さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

32歳主婦が子育てと仕事を効率よく両立する3つの方法とは!?

投稿日:2018年6月27日 更新日:

30代といえば、

家庭でも仕事でも、

自分の立場や責任が明確になってくる頃です。

 

子どもたちは

想像していたよりも

ずっと早いスピードで成長していき、

いつのまにか、

それぞれが年齢固有の悩みを

抱えるようになっていたりします。

 

子どもたちに寄り添いつつ、

外では仕事もしっかりしなくてはならない、、、

 

今回は、

そんな32歳の働く主婦のために、

子育てと仕事を効率よくこなす方法

紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

家事と育児と仕事の両立のコツとは!

家のことと仕事を両立するコツは次の3つです。

周囲を頼る
時間を効率的に使う
たまには息ぬきをする

順に、

くわしく見て行きましょう。

 

1 周囲を頼る

仕事が長引

保育園にお迎えに行けない時、

あなたは近くに住むご両親や近所のご友人に、

自分の代わりを頼めますか?

 

あるいは、

子どもが朝、急に熱を出して

会社を休まなくてはならないとき、

自分の仕事のフォローを

会社の人にお願いできるでしょうか?

 

子育てと仕事は、

状況によって、

どうしても両立が難しくなる時というのがあります。

 

そんなときに、

上手に周りを頼ることはとても大切です。

 

素直に頼めば

力になってくれる人は案外多いものです。

 

それができない人は、

何もかも一人でやろうとして、

結局うまくいかず

“できなかった”

“私はなんてだめなんだろう”という

ストレスだけを抱えることになってしまいます。

全然だめじゃないのに…。

 

今はベビーシッターのように

有料で育児を代行してくれるサービスもありますので、

どうしても周囲の人を頼りたくない人は、

そういうところを利用すると良いでしょう。

 

2 時間を効率的に使う

特に家事の話なのですが、

合理化できるところは合理化して、

家事に使う時間を

できるだけ短縮するよう努めることです。

 

そうすれば余った時間を、

心や身体を休めることに使うことができます。

 

私は、

おかずの作り置きが趣味なので

休日はほぼこれに当てています。

 

買い物に行く時間がもったいないので、

食材は生協で1週間分まとめ買いをします。

 

おかずをたくさん作って

冷凍しておくと、

平日はほとんど料理を作らなくて良いので

非常に楽です。

 

仕事で疲れた日など、

帰ってすぐ寝てしまいたい日もありますから、、、

スポンサードリンク

 

家事の時短グッズとして、

一番おすすめなのは

食器洗い洗浄器と乾燥機能付き洗濯機です。

 

この二つがあれば、

トータル2時間は時間を節約できます。

 

3 たまには息ぬきをする

どんな人間も、

ずっと全速力で走り続けることはできません。

 

たまには力を抜いて、

旦那さんやご両親にお子さんをお願いして、

一人で思いきり好きなことをしましょう。

 

映画を見たり買い物に出かけたり、

友達とカフェでおしゃべりをしたりするのも良いですね。

 

素敵な息抜きの時間があるからこそ、

少々身体がきつくても

頑張ろうと思えるようになるのです。

 

いま挙げた

1~3のすべてに共通するのは

“ひとりで頑張り過ぎない”ということです。

 

仕事も育児も、

全部完璧にこなそうと思うと、

途中で息切れしてしまいます。

 

周囲の人を頼ったり、

家事の時短グッズを購入したりと、

妥協することで得られる時間があります。

 

これは、

あなたの心と身体を守るための、

とても大切なものなのです。

 

育児と仕事の両立は職種環境も関係する!?

現実的な問題として、

育児と仕事の両立をしやすい職種環境と、

そうでない職種環境とがあるのも事実です。

 

両立と言うと

少しおおげさに聞こえますが、

要は呼吸しながら歩くようなもので、

どちらかのためにどちらかを犠牲することがなければ、

それは両立できているということです。

 

ですから

両立しにくい職種環境というのは、

“仕事のためなら育児を後回しにして当然”

と考える人が多い職場ということになります。

 

昔に比べるとだいぶ減りましたが、

それでもやはり育児に理解のない職場というのは

未だに多いようです。

 

職場が常に人手不足であったり、

あなた自身が

高度な専門職についていたりする場合に

この傾向が顕著に見られます。

 

“あなたが休んでしまうと代わりがいない”と、

周りだけでなくあなた自身も認識しているため、

歯止めをかける人がいないのです。

 

先ほど、

両立のコツでも挙げましたが、

大切なのは一人で頑張りすぎないことです。

 

職場の人や家族、近所の人、時には便利な家電も…

味方はたくさんいます。

 

細かくタスク分類してみると、

案外あなた一人が集中してやらなければいけない仕事というのは

そう多くないことがわかるはずです。

 

周りを頼ってください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

仕事と育児の両立は大変ですが、

お互い頑張りましょう。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供が友達の物を盗むのは親の責任!?取るべき対応とわが子の心理

  もし自分の子供が問題行動を起こしたとき、 あなたならどう対応しますか?   例えば、ある日学校の先生から 「お友達の物を盗った」と連絡があったら…。   あるいは、 …

車での暇つぶしにオススメの提案!幼稚園児との長距離ドライブ対策

長期の休みでは家族旅行に行ったり、 おじいちゃんおばあちゃんのところへ 遊びに行ったりと、楽しみなイベントが目白押しです。   小さい子供がいると荷物も多くなる上、 急にトイレに行きたくなっ …

天ぷらを揚げる時に炭酸水を入れるとサクサクになるのはなぜ!?

『天ぷらを家で作ると、サクサクに揚がらない、、』 スポンサードリンク 『なんか、べちゃっとなってしまう、、』 『天ぷらはお店で食べるものだ。家では作らない!』   こんなことを思ったことのあ …

時短!!毎日の掃除を効率よく…手順を変えるだけで簡単綺麗?

主婦なら毎日やっている家事ですが、 スポンサードリンク 掃除は毎日されていますか?   家事はやり始めたらサッと終わりますが 『掃除』って聞くとちょっと億劫になりますよね。   パ …

子育てのストレス!?体調不良の原因や元気を取り戻す方法を教えます

一般的に「子育ては辛くて大変」だというイメージですよね。 スポンサードリンク 最近では「育児ノイローゼ」という言葉もよく耳にします。 子育て中は家の中でママと子どもだけの限られた空間の中にいることが多 …