さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

美容・健康

これは画期的!すぐにでも出来る30代女性の白髪対策とは!

投稿日:


いつものように鏡を見ていると、「あれ?髪の中に白いものが…!?」なんて経験ありませんか?

これまで美しい髪を維持してきた女性にとって、突然出てきた白髪は衝撃的なものです。しかも30代といえばまだまだ若い年代ですから、余計ショックも大きいですよね。

私も最近、同じような経験をした中の一人です。そのうち白髪も出てくるだろうと思ってはいたものの、まさか30代になったばかりで発見するとは思ってもみませんでした。

今回は同じような悩みを持つ女性に向けて、30代の白髪対策と原因、予防法などを探っていきたいと思います!

スポンサードリンク
  

白髪を見つけたときの対処法

まず、白髪を見つけたときの対処法ですが、「抜く」「切る」「染める」などの対処法が挙げられますが、どれが正解なのか気になりますよね。

まだ白髪が数本のうちは、目に留まった時に根元から抜いてしまいたくなります。「抜くと白髪が増える」という噂もありますが、これはどうやら事実ではないようです。

しかし、抜くという行為は、同じ毛穴から生えている髪の毛にも悪影響を与えかねません。抜いてしまったことで毛根にまでダメージを与えてしまって、最悪の場合そこからは髪の毛が生えなくなる可能性もあります。

では「切る」というのはどうでしょう。結論から言うと、白髪の数が少ないうちはこれが一番おすすめです。根本からカットすれば、頭皮や毛根を傷つけることなく白髪を隠すことができます。

全体の3割ぐらいまで増えて、切るのでは追い付かなくなってきたら、「染める」のが断然楽です。ただし、白髪染めは白髪も黒髪も関係なく綺麗に染めることができる一方で、明るい色を楽しむのには不向きです。

まだ30代のうちは、明るめの色や、季節による色の違いも楽しみたいでしょうから、白髪が目立たない間は一本一本カットなどで対応し、後々増えていった時に白髪染めを利用すると良いですよ。

30代女性の白髪の原因とは

私が最初に白髪を発見したのは、産後に髪の途中だけ白くなっている髪の毛を見つけた時でした。根元は黒、毛先も黒なのに、なぜか途中だけ白い・・・?

かなり不思議でしたが、その後カットやカラーをするうちに気づいたら無くなっていました。

なぜこのようなことが起こるのか、それは白髪が作られるメカニズムを知ることと関係があります。白髪とは、一見白いように見えますが、実は黒い色素が入っていない透明な髪の毛のことなのです。

健康な黒髪は、毛が体外へ生える途中でメラノサイトという細胞によってメラニン色素で黒く着色されます。

私の髪の毛の途中が白かったのは、ある時期に何らかの原因でメラノサイトの働きが低下したためだと考えられますが、その後メラノサイトが正常に働きだしたことで根本から黒髪に戻ったようです。

これとは別に一般的なのが、老化によって白髪が増える現象です。メラニン色素を作るのはメラノサイトの役割ですが、その原料となる体内の酵素・チロシナーゼは、年齢とともに減少していきます。

スポンサードリンク

そうなると、いくらメラノサイトが正常に働いていても、メラニン色素が生成されず白髪は増えていくことになります。

逆に言えば、30代のうちは白髪が出来ていても何かしら改善すれば黒髪に戻る可能性があるということなのです。

白髪になっている原因を取り除くことで、白髪を黒髪に戻す、あるいは白髪が増えてくる時期を遅らせることができます。ではその原因とは何なのでしょうか。

一つ目に、栄養不足が考えられます。
特に、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などは美しい髪の毛を維持するのに必要不可欠なため、これらが不足すると年齢が若くても白髪が出来る可能性があります。

二つ目が生活習慣の乱れです。
寝ている間に分泌される成長ホルモンや、規則正しい生活で保たれる自律神経は、髪の健康を保つことと大きく関係しています。どちらも体の新陳代謝を促すのに重要な役割を果たしているため、これらが乱れることで髪の毛にも影響が出るのです。

三つ目にストレスがあります。
ストレスもまた自律神経を乱す原因になるため、血行不良を引き起こして栄養が髪の毛に行き渡らなくなります。自律神経の乱れは、髪の毛だけでなく、体のあらゆる場所に悪影響を及ぼすので、一刻も早く改善した方が良いでしょう。

女性の為の白髪予防方法

原因が分かると、自ずと予防方法も思い浮かんできますよね。

まずは規則正しい生活を心がけるということです。十分な睡眠は、白髪予防だけでなく、美肌効果やダイエット効果、思考力や集中力の向上など、様々な恩恵をもたらしてくれます。

運動不足が気になる方は、少しの運動を取り入れるのも良いでしょう。運動不足の改善はストレスの解消にもなるので、白髪予防にもなって一石二鳥ですよ。

そして、ストレスを上手く解消するというのも大切です。心の問題だから関係ないと思うかもしれませんが、ストレスと自律神経は密接に関係しています。

現代社会でストレスをゼロにすることは難しいかもしれませんが、休日に読書をしたり、友人とお喋りをしたり、なんでも良いのでストレス発散して溜め込まないように心がけましょう。

仕事などで睡眠時間を取れなかったり、生活をすぐに改善するのが難しいという方は、メラニン色素の生成を手助けする栄養素を摂るという方法もあります。

おすすめ食材は「海藻」「乳製品」「豆類」などです。

海藻は「ミネラル」が豊富で、メラノサイトの働きを活発にする働きがあります。美しい黒髪を作るのにも役立つので、白髪予防でなくても積極的に摂取したい食べ物ですね。

乳製品は、ミネラルと同じくメラノサイトの働きを活発にする「カルシウム」と、メラニン色素の原料「チロシン」が含まれているため、白髪予防におすすめです。

髪の毛の7~8割がタンパク質から出来ているため、「豆類」を取り入れて健康な髪の毛を作るということも欠かせません。納豆や豆乳、豆腐など手軽に摂取できるものが多いので、まずは豆類を食べて元気な髪の毛を作りましょう。

まとめ

せっかくのメイクやお洒落も、白髪を発見してしまっては気分が台無しですよね。もうそんな年齢なのか…と、若くないことを突き付けられているようで切なくなってしまいます。

でもそんな時はぜひ、ワカメのお味噌汁を作って少し早めに布団に入ってみてください。出来ることから始めているうちに、いつの間にか綺麗な黒髪になっているかもしれませんよ♪

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝るときに履く靴下が起きたら脱げてる!?冷え性対策は大丈夫なのか?

女性の方には多いんじゃないでしょうか? スポンサードリンク   寝るときに靴下を履いたままの人、 そして朝になればなぜか脱げている人が。   寝相が悪いなんてこともないですよね。 …

【意外な事実】曇りの日の紫外線が一番肌が焼けるというのは本当!?

これからだんだんと暑くなってきますよね。 スポンサードリンク 暑いだけじゃなく太陽の光を浴びると肌が焼けますよね。 晴れの日の外出は日焼け止めクリームが必需品!なんて人は多いと思います。 あれ?曇って …

衝撃の真実!!お菓子を食べる頻度とダイエット効果の密接な関係とは

気温が上がってきて、 肌を露出する時期になると気になるのが 体型ですよね。   普段から気にしている方もいると思いますが、 寒い時期は厚着をする事で、 多少の太さも服でカバーしていたという人 …

健康的に痩せる!!ウォーキングの適正な距離と時間を徹底解説!

ウォーキングは気軽に・手軽にできる運動ですよね。 私(主婦でパート勤務)も仕事が休みの日にウォーキングしています。 スポンサードリンク 気分転換にもなるし、同じようにウォーキングされているお年寄りとも …

化粧の基本!?マスカラの下地の意味や絶大な効果がある使い方とは?

  女性は化粧で変われますよね。   顔が変わるという意味ではなく、 スポンサードリンク 鎧を纏ったかのように 自分に自信が持てる人が多いです。   私は女性の化粧は魔法 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。