さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

ヒートテックはかえって寒い!?正しい着方と効果が持続する期間とは!

投稿日:2018年10月7日 更新日:

 

寒さ対策のため購入したヒートテックを着てみたら、

思っていたよりも寒いと感じた事はありませんか?

 

本当にヒートテックを着ていると暖かいのか?

と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

今回は、そんなヒートテックが暖かくないと思っている方は、

正しい着方をしていないかもしれません。

 

周りの方は、暖かいと言っているけど、

自分だけ暖かくないと感じていて不安な方は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ユニクロのヒートテックは暖かくない!?

 

そもそもユニクロのヒートテック自体は暖かいものではありません。

 

ユニクロのヒートテックが暖かく感じるのは、

吸湿性の高い生地でカラダから出る水蒸気によって発熱します。

 

放湿機能も優れているので、

ムレにくいのも特徴です。

 

生地の繊維が非常に細く、

暖かさを閉じ込めてくれる機能もあるので快適な暖かさを保てます。

 

そのためユニクロのヒートテックをカラダに着用して

はじめて機能します。

 

そして、汗をかくことにより暖かさを感じる事ができます。

 

放湿機能で熱や湿度を逃がすので、

汗をかいてそのままのインナーを着ていて、

汗を吸ったインナーが冷えて寒くなるというのを防げます。

 

しかし機能性は限られているので、

今から運動をして大量の汗をかく事が予測出来る場合には、

使用を控えたほうがいいでしょう。

 

また、小さいお子さんや体温調節が難しい方も

様子を見ながら使用するようにしましょう。

 

特に肌の弱い方や乾燥肌の方は注意が必要です。

 

肌に合わず、かゆみの症状が出た場合には、

すぐに病院へ行きましょう。

 

生地の薄さから、

着てすぐはひんやりと感じるという人もいます。

 

寒い中全く動かない、又は汗をかかないような状況であれば、

ヒートテックを着ていても暖かくないと感じるかも知れません。

 

このような場合は、ウール素材の物やフリース、

厚手の服の方が暖かいと感じることもあります。

スポンサードリンク

 

インナーを着ないで、トレーナーやパーカーなどを着ていたという方は

ヒートテックを一枚服の中に着る事でとても暖かいと感じる方が多いです。

 

外を多少歩くときには微量の汗をかくと思います。

 

通勤や通学など、寒い日に外を歩く時には、

ヒートテックは非常に役立つアイテムなのではないでしょうか。

 

また、同じ状況であっても寒いと感じたり、

暖かいと感じるなど個人差があります。

 

ヒートテックの効果が持続する時期とは!

ヒートテックの効果をより実感するために、

大きめのサイズを選ぶよりも、

ピタッとカラダにフィットするサイズを選ぶといいです。

 

そして、肌に直接着ることで最も効果が発揮されます。

 

服の上から着るのでは、

効果が最大限に発揮出来ないとされているので気を付けましょう。

 

ヒートテックの寿命は洗い方や使用頻度、

保存状態により異なります。

 

伸びてしまって効果が発揮出来ないものは寿命となります。

 

大体の目安としては1年くらいと言われていますが、

ヨレヨレになってきたなと思ったら買い換えの時期になります。

 

少し工夫をする事でヒートテックを長持ちさせる事が出来ます。

 

長持ちさせるためには、ネットにいれて洗濯をして、

乾燥機を使用せずに直射日光を避けた陰干しをする事です。

 

とにかく丁寧に扱う事が大事なので、

手洗い出来る方は手洗いがおすすめです。

 

また、古くなったヒートテックはお掃除アイテムとして使用しましょう。

そのままほこり取りの雑巾として使うことができます。

 

洗って乾かせば、

擦り切れるまで何度も使用することが可能です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ヒートテックを着ていても暖かくないと思うのは

「もしかして自分だけ?」と思っていた方!

 

暖かくないと感じる方もいるので安心してくださいね。

 

また、使用の仕方によっては

暖かいと感じるかも知ないので是非試してみてください。

 

それでは今年の冬は自分に合った防寒対策行ないましょう。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サンシェードを車に取り付けた時の驚きの効果!サイドの必要性は無し?

夏になると海水浴やキャンプと、 お出掛けすることも多くなりますよね。   とっても楽しい季節ですが、いざ出発という時に スポンサードリンク 「車内が暑過ぎて乗れない!」なんていう経験ありませ …

いよいよ結婚!!新居に向けてやっておくべき準備を徹底解説!

結婚が決まると、住む家や結婚式の準備など色々忙しいですよね。 スポンサードリンク できれば、挙式2カ月前には新居への引っ越しと入籍が完了できているのが理想です。 これから新生活に向けて新居の準備を考え …

七五三の千歳飴が食べにくい!?5歳児向けのおすすめの食べ方3選

  スポンサードリンク 七五三の千歳飴といえば、昔から固くて大きくて長くて、 つまりは食べにくいことで有名です。   千歳飴は、直径1.5cm程度、長さ1m以内の、棒状の飴で、 た …

床暖房とエアコンを併用して電気代を抑える!?冬の光熱費節約の方法!

  エアコンを入れても足が冷える、乾燥が気になる・・・などの理由から、 スポンサードリンク 床暖房の使用を考えている方もいるでしょう。   しかし、床暖房って電気代が高いイメージが …

ケーキを冷蔵庫に入れる時は野菜室がベスト!?正しい保存の方法とは!

  スポンサードリンク ケーキは大変デリケートなお菓子です。   たとえ消費期限内であっても、保存方法がよくなかったために、 いざ冷蔵庫から取り出して食べてみるとまずかった、、、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。