さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

洗面台の茶色の汚れの簡単な掃除方法!黒ずみが落ちない場合は!?

投稿日:

 

毎日使う洗面台、ふと気付いたら茶色く汚れている!

なんてこと、ありませんか?

 

手洗いや洗顔、歯磨きなど、色々な用途に使う洗面台だからこそ、

様々な種類の汚れが蓄積されてしまっています。

 

洗面台の汚れが気になっているという方は、

まずその汚れの原因から見ていきましょう。

 

まず挙げられるのが「水垢」による汚れです。

 

濡れている状態なら見えませんが、

乾くと水の中に含まれるミネラル分だけが白く残ってしまいます。

 

キッチンのシンクが白っぽくなったり、

お風呂の鏡に鱗模様が出来て取れなくなったりするのは、

この水垢による仕業です。

 

ピンクがかった汚れは、

洗面台に残っている手垢や石鹸カスを栄養源にして増殖したカビの一種です。

 

黒カビに比べると比較的取れやすいものの、

放置していれば黒カビの原因にもなります。

 

カビや埃が石鹸カスや水垢と混ざり合った状態で固まると、

洗面ボウルが黒ずんでしまったり、

蛇口の根本部分が茶色く汚れた状態で固まってしまったりします。

 

不衛生なうえ見た目にも汚いので、

茶色汚れや黒ずみはどうにかしたいですよね。

 

しかし、一度放置してこびりついてしまうと、

なかなか普段のお掃除では取れないため、

見て見ぬふりをしているという人も少なくありません。

 

今回は、そんな洗面台の茶色の汚れや黒ずみにスポットを当てて、

簡単な掃除方法やなかなか取れない時の対処法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

洗面台の茶色の汚れの簡単な掃除方法

 

茶色の汚れが定着してしまう前に、

普段のお掃除としておすすめなのが

「メラミンスポンジ」を使った掃除方法です。

 

メラミンスポンジに水を含ませて、

洗面台全体を磨き上げてみてください。

 

驚くほどピカピカになるのと同時に、

目には見えなかった汚れが浮き出てきますよ。

 

特に洗面台では頻繁に手を洗うので、

その手についていた汚れが、洗面ボウル全体にこびりついています。

 

化粧品の汚れや泥汚れなど面白いぐらい取れるので、

毎日さっと磨く習慣をつけると、

汚れが溜まりにくく清潔を保つことができます。

 

洗面台の端や蛇口の根本など、

部分的に汚れがひどい時には重曹を使いましょう。

 

重曹といえばナチュラルクリーニングの代名詞ですよね。

 

重曹はクレンザーのような研磨効果もあるので、

こびりついてしまった茶色い汚れに効果的です。

 

重曹を粉末のまま汚れにふりかけ、

濡らしたスポンジやクロスで磨いていきます。

スポンサードリンク

 

あるいは使い終わった歯ブラシで根本を磨けば、

細かいところまで届くので便利です。

 

それでもとれない頑固な汚れには重曹ペーストを作りましょう。

重曹:ぬるま湯=2:1の割合で混ぜ合わせ、10分程置きます。

 

重曹は水に溶けにくいため、

どろっとした状態になれば大丈夫です。

 

その後重曹ペーストを汚れ部分に塗りつけていきましょう。

 

いらなくなったクレジットカードをハサミで斜めに切って、

カードの角を使って重曹ペーストを塗った部分をがりがりと削っていきます。

 

重曹を使うと、

水垢や皮脂汚れも見違えるようにキレイにすることができるので、

騙されたと思ってぜひ一度試してみてください。

 

洗面台の黒ずみが落ちない場合はどうする?

黒ずみがなかなか落ちないという時は、

キッチンペーパーとクエン酸水をつかって、

しっかり汚れを落としていきましょう。

 

クエン酸は100均でも手に入れることができるので家計にも優しく、

自然由来なので体にも無害。

 

お子さんやペットのいる家庭には安心の洗剤ですね。

 

クエン酸水の作り方は、

洗面器に水200mlとクエン酸を小さじ1杯入れて混ぜるだけです。

 

このクエン酸水にキッチンペーパーを浸し、

それを洗面台の黒ずみが気になる部分に貼り付けていきます。

 

2時間ほど放置したら、キッチンペーパーを剥がして、

クエン酸でふやかした黒ずみをスポンジなどで磨きましょう。

 

このクエン酸は、

水垢などの「アルカリ性の汚れ」を中和して、

落としやすくしてくれる効果があります。

 

キッチン用品の掃除やシンクのくすみ、お風呂の鏡についた水垢、

トイレの尿汚れもキレイにしてくれるという優れものです。

 

スプレー容器さえあれば、

クエン酸スプレーとしていつでも使うことが出来るので、

この機会にぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

 

洗面台が汚れていると、

何だか気持ちよく使うことができませんよね。

 

こびりついた汚れはあまり見たくないものです。

 

しかし、一度汚れを取ってしまえば、

清潔を保つのはそれほど大変なことではありません。

 

少しの手間で、毎朝気持ちよく使える洗面台にしてくださいね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フロントガラスの凍結はお湯をかけるのは絶対NG!?簡単な解凍法は?

寒い冬は スポンサードリンク 起きても布団から出たくないですよね。   ゴロゴロしてると 時間がなくなってバタバタ用意して、 いざ出発となると車のフロントガラスが凍ってる なんてこと私はよく …

年越しそばを食べないとどうなる?うどんではダメな理由はあるのか!?

  皆さんは毎年、大晦日に年越しそばを食べますか? スポンサードリンク   そばやうどんを年越しに食べるのには意味があります。   「どうして年越しにそばを食べるのか?」 …

小学校の家庭訪問は玄関先で立ち話!?お茶や座布団は必要なのか?

  子どもたちの学年が上がると、 親にとっての最初の一大イベント スポンサードリンク 「家庭訪問」が待っています。   先生たちからみれば 数十箇所の家の一つでも、   …

子供服のお下がりはありがた迷惑!?いらない場合の角の立たない断り方

  子供は、親が思っているよりもずっと早く大きくなります。 1年前に買った服は、次の年にはもう着られません。   1年ごとにたくさん服を買うのは もったいないですよね。 スポンサー …

新幹線での暇つぶしで3歳の子供におすすめな4選!もうグズらせない!?

楽しみな家族旅行。   でも、子供が新幹線の中でじっと静かにしていられるか 心配なママも多いと思います。   子供がなかなかじっとしていられないのは、 スポンサードリンク みなさん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。