服装はカジュアルはダメ?

カジュアルな服装ではダメかというと、

そのカジュアル度合いにもよります。

 

公立小学校では、

むしろカジュアルできれい目な服装の方が良いでしょう。

爽やかでおしゃれな普段着というイメージです。

 

具体的には、

はポロシャツやシャツ、カットソー、Vネックシャツ

などがおすすめです。

 

シンプルだけど

きちんと感もあるので、

誰が着ても安定のアイテムです。

 

色も白や黒、紺などは清潔感があり、

落ち着いた印象を与えてくれますよ。

 

ボトムスは、無難で合わせやすく、

きれい目カジュアルも叶えてくれるチノパンが

参観日にぴったりです。

 

デニムだと少しカジュアルすぎますが、

チノパンなら他のアイテムとのバランスも取りやく、

周りからの印象も良いですよ。

 

アウターは、

どんなインナーとも合わせやすい

カーディガンやテーラードジャケットなどが

おすすめです。

 

参観日のように、

どれぐらいきちんと感のある服装をすれば良いのかが

曖昧なイベントには特に役立ちます。

 

きっとカッコいいパパを演出できるはずですよ。

 

まとめ

お子さんの参観日、

とっても楽しみですよね。

 

子供の成長は本当に早いので、

間近で見られる機会は一つ一つを大切にしたいものです。

 

せっかくパパも行くことができるなら、

カッコよくて落ち着いた姿を見せることで、

きっと自慢のパパになりますよ。

 

参観日はぜひベストな服装で臨んでくださいね!

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケーキがそのまま冷蔵庫に入らない!!箱なしでの保存でも大丈夫?

  ケーキ屋さんでケーキを買うと、 崩れないように必ず箱に入れてくれますよね。   カットしてあるケーキなら割とコンパクトですが、 誕生日やクリスマス用に買うデコレーションケーキと …

学資保険にいくらかけてる!?金額の目安と知っておきたい基礎知識!

  子供の教育費、幼稚園から大学まで 一人当たりいくらかかるかご存知ですか?   3歳から幼稚園に通ったとして高校まで全て公立に通った場合、 教育費は約500万円かかると言われてい …

確定申告の時間外収受箱の提出方法を封筒の書き方まで詳しく解説!

確定申告の時期になると、 書類の用意や作成となにかと苦労しますよね。   提出も昼間は忙しくて、 税務署が開いている時間になかなか時間が取れなくて行けない・・・。   期日は迫って …

七五三の写真は前撮りか当日撮影のどちらがベストかを徹底比較!!

お子さんの成長を祝う スポンサードリンク 欠かせないイベントの一つである七五三ですが、 前撮りをするか 当日撮影が良いのかと 悩まれているご家庭も多いのではないでしょうか。   今回は、 そ …

自治会と町内会の違いのまとめ!活動内容や加入率を詳しく解説!

賃貸物件に暮らしていると 無縁かもしれない自治会ですが、   いざ家を建ててみると、 「自治会に加入されますか?」と組長さんが訪ねてきて、 初めて自治会について考えるという人もいるでしょう。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。