さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

博多どんたく2019はしゃもじがもらえる!?楽しみ方と日程スケジュール

投稿日:

 

全国的にも有名な福岡のお祭り「博多どんたく」。

 

正式名称は、

「福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」です。

 

毎年5月3、4日とゴールデンウィークに開催されるため、

日本中から多くの来場者を集め、

延べ200万人以上の動員数を誇る大イベントです。

 

この期間は福岡全体がお祭りムード一色となり、

若い子からお年寄りまで関係なく、

一緒になって楽しむんですね。

スポンサードリンク

博多どんたくではしゃもじがもらえる!?

 

博多どんたくは、

大きく分けて2つのメインイベントが行われます。

 

一つは舞台で行われる演目

もう一つは「どんたく隊」によるパレードです。

 

どんたく隊のパレードは、

明治通りから市役所広場まで1.2㎞程の区間を、

途中沿道の人と握手をしたり目の前で踊ったり、

交流しながら進んでいきます。

 

みなさんとてもテンションが高いので、

見物している人も楽しくなって

踊ってしまうぐらいの盛り上がりですよ!

 

また、博多どんたくでは

いたるところにステージが設けられており、

そこで演舞台が行われます。

 

博多どんたくのパンフレットや公式ホームページに、

どのステージに誰が参加するのかが詳しく載っているので、

 

パレードを見た後に

お目当てのステージを見に行くというのも楽しいですね。

 

ずっとどんたく隊の踊りを見ていると、

あなたもきっと踊りたくなるはず!

 

でも一人だけ踊るのはちょっと恥ずかしいし、

しゃもじも持っていないし…。

 

実は見物客も地元の人も、

みんなで一斉に踊れるタイミングがあるんです。

 

それは最終日の夕方あたり、

各ステージの周りを囲むようにして、

福岡市内の色々な場所で総踊りが始まります。

 

しかも天神側の商店街「新天町」では、

しゃもじが無料で配られているので、

スポンサードリンク

ぜひしゃもじを手に入れて総踊りを体験してみてください。

 

野外フェスに来たような高揚感と、

踊るうちにだんだんと会場全体が一つになるような一体感は、

この博多どんたくでしか味わえませんよ!

 

博多どんたくはなぜしゃもじ!?

博多どんたくは、

しゃもじを打ち鳴らして踊り歩くというのが特徴ですが、

なぜしゃもじを持って歩くようになったのかといと、

 

実はその昔、どんたくのお囃子の見事な音色に、

夕食の支度をしていた商家の女将さんがノリノリになってしまい、

 

手に持ったしゃもじを叩いてお囃子に加わったのだそう。

 

これを起源にして、

しゃもじを持った踊り方が主流になったんですね。

 

博多どんたく港祭りの2019年の日程とスケジュール

 

まだ公式ホームページには日程は記載されていないものの、

毎年5月2日に前夜祭、5月3日、4日が本祭なので、

今年も同じ日程と思われます。

 

過去の博多どんたくは

以下のスケジュールで進められているので、

ぜひ参考にされてください。

 

《5月2日》

16:30~20:30 前夜祭(福岡国際センター)

 

《5月3日》

9:00~22:00 各演舞台でのイベント(市内34カ所)

10:00~ 式典

10:00~11:30 パレード

13:00~19:00 パレード

 

《5月4日》

9:00~22:00 各演舞台でのイベント

10:00~13:00 パレード

15:00~20:00 パレード

15:00~17:00 マーチングパレード

17:00~18:30 マーチングフェスティバル

18:50~19:20 フィナーレの総踊り(最後に打ち上げ花火あり)

 

まとめ

 

博多どんたくは毎年すごい盛り上がりを見せており、

福岡の情熱的な人柄や地域柄をよく表していますよね。

 

でもテレビで見るのと実際に見るのでは、

熱気がまるで違います!

 

お囃子の音色とそのパレードの楽しそうな雰囲気に、

ついついあなたも踊りたくなるはず。

 

ぜひ今年の博多どんたく港まつりでは、

しゃもじをゲットして一緒に踊ってみませんか?

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原鶴温泉の川開き温泉祭花火大会2019の駐車場と交通規制!穴場はどこ?

花火大会といえば夏の風物詩というイメージですが、 夏以外の季節でも 何かの節目に花火を打ち上げるということは珍しくありません。   その一つ、福岡県朝倉市の原鶴温泉で行われる「川開き温泉祭花 …

福野夜高祭の2019年の駐車場情報!イベント日程や見どころも徹底解説

富山県南砺市福野で毎年行われている福野夜高祭は、 高さ7mもの大行燈が目を引く見応え抜群のお祭りです。   もともと1652年の大火で町が全焼してしまった際、 伊勢神宮から分霊を迎えるために …

糸島市民祭り花火大会2018の穴場スポットと駐車場事情を地元民が解説

糸島市民まつり花火大会とは福岡県の糸島市の加布里漁港で、 スポンサードリンク 毎年、夏の終わりに行われる花火イベントです。   2018年は、9月29日(土)の開催になります。   …

五山の送り火が全て燃えている時間は30分間!?綺麗に見えるスポット!

京都の夏の風物詩と言えば、 五山の送り火(ござんのおくりび)ですね。   祇園祭とならぶ夏の行事のひとつです。   毎年8月16日に京都を囲む五つの山にて順々に点火される伝統的な行 …

メットライフドーム駐車場の混雑回避の秘訣!満車の場合はどうする?

メットライフドームに野球観戦に車で行こうと考えている方の中には、 スポンサードリンク メットライフドーム駐車場を利用しようと計画している方もいるでしょう。   混雑が予測出来るため、車で行っ …