さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

七五三の写真は前撮りか当日撮影のどちらがベストかを徹底比較!!

投稿日:2018年6月28日 更新日:


お子さんの成長を祝う

欠かせないイベントの一つである七五三ですが、

前撮りをするか

当日撮影が良いのかと

悩まれているご家庭も多いのではないでしょうか。

 

今回は、

そんな方のために

前撮り撮影と当日撮影の

メリット・デメリットを紹介します。

 

これから、

七五三を迎えるお子さんがいる方は、

是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

七五三の前撮り撮影のメリット・デメリット

前撮り撮影のメリットは、

日にちを分ける事で、

子供が飽きずに

着物や晴れ着を着ていられるという事です。

 

着物など、

普段着慣れない服装に

小さいお子さんは疲れてしまいます。

 

着苦しい格好に変な感じがして、

泣いてしまうお子さんも多いです。

 

日にちを分けることで、

疲れにくく、

飽きにくい環境を作る事ができます。

 

また、

前撮りの途中に眠ってしまったり、

泣いてしまって撮影が出来なかった時や

気に入った写真が撮れなかったという時も、

別の日に再度撮影を行なうことができるというのも

メリットの一つとなっています。

 

大人が思うようには、

撮影が進まない事は十分に考えられますので、

頭に入れておきましょう。

 

写真スタジオでは、

衣装の用意が豊富で、

何着着てもOKという所が多いです。

 

当日貸し出しをしてくれる所もあり、

撮影とは別の衣装をレンタルする事も出来るので、

撮影と当日、

違う衣装を着られるというのも嬉しいポイントです。

 

子供の成長は早いので、

春や夏に前撮りを行なった場合、

秋の七五三当日には

とても大きく成長している事が考えられます。

 

成長過程をみることができ、

写真に残す事ができるのも

前撮り撮影をする良い所になります。

 

デメリットは、

前撮りの日と当日、

最低でも二度は支度をしなければならないという事です。

 

衣装合わせや

撮影日を何日かに分けた場合は、

着替えや、化粧、ヘアセットなど、

分けた日にちによって数回行なわなければなりません。

 

着替えなどの支度が嫌いなお子さんや

おしゃれに興味のないお子さんは、

嫌がったり遊び始めてしまうので、

何度も支度をするとなると大変です。

スポンサードリンク

 

さらに、

一度目に支度をするのが

嫌だったと感じたお子さんの場合、

二度目はより嫌がることも多いです。

 

撮影スタジオや

カメラマンさんの顔を見ると、

思い出して泣いてしまうという事もあります。

 

七五三の当日撮影のメリット・デメリット

続いて、

当日撮影のメリットは、

当日の思い出をそのまま写真に残せる事です。

 

前撮りを行なう時期と

当日の日数が空いてしまうと、

なんだか別の写真のように感じてしまいます。

 

七五三のお参りや、

お祝いをした当日の

大切な思い出を写真残せるのはいいですよね。

 

また、

着替えや支度が苦手なお子さんや

人見知りのお子さんは、

何度も支度をし、

慣れない環境で過ごすのはかわいそうです。

 

当日撮影では、

そのような嫌なことが一度ですむので、

負担が少なくなります。

 

三歳の七五三では、

イヤイヤ期で

何をしても嫌だという時期のお子さんがいます。

 

そんな時期に、

何度も支度をする、

着替えをするのは親御さんも大変なので

一度で終わらせることが出来た方が、

親御さんも助かるのではないでしょうか。

 

また、

時期的にも七五三の時期は

涼しくなってきているので過ごしやすく、

着物などの厚い衣装を着ても快適に過ごせます。

 

前撮りの撮影をする場合は、

真夏のとても暑い時期に行なう可能性があります。

 

当日撮影では、

時期的に環境が良いので、

比較的良い表情の写真を残せるかも知れません。

 

デメリットは、

一日のスケジュールがハードになるので、

疲れてしまうという事です。

 

お子さんはもちろんですが、

親御さんも家族で撮影する場合や

お参りに行く場合、

支度があるので、

思っている以上にやる事が多く大変です。

 

七五三時期は撮影が混雑していて、

ゆっくり撮影出来ないことがあります。

 

また、

撮影後にお参りや食事をするなど予定があると、

時間が気になって

落ち着いて撮影が出来ないという事も考えられます。

 

まとめ

それぞれメリット・デメリットがあり、

どちらかの方がより良いというものではないです。

 

お子さんや、

家族の考え方によっても

どちらの方が良いかが違ってきます。

 

各ご家庭にあった

最も良い七五三の撮影を行えるように、

参考にしてみてください。

 

なるべく

負担にならない方を選択して、

家族の良い思い出となるといいですね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トイレのふち裏の黒ずみ掃除を簡単に終わらせる最強の裏技とは!

トイレのふち裏は、 水が流れにくく、汚れがたまりやすいため、 スポンサードリンク   放っておくとすぐに水垢やカビ、 尿石などの汚れで真っ黒になってしまいます。   汚れから菌が繁 …

スタバのドリップコーヒーの美味しい飲み方!おすすめカスタマイズは?

  スターバックスコーヒー、略して「スタバ」は 全国に店舗がある人気コーヒーショップです。   誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。   私もスタバのスコ …

ブランコに子供が1人で乗れるようになるのはいつから!?ケガの心配は?

  小さい子はブランコが大好きです。   公園の遊具の定番でもあるので物心ついたときには、 ブランコがこげるようになっていたという人が多いでしょう。   逆に、ブランコが …

年賀状の作成はいつから始める!?100枚出す時のおすすめの開始時期!

  12月に入ると 年内にやらなければならない事が多くて、 何かとバタバタしますよね。   やり残しがないように、 しっかりとスケジュールを立てて行動するのがおすすめです。 スポン …

独身男性の貯金額大公開!結婚するために必要な最低貯金額とは!?

愛がなければ続かないと言われる“結婚” スポンサードリンク   ですが、 結婚に必要なのは愛情だけではありません。   それ以上に(!?)お金だって必要です。   今回は …