さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

美容・健康

お菓子の食べすぎで太る!?すぐにできる簡単リセット方法7選とは!

投稿日:

 

みなさん、お菓子は好きですか?

 

お菓子は好きという人は多いと思います。

 

お菓子と言っても、

チョコレートやクッキーやケーキのような甘いお菓子。

 

ポテトチップスのようなスナック菓子や

あんこや黒蜜など使われた和菓子や、おつまみ系のお菓子など、

種類は豊富にありますよね。

 

どの種類のお菓子が好きですか?

私は甘いお菓子が好きです。

 

あと、じゃがりこが大好きです。

油断すると一人占めしていることが多々…(笑)

 

私の旦那はチョコレートに目がないので

目を離すと全部食べられてしまいます(^^;)

 

どんだけお菓子好きな夫婦なんでしょうか…(笑)

 

しかし、お菓子を食べすぎると

太ってしまわないかと罪悪感に陥ってしまいますよね。

 

そこで、お菓子が食べすぎだという量など

こちらでご紹介します。

スポンサードリンク

お菓子が食べ過ぎという量はどれくらい?

 

お菓子は美味しいですよね。

美味しくてついつい食べすぎちゃうことありませんか?

 

食べた後、高い確率で後悔してしまいますよね。

 

では、お菓子を食べすぎだという量はどれくらいなのでしょうか。

 

《1日に食べて良いお菓子の量の目安》

カロリー表記すると200kcalです。

お菓子ごとに表記するとこんな感じです。

 

・スナック菓子(60g相当):1/2袋

・クッキー:3枚

・板チョコレート:1/2個

・ショートケーキ:1/2個

・せんべい:5枚

 

また、わかりやすい方法として

「手ばかり法」というものがあります。

 

片手の手のひらに乗る量を目安にするというものです。

 

この手ばかり法でお菓子を測ると、意外と少ないと思うと思いますが、

それが適切なお菓子の量なんです。

 

それ以上に食べていたのなら

食べすぎかもしれませんね。

 

お菓子を食べ過ぎた時の簡単リセット方法7選

 

お菓子が美味しくて、ついつい食べすぎちゃった!と後悔した後、

スポンサードリンク

何か対策は取っていますか?

 

なかったことにはできない現実…。

 

しかし、そのままにしていると

太る原因となってしまいます。

 

そこで、お菓子を食べすぎた時の簡単リセット方法を

こちらでこっそりご紹介します。

 

その① 食べ過ぎたら48時間以内にリセットする

その② 軽く有酸素運動をする(ジョギングやウォーキング)

その③ 半日断食または18時間断食をおこなう

その④ 水分を多くとる

その⑤ 白湯を飲む

その⑥ 野菜をたくさん食べる

その⑦ 2日間のカロリー摂取を制限する

 

どれも簡単にできる方法ですね!

 

もし、食べすぎちゃった場合は

こちらを試してみてはいかがでしょうか。

 

お菓子を食べ過ぎないようにする方法はあるの?

 

お菓子を食べすぎてしまうという人は多いと思います。

そんな人に朗報です。

 

お菓子を食べ過ぎないようにする方法があるんです。

こちらにてご紹介させていただきます。

 

1.  飲み物を飲みながらお菓子を食べる

飲み物を飲みながらお菓子を食べると

食べる量を抑えることができます。

 

飲み物は、炭酸水、ブラックコーヒー、純ココア、お白湯が

オススメです。

 

コーラやサイダーやジュースは

糖分が含まれているのでNGです。

 

2.  お菓子を食べる時間を決めておく

ながら食べをすると太る原因にもつながります。

 

おやつの時間をきちんと作って、

その時間にそのお菓子をゆっくりと味わいましょう。

 

3.  お菓子を禁止、我慢することはしない

普段食べているお菓子をいきなり禁止したり我慢すると、

それがストレスになりドカ食いをしてしまい

逆に太ってしまいます。

 

私はダイエットをしていた時、

お菓子も適度に食べていましたが

順調に減量できました。

 

これは理にかなっていると思います。

 

罪悪感のない!?低カロリーのお菓子

 

低カロリーと聞くと何とも魅力的に聞こえますよね!

 

おススメのものは、

・ヨーグルト

・寒天

・こんにゃくゼリー

・ドライフルーツ

・わらびもち

こちらは腹持ちもいいのでオススメです。

試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ついつい食べすぎちゃうお菓子ですが

食べ過ぎないようにしましょうね。

 

食べ過ぎた場合は、

この記事を参考にしてリセットしてください。

 

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫外線対策の帽子の効果は色に秘密がある!?防御力UPの秘密装備とは!

天気がいい日は本当に気持ちいいですよね。 スポンサードリンク   でも、晴れてる日は気になるのは紫外線です!   今回は、そんな気になる紫外線の対策についてご紹介します。 &nbs …

つわりの種類は途中で変わる︎!?症状の種類別の対策法とは!

  スポンサードリンク 妊娠後のつわりには、 種類によってさまざまな症状があります。   食後に吐き気がしたり、 何も食べていないのによだれがどんどん出てきたり。   ひ …

サウナが健康に悪い!?絶対にやってはいけない入浴方法とは!

銭湯や健康ランドに行くとよく見かけるサウナ。 スポンサードリンク   汗をかくのにちょうどいいから、疲れが取れるから・・・ などサウナを利用する目的はさまざまです。   しかし、ち …

ホットヨガと普通のヨガの圧倒的な違い!効果の差はどれくらい!?

最近、体重が今まで更新したことのないところまできてしまっている! 痩せないと本当にやばい!   このままなにもしないでいたら、 今まで見たことのない数字に達してしまう・・・。 スポンサードリ …

健康的に痩せる!!ウォーキングの適正な距離と時間を徹底解説!

ウォーキングは気軽に・手軽にできる運動ですよね。 私(主婦でパート勤務)も仕事が休みの日にウォーキングしています。 スポンサードリンク 気分転換にもなるし、同じようにウォーキングされているお年寄りとも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。